花火大会をより楽しむために!花火大会で役に立つアイテム4選

夏の風物詩のひとつと言えば、「花火大会」は欠かせません。今年もすでに花火大会に出かけようとすでに予定をたてている人も多いのではないでしょうか。そんな花火大会に持って行ったほうがいいと思う便利なグッズと言えばさまざまなものが思い浮かびます。

しかしあまり荷物になっても、花火大会を楽しむのには邪魔になる…。この記事では、花火大会にあると便利、かつ荷物にならないおすすめのアイテムを厳選してご紹介!ぜひ、今年の花火大会のお供にご参考ください。

折り畳み式バッグ型レジャーシート

花火大会であると便利なものと言えば、やはり《レジャーシート》。できればゆっくり座って花火を楽しみたいけど、そのまま座ることのできる場所は人が多くてなかなか見つけられないものです。そんな時に便利なレジャーシートですが、花火大会のために持ち運ぶとなるとちょっと…という人も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、「折り畳み式バッグ型レジャーシート」。大人4人でも十分に座ることのできる大きさでありながら、コンパクトに折りたたむことができます。さらにはバック型に折りたためるため持ち運びにも便利!

折り畳みチェア PATATTOmini

その名の通り、折りたたんで運ぶことのできる椅子ですが、その辺の折り畳みチェアとは一線を画します。なんと折りたたんだ際の椅子の厚みは約1cmほど!バックにも入る大きさのため、持ち運びが苦になりません。さらには本体重量230gと超軽量。それでいて100kgまでの重さまで耐えられるというから、これほど便利なアイテムはありません。

花火大会のみならず、年中いろんな場面で活躍してくれそうですね!

虫よけリング

夏の風物詩と言えば花火もそうですが、それについてくる「蚊」もそのひとつ。せっかく花火に集中したいのに、腕をポリポリ、足をポリポリなんて状態は正直たまりません!!

そんな状態にならないためにも、虫よけスプレーを持っていきたいけど臭いが…という人におすすめなのが《虫よけリング》。手首や足首に装着しておくだけで、虫よけ効果を発揮します。これさえあれば、蚊に邪魔されずに花火を思う存分楽しめますね!

携帯シミ取り

「いつ使うんだよ!」との声が聞こえてきそうですが、意外とあると便利なものが、この携帯シミ取りなんですよ。

花火大会につきもののひとつが出店。そんな出店で焼きそばやたこ焼き、イカ焼きなんかを食べるときに、ソースがはねて服に……なんてことは結構あることです。とくに浴衣なんかの一張羅にソースがついた日には目も当てられません。また、彼氏の服にソースがついたときなどに、サッと携帯シミ取りを出せば、「なんて気が利く女性なんだろう」と評価がうなぎのぼりになることは間違いありませんよ!

ペンタイプのものなら、取り出したときにスマートです。

便利なアイテムを利用して快適な花火大会を

呉市の花火(三日月の夜の花火)

ここで紹介したアイテムを用意しておけば、楽しい花火大会をさらに楽しく過ごすことができ、アクシデントでテンションが下がったなんてことも避けられます。今年花火大会に行く予定をたてている人は、ぜひこういったアイテムを持っていくことをおすすめします!