ジャンパースカートのおすすめコーデ22選!

ジャンスカは、袖がない分ワンピースよりもカジュアル。色んなトップスに合わせて自由に着こなせるのがうれしいアイテムです。子供っぽいイメージのあるジャンスカですが、最近は大人っぽいデザインのものが数多く出ています。ミディ丈をコンサバスタイルに決めるも良し、マキシ丈を旬コーデで攻めるも良し。

トップスを変えて様々なバリエーションを楽しんだり、小物使いで遊んでみたりと、ファッショニスタには欠かせないジャンスカ。ここでは心くすぐられる選りすぐりのジャンスカコーデをご紹介!

この記事で紹介しているジャンパースカートのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20 おすすめコーデ:21 おすすめコーデ:22

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

ミディ丈のおすすめジャンパースカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

ペンシルラインと深いV字の切り込みが女性らしいミディ丈ジャンパースカート。フィット感のあるホワイトニットとブラックタイツのモノトーンコーデでシンプルに。

ハイウエストとほっそりシルエットで美脚効果大◎スタッズのパンプスで足先までシャープに大人っぽく。


引用:CBK(カブキ)

フロントリボンや細め肩ひもが可愛いギンガムチェックのジャンスカ。レーシーなオフショルTと合わせて大人可愛く。

レトロでガーリーなギンガムチェックは、オフショルスタイルや真っ赤なミュールで大人度を上げて、洗練されたイメージに。まんまバケツ型のかごバッグが楽しい!


引用:CBK(カブキ)

胸当て部が小さく、丸いラインのモダンなジャンパースカート。ピンクを効かせてモード調に仕上げました。ボーダーソックスをレースアップシューズに合わせたり、カットソーを萌え袖に着こなしたり、ショルダーバッグを短めにかけたりの、さりげないこなれ術が絶妙です!


引用:CBK(カブキ)

張り感のある長方形のデニムジャンパースカート。ジャンスカのきれいなライトブルー、スニーカーのネイビー、そしてシャツのホワイトの色合わせがとても爽やか!

カーキのロングカーデを重ね着して、シックで大人っぽいコンサバカジュアルにまとめました。


引用:CBK(カブキ)

深いVネックとストンとしたシルエットが魅力のジャンパースカート。知的でシックなライトグレーを選んで、ホワイトニットと合わせるときれいめコンサバスタイルに。

ケーブル網みの編み目模様が立体感をプラス。ミディ丈のキチンと感も好印象です!


引用:CBK(カブキ)

胸元のデザインが女性っぽく、ボディコンシャスなジャンパースカート。中にはシンプルなオフワイトニットを合わせて、スカートの美シルエットを生かしましょう!

チャコールグレーはとってもエレガント、かっちりしたレースアップシューズやバッグを合わせて気品漂うお出かけスタイルに♡


引用:CBK(カブキ)

落ち着いたグリーン×ブラウンの格子柄ジャンパースカート、丈の長さもデザインもキュートなスカートに、もこもこコートを合わせた大人可愛いコーデ。その他のアイテムは全てブラックで統一。

ピリッと引き締めてスタイルもキレイ度もUP!コートはゆるふわに羽織るのが正解!


引用:CBK(カブキ)

落ち着いたブラウンは黒と合わせて、より洗練されるイメージ。肩紐リボンがおしゃれな、ほっそりジャンパースカートも黒ニットとのシンプルコーデで、上品に大人っぽく仕上がっています。

差し色のピンクもエレガント。ホワイトトートバッグで明るさと軽さをプラス♡

ミモレ丈のおすすめジャンパースカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

きれいなピンク色のヘムスカートタイプ。細めのヒモがキュートで、高めウエストラインもうれしい1枚。ネイビーのボーダー柄を合わせてメリハリを付けたカジュアルコーデ。

フリルや刺繍でほんのり甘く、ホワイトスニーカーやタッセル付きバッグで辛口に、いろいろバランスのいい仕上がりです!


引用:CBK(カブキ)

きれいなAラインのジャンスカとレトロな花柄ブラウス。フェミニンなコーデをキャップや厚底サンダルで、あえて外して大人カジュアルに。

黒×ベージュは大人っぽくてシック、茶色のサッシュベルトでウエストをマークする着こなしは新鮮です!


引用:CBK(カブキ)

まるで吊りスカートのようなデニムジャンパースカート。細長シルエットでシンプルですが、肩ヒモのレースやスカートのスリットは、女の子ムードを盛り上げてくれます!

ボーダーカットソーで爽やかマリンに着こなすのも、レトロな小物でガーリーに着こなすのもGOOD!


引用:CBK(カブキ)

ふんわりシルエットのジャンパースカート。ベージュのボーダーTでナチュラルに、あっさりめに仕上げたら、あとは小物使いでいろんなテイストを楽しみましょう!

シルバーバレエシューズでさりげなく個性を主張。軽さや明るさ、コーデに輝きを与えてくれます♡


引用:CBK(カブキ)

幅広プリーツがレトロで可愛いジャンパースカート。バルーンスリーブのホワイトニットで大人ガーリーに。モノトーンコーデなら子供っぽくなりすぎず、すっきり着こなせます。

黒ソックス×スニーカーでカジュアルダウン。レトロなハンドバッグが似合いすぎています♡


引用:CBK(カブキ)

浅めのラウンドネックが可愛いブラックジャンパースカート。つまり気味の袖ぐりやギャザーの寄ったデザインが、どこかクラシカル。

ハイネックセーターとグレータイツを合わせて、お嬢様風の仕上がりに。白・黒コーデにグレーを加えて、優しくて柔らかな雰囲気を添えています。


引用:CBK(カブキ)

トラディショナルな雰囲気のガンクラブチェック。シンプルでシックなジャンパースカートに旬のロゴTを合わせて大人ガーリーに。ガーリースタイルにベレー帽とレースアップシューズは欠かせません!

ソックスと帽子はおそろいの深いグリーン。後ろにずらしたベレー帽のかぶり方も可愛い!


引用:CBK(カブキ)

縦にたくさん並んだボタンがアクセントのデニムジャンパースカート。カジュアル度の高いデニムスカートもカーキ色のアウターや黒小物使いできれいに大人っぽく着こなせます。

ウエストマークとボタンの縦ラインでスタイルアップ効果もあり!


引用:CBK(カブキ)

ジャンスカのホワイトコーデは意外と珍しい。夏にはどんどん取り入れたい白いジャンパースカート。派手すぎないストライプ・花柄プリントが大人女子にぴったり。

五分袖、ボートネックのホワイトカットソーでフェミニンに大人っぽく。白いスニーカー、差し色のキャメルもこなれています。

ロング丈のおすすめジャンパースカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

サロペット風のマキシ丈ジャンスカは、ふんわりシルエットの甘めブラウスに合わせてもスタイリッシュ!足元まで隠れるマキシ丈、上・下ひと続きの細身スタイルで、スタイルアップも狙えます。

ホワイト×ネイビーの清涼感にワインレッドのバッグが鮮やか!

か!
引用:CBK(カブキ)

ライトベージュのサロペット風ジャンパースカート。レースのノースリーブブラウスと合わせた夏のお出かけコーデ。たっぷりレースでも直線的な肩ヒモですっきり、大人カジュアルな仕上がりに。

イヤリング・バングル・ハンドルのゴールドがナチュラルコーデにシャイニーな華やかさを添えてくれます!


引用:CBK(カブキ)

トレンチ風ジャンパースカートは最旬アイテム。張り感のあるボリュームたっぷりのジャンスカには、異素材の革製ライダースジャケットを合わせて、ピリッとクールに大人っぽく。

マニッシュスタイルには、ばっちりメイクや大きめイヤリングで女っぽさを盛りましょう!


引用:CBK(カブキ)

ドレープが美しいフレアタイプのジャンパースカート。胸当てのV字やボタン使いがキュート♡小さめドットプリントの黒ブラウスに合わせると、大人っぽくフェミニンに着こなせます。

サンダルやボーダーバッグで夏らしく、大ぶりピアスで軽快に!


引用:CBK(カブキ)

ボリューミーなスカートが特徴のブラックジャンパースカート。ウエスト部分や肩ヒモが幅広で、バランスが取りやすく、細見えするデザインです。ホワイトTやスニーカーでカジュアルに着こなしましょう。

ミッキーマウスやカンカン帽も茶目っ気たっぷり!ウキウキコーデに仕上がっています♪