全世界待望!ミッション:インポッシブル最新作もうすぐ公開!《2018・8・3》

2018年8月3日に、トム・クルーズ主演の大人気シリーズ《ミッション:インポッシブル》の最新作「ミッション:インポッシブル フォールアウト」が公開されます!

1996年から続く長寿映画で、今年56歳となったトム・クルーズが、変わらぬ肉体美とスタントを披露。

あらすじ、見どころをチェックして来たる公開日に備えておきましょう!

あのイーサン・ハントが帰ってきた!

あらすじ

ミッション:インポッシブル/ ローグネイション (吹替版)

これまでたくさんの「不可能」と言われたミッションをこなして来た、イーサン・ハントと仲間たち。今回そんな彼らに与えられたミッションは、標的となった3つの都市の同時核爆発を、72時間以内に防ぐというものです。

手掛かりが少ない上に、イーサンを疑うCIAから送り込まれた敏腕エージェント・ウォーカーとの対峙など、今回も一筋縄ではいかないミッションとなりそうです。

キャスト

M:i:III (字幕版)

主演を務めるのはもちろんトム・クルーズ。シリーズを重ねるにつれ過激になるスタントを、いとも容易くこなす!人並み外れたトムの体力、肉体は全く年齢を感じさせません。

そしてシリーズ常連のベンジー役のサイモン・ペッグ、ルーサー役のヴィング・レイムスは引き続き出演し、チームワークの良さを見せています。前作「ローグネイション」に出演したイルザ役のレベッカ・ファーガソン、CIA長官役のアレック・ボールドウィン、敵の組織・シンジケートのボス役、ソロモン・レーンも続投しています。

また、シリーズ3作目にイーサンの妻・ジュリアとして出演していたミシェル・モナハンも今作でカムバックします。4作目の「ゴーストプロトコル」ではラストにカメオ出演、前作では出演すらしていなかった彼女が、今作では重要な役どころとなりそうです。

残念ながらブラント役のジェレミー・レナーは、撮影スケジュールが合わず出演は叶いませんでした。しかし本人はやる気満々だったらしいので、次作の出演に期待したいですね!

副題・”フォールアウト”の意味とは?

副題となっている「フォールアウト」ですが、様々な意味を持っています。ひとつは「放射性降下物」という意味で、今回のミッションである核爆発を未然に防ぐことを示唆しています。

もうひとつは「ケンカする、仲違いをする」、「良くない事が起こる」というものです。イーサンとCIAの仲違い、そして今回のミッションも「良くない事」が起こり、困難なものになると推測できます。

公開まで約1ヶ月!もう待ちきれない!

今作でトムはシリーズ史上最高難易度と言われるスタントに挑戦しています。ひとつは元々は軍のプログラムだった超高速落下スカイダイビング。地表寸前でパラシュートを開く命がけのスタントです。また2000時間に及ぶ訓練を受けトム自らが操縦するヘリでのスタントなど圧巻のアクション満載!

シリーズファン待望の最新作公開は2018年8月3日から公開です!