毎日の食事に「ゴマ」をプラスしよう!ゴマが持つ栄養素の秘密

様々な料理にふりかけのように足すことができる、《ゴマ》。料理にちょっと入れるだけで大幅に栄養がプラスされるので、とてもお手軽な健康食品です。

そんなゴマは、健康面・美容面でも、わたしたちを助けてくれます。ゴマのどんな栄養成分が、わたしたちの健康をサポートしてくれるのか、意外と知らない《ゴマ》のパワーについてまとめました。これを読めば、きっと明日からゴマを取り入れたくなるはず!

《豊富な鉄分》で、血液の質を上げる!

ゴマは、とても多くの《鉄分》を含んでいます。その量はなんと100gm中9.6mgとも!これは、同じく鉄分の豊富と言われているホウレン草の5倍にもなります。

鉄分は、血液の健康を保つ・向上するといわれていますね。血液が持つ健康上の役目は、全身に栄養成分を行き渡らせること。そして赤血球の量が増えることから、貧血にともなう二次的な老化現象を防ぐことにも繋がります。

成長期の子どもにも、どんどん摂ってもらいたい栄養素ですね!

《セサミン》で、肌細胞を酸化から守る!

《セサミン》には、とても強い抗酸化作用があることで知られています。美容面に於いて肌の老化が進んでしまう大きな要因としては、「酸化」が深く関わっています。活性酸素が肌に触れると、酸化によって細胞が傷つくことに。こうした肌の酸化を防いでくれるのが、セサミンの持つ特性なんです。

ビタミンCやビタミンEが美肌作りに良いと言われるのも、この抗酸化作用があるため。ビタミンCやビタミンEとともにセサミンを摂取することで、相乗効果を望めます。

さまざまな栄養素にいえることですが、ビタミンなどを単体で摂っても体内に取り込まれる量は相当減ってしまいます。料理にゴマをプラスすることで、効率的にビタミンを分解することが出来るんですね!

《食物繊維》で便秘を改善!

肌の老化を予防していくアンチエイジングにおいて、腸内環境の健康は非常に重要。便秘が続いてしまうと、宿便からガスが発生してしまいます。その有毒なガスが血液によって肌へ循環してしまうと、肌の老化が促されてしまうんです!

こうした悪循環を絶ち、便秘を改善していく最も効率的な方法。それは食物繊維を摂取することです。ゴマは、食物繊維の量が非常に多いことが知られています。

毎日の食卓にゴマをプラス!家族皆でゴマをたべよう♡

ゴマは植物の種子ということもあり、発芽に必要な栄養がたっぷり詰まっています。一粒一粒がとても小さいのにも関わらず、これだけの栄養が入ってるなんて驚きですね!

ゴマは、ある程度どんな料理にも合わせやすいでしょう。ちょっと香味としてプラスするだけでも、だいぶ栄養価が全然違ってくるので、おすすめですよ!