チェスターコートのおすすめコーデ20選!

秋・冬に大活躍のチェスターコート。ちょっぴりマニッシュテイストですが、形自体はとってもシンプル。カジュアルにもフォーマルにも、フェミニンにもボーイッシュにも対応する超便利アウターです。

カラーもたくさんそろっていますが、黒・ネイビー・キャメル・ベージュ・グレーが主流です。ロング丈もミディアム丈も、縦長のIラインを作ってくれるので、着痩せ効果はバツグンです!ここでは、スカート・パンツ別におすすめコーデをご紹介しています。

記事で紹介しているチェスターコートのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

チェスターコート×スカートのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

春先まで着られるシックなベージュピンクのコート。ベロア素材のプリーツスカートを合わせてフェミニンな仕上がりに。プリーツスカートはやっぱり女性らしい。

そしてベロア素材の光沢は大人っぽい華やかさを添えてくれます。あえてメンズライクなブラックシューズで♡

ートブーツで
引用:CBK(カブキ)

メンズテイストのグレーのチェスターコートの中には、ふんわりしたベビーピンクのプリーツスカートとメリハリの効いたネイビーニットを合わせて、甘辛にコーディネート。

仕上げはピンヒールのパンプスで、大人っぽい女性らしさを最強にアピールしましょう!


引用:CBK(カブキ)

黒のロングチェスターコートはフォーマルな印象。肩かけスタイルも決まります。薄手のニットや細かなプリーツの入ったスカートで女性らしいラインを強調、スカイブルーとネイビーのきれいめカラーで明るさと軽やかさをプラス。

ブーツと合わせるとセレブ度も上がります。


引用:CBK(カブキ)

優しくて上品なベージュのチェスターコート、シンプルなロングコートはどんな服にも合わせられ、羽織るだけで美しいシルエットを作り出してくれます。

ジャンパースカートや厚底スニーカー、ネットバッグで、どんどん着崩していっても、きれいめカジュアルに仕上がります!


引用:CBK(カブキ)

デニムのチェスターコートは気軽に羽織れて、こなれ感もバツグン!レトロな風合いの鮮やかなオレンジシャツワンピ。1枚で物足りないときは、ササッと羽織ってオシャレ度をUP!

ブルーとオレンジの対比もきれいです。ロールアップした袖口もアクセントに♡


引用:CBK(カブキ)

オールブラックの中に、グレンチェックのタイトスカートを合わせてシャープな印象に。ブラックチェスターコートのストンと落ちたシルエットがクールです。ハイウエストのタイトスカートはフロントに入ったスリットが印象的。

ポインテッドトゥのパンプスで大人っぽくすっきりと決めましょう。


引用:CBK(カブキ)

キャメルのチェスターコートは、優しい風合いで大人女子にも大人気!かわいいホワイトニットワンピの甘さを引き立て、甘くなりすぎないよう引き締めてもくれるチェスターコート。

Iライン効果で着やせして見えるのもうれいしい!


引用:CBK(カブキ)

オーバーサイズのピンクのチェスターコート、黒と合わせると、モードな気分が高まります。色数を使わず、2トーンコーデできれいめに。ファーの帽子やユニークなバッグ、小物使いでどんどん遊べそう。シルエットやカラー自体がかわいくて、着ていて楽しくなるコートです!

 


引用:CBK(カブキ)

黒のチェスターコートは、ダーク、重めの印象になりがち。差し色として赤を選べば、華やかさや鮮やかさを加えることができます。2トーンコーデでメリハリを効かせて、大人っぽく洗練されたイメージに。

Vネックニットとタックフレアースカートでバランスもちょいうどいい!


引用:CBK(カブキ)

ベージュのチェスターコートにブラウンのセットアップを合わせたナチュラルコーデ。襟元からのぞくフリルが上品さと女っぽさをプラス。コートがシンプルなので、柄ものやフリンジ付きのものと好相性です。目立ち過ぎない柄を選ぶと、シックに大人っぽく仕上げられます。

チェスターコート×パンツのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

ミディアム丈のチェスターコートはパンツスタイルにも合わせやすく、モノトーンで決めるとオフィスでも通用するコーデになります。袖をまくると軽さが出ます。マニッシュなスタイルですが、ホワイトファーバッグやポインテッドトゥのパンプスで女っぽさを忘れずに。


引用:CBK(カブキ)

きれいなブルーのチェスターコートは、人とかぶりにくく、それ1枚で個性を主張できます。マスタードのワイドパンツとくっきりしたボーダーニット、ゆるっと力の抜けたボーイッシュなスタイル。

袖口を折り返して、ボーダー柄をちら見せするテクニックは覚えておきたい!


引用:CBK(カブキ)

シックな黒のチェスターコートをホワイトビッグパーカーでカジュアルダウン。トップスにボリュームがあるときは、スキニーパンツですらりと引き締めて。フードと袖のダボダボ感がかわいい、キュートなボーイッシュスタイルに、みんなも大注目♡


引用:CBK(カブキ)

ミディアム丈のネイビーチェスターコート。キチンと感が強めのアイテムですが、ホワイトワイドパンツと合わせて、ゆるーく着こなすのが今風。スニーカーや布バッグでカジュアル度を上げましょう!

ベルトを締めてウエストをマークするとメリハリがついてバランスが良くなります。


引用:CBK(カブキ)

ライダースジャケットにチェスターコートを重ね着。ボーイッシュコーデにはクールなグレイチェスターが似合います。えりが細く、ボタンが上側についているので細見えすることも可能です!

モノトーンコーデには差し色が大きなポイントに。襟元とパンプスの青がキレイです。


引用:CBK(カブキ)

ブラックプルオーバー×デニムパンツのいつもコーデを華やかにしてくれるピンクチェスターコート。子供っぽく甘めになりがちなピンクコートも、シンプルなデニムコーデに合わせれば大人っぽく着こなせます。

パイソン柄のパンプスやゴールドイヤリングでゴージャスに。


引用:CBK(カブキ)

薄いベージュの上品なチェスターコートに、女性らしい柔らかな風合いのニットを合わせた上質フェミニンコーデ。ボトムスには濃い色を選んで引き締め、首が隠れているときにはグロップドパンツで足首を見せるのがGOOD!全体がすっきりとバランス良く決まります!


引用:CBK(カブキ)

裾のカットや花柄がかわいいデニムは、ホワイトシャツに合わせて大人っぽく着こなしましょう。渋いブラウンのチェスターコートを羽織るとシックで洗練された雰囲気に。白と赤の小物使いがさらっとコーデになじんで、おしゃれ上級者を感じさせます!


引用:CBK(カブキ)

スタンダートなキャメルのチェスターコートに淡いベージュのワイドパンツを合わせて。同系色の濃淡コーデは失敗がなく、しかも上品です。キリッとしたホワイトシャツも、ここでは女らしいアイテムとして映ります。

バッグとパンプスの色合わせもさすが!


引用:CBK(カブキ)

赤のロングチェスターコートは、コーデのハードルが高そうですが、肩の力を抜いて、ワイドパンツやハイネックセーターでゆるっと着こなしましょう。インナーにはベージュやネイビーなど落ち着いたナチュラルカラーがおすすめ。

大人っぽくキレイめに着こなせます。グレーのモカシンが目を引きます♡