シャツワンピのおすすめコーデ18選!

シャツワンピは、1枚でワンピとして、ボタンを開けてガウンとして、いろんなアイテムとレイヤードして、多機能に着回せる超優秀アイテム。主役にも脇役にも着こなせてオールシーズン着回せるとなれば、ぜひ1枚は揃えておきたいものです。

色、柄、素材、形もほんとうに様々。シャツとワンピのいいとこ取りで、こなれ感も出しやすいシャツワンピ。お気に入りの1枚を見つけて、いろんなコーデにTRYしてみましょう!

この記事で紹介しているシャツワンピのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

シャツワンピを一枚でさらっと合わせたコーデ


引用:CBK(カブキ)

ベージュのシンプルなシャツワンピ。張りのある生地でスカートもきれいなAラインの広がり。ベルトを締めればきちんとレディーライクに着こなせます。

小さめカラーと七分袖がカワイイ♡レースアップパンプスとかっちりしたバッグでレディー度を上げて。


引用:CBK(カブキ)

サラッとしたホワイトシャツワンピ。デザインがまんまシャツタイプだから、メルヘンチックにならず、さっそうと爽やかに着られます。襟の開け具合や袖のまくり具合で程良い肌見せを。

ヘルシーなお色気と女っぽさが加わります!差し色にワインレッドを選んで大人っぽい仕上がりに。


引用:CBK(カブキ)

紫っぽいブルーに赤いストライプの入ったオシャレな色目のシャツワンピ。袖をたくし上げてできたギャザーがアクセントに。スニーカーとトートバッグで上手に力を抜くのがお約束!

イヤリングや時計など、アクセの足算で女性らしさを微調整♡


引用:CBK(カブキ)

カーキ色のツヤ感のあるシャツワンピ。オープン・カラーが知的でキチンとした印象です。カーキは辛口でメンズライクなカラーですが、ワンピの色として選ぶと、甘さを抑えて大人っぽさを引き立ててくれます。

黒いパンプスと合わせて、オフィスでも通用するコンサバスタイルに。


引用:CBK(カブキ)

ゆったりしたシルエットがうれしいネイビーのシャツワンピ。Vネックと縦並びのボタンでスタイルアップ効果もあり!カンカン帽やかごバッグの質感も統一された、きれいめ大人カジュアル。

帽子のふち飾り、バッグのひも、サンダルと、小物の黒がピリッと効いています!


引用:CBK(カブキ)

明るめのきれいな水色が目を引くデニムシャツワンピ。ロング丈でも軽やか。ロングスリーブをたくし上げて、さらに軽やかに。裾のスリットで足さばきも良く、女っぽさもプラスされています。

インパクト強めの、ビビッドなピンクバッグと厚底サンダルに大注目!


引用:CBK(カブキ)

ひざ丈のホワイトワンピをゆるっと着こなしたカジュアルコーデ。ビッグサイズのワンピを抜けえり気味に。シンプルだから、ハイカットのブラックスニーカーでスポーティーMIXにも、ピンクのバッグでキュートさをプラスすることもできます。こんなリラックスコーデで休日を楽しみたい!


引用:CBK(カブキ)

ドレープがエレガントなスカートとメンズライクなシャツが絶妙なバランスのセットアップ。シャツワンピのように着こなせる便利な1着です。きゅっとしぼったウエストがレトロで女らしい。

ホワイトソックスと黒パンプスで大人ガーリーに♡


引用:CBK(カブキ)

シャツブラウスとワンピースのいいとこ取りしたシャツワンピ。ボタンを開けて見える首元とスカートのふんわりしたシルエットが女性らしい。ベージュはナチュラルでシックな大人カラー。

パイソン柄のスリッポンで上手に力が抜けています。


引用:CBK(カブキ)

すっきりした縦ジマシャツワンピ。だっぼっとしているけれど、ブルーストライプだから安心、清潔に爽やかに見えます。前ボタンを全部留めてサラッと着るだけで、シャツワンピらしい裾のカットが活きます。

キャップやスポーツサンダルで思いっ切りボーイッシュに!

重ね着でシャツワンピをさらにおしゃれにコーデ


引用:CBK(カブキ)

ふんわりシルエットのシャツワンピを、ゆるめワイドパンツに合わせたゆるコーデ、シックなブラウンとホワイトで、きれいな大人っぽい仕上がりです。レース使いの可愛いキャミを合わせたのも正解。

デコルテ見せと、パンツスタイルでスタイルアップになります♪


引用:CBK(カブキ)

ブカッとしたシャツワンピをデニムのスキニーパンツとレイヤード。こなれ度もおしゃれ度も高めです。シャツの下にタートルネックを着るとスレンダーに大人っぽく見えます。

ストライプ柄のシャツワンピは、パジャマっぽくならないように赤エナメルパンプスで、強目アクセントを!


引用:CBK(カブキ)

短め丈のホワイトシャツワンピはボトムスを選ばす、着回し度バツグン!清潔感、キチンと感がありながら、ふんわり女性的なシルエット。スキニーパンツでシンプルに、モノトーンならコンサバスタイルにも。

ベレー帽やファーバッグ、ガーリーな小物にもよく似合っています♡


引用:CBK(カブキ)

細かな縦ストライプのブルーシャツワンピ。黒ベルトできゅっとウエストをしぼると、キチンと大人っぽく着こなせます。黒レギンスでコーデにメリハリを。

ヌーディーな足元ときれいなグリーンパンプスで大人らしさと女らしさを上乗せしておきましょう!


引用:CBK(カブキ)

ナチュラルな淡いベージュのゆるワンピには、同じく淡い色目のワイドデニムパンツを合わせて、上質のゆるゆるコーデが完成です!かすんだ淡いカラーコーデも、夏には新鮮!

ビーチサンダルやクリアバッグ、つばの広いストローハットでリラックス&リゾート気分を満喫!


引用:CBK(カブキ)

カシュクールタイプのシャツワンピはガウンのように羽織っても、主役級のインパクト。縦ストライプで重くならず、ラベンダーカラーが優しくて明るい雰囲気を作っています。

インナーには、シンプルなグレーTとホワイトパンツ、ゴツめの小物でスパイスを効かせましょう!


引用:CBK(カブキ)

ボーイッシュコーデにシャツワンピは良くなじみます。いつものシンプルモノトーンコーデに物足りなさを感じたら、ネイビーのシャツワンピを1枚プラス、さらりとなじんでおしゃれ度をUPしてくれます。

丸眼鏡やエナメルローファーのレトロな小物使いで上級者コーデの出来上がりです♪


引用:CBK(カブキ)

メンズテイストのシャツワンピも、ベルト使いや袖まくりでふんわりシルエットを作ると、大人可愛くなっちゃいます!抜け襟で背筋を見せると、ぐっと女っぽく。

デニムと合わせてカジュアルに。小物使いを色々変えると、いろんな甘辛MIXを楽しめます!