デニムスカートのおすすめコーデ27選!

デニムスカートは、気軽に着られて、しかも季節に関係なく着回せる、普段着には欠かせないアイテム。いろいろ種類があって、さらに、毎シーズン新しいタイプが出ていますから、どれを選べば良いか目移りしてしまいがち。また、コーデもマンネリになってしまいがちです。

ここでは大人女子におすすめのデニムスカートコーデをタイプ別にご紹介します。カジュアル派でなくても1枚は持っておきたいデニムスカート。お気に入りのコーデをぜひ見つけてください!

この記事で紹介しているデニムスカートのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20 おすすめコーデ:21 おすすめコーデ:22 おすすめコーデ:23 おすすめコーデ:24 おすすめコーデ:25 おすすめコーデ:26 おすすめコーデ:27

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

ショート丈のデニムスカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

野暮ったくなりがちな膝丈デニムスカートを見事にスタイリッシュに着こなしています。黒はやっぱり大人カラー。マニッシュなブラックブルゾンとサングラスがクール。

細めストラップのサンダルで足元はヌーディーに。デニムスカートで上手にこなれ感を演出した大人カジュアルです。


引用:CBK(カブキ)

キュートなデニムの台形スカート。ブラウンや黒のシックなカラーでまとめると子供っぽくなりすぎません。ざっくり編みのセーターでトップスにボリュームを持たせ、ヘアも高い位置でお団子にまとめると、細見え効果が上がります。

トートバッグのホワイトが明るさをプラス。


引用:CBK(カブキ)

カジュアル度の高いフロントボタンのデニムスカートをシースルーブラウスでドレスアップしちゃいましょう!フェミニン、そしてちょっぴりセクシー。

キャスケット帽をかぶったり、黒靴下に厚底サンダルを合わせたり、小物使いで抜け感を出すとおしゃれ度も上がります!


引用:CBK(カブキ)

デニムミニスカートとスカラップブラウスを合わせたシンプルな着こなし。あっさり系の波型えりをアクセントにした、きれいめカジュアルコーデです。デニムのブルーと水色のコンビネーションも爽やか。


引用:CBK(カブキ)

ダメージ加工のデニムミニスカートは、こなれ感バツグンのアイテム。ホワイトタンクトップに合わせるだけで、さらっとおしゃれな雰囲気に。スカートはハイウエスト気味にして、スニーカーを素足にはけば、脚長さんに見られます。

夏の日差しに負けない、白がまぶしいコーデです!


引用:CBK(カブキ)

デニムミニスカートをフェミニンに着こなしたい人には、ちょっぴり甘めのトップスがおすすめ。袖にボリュームがあるものや襟ぐりが大きくあいたもの、透け感のあるニットなどがおすすめです。モノトーンでまとめると大人っぽい仕上がりに。ベルトでウエストをきっちりマークして。


引用:CBK(カブキ)

白いオフショルはフェミニンコーデには欠かせないアイテム。デニムミニスカートと合わせて女っぽくなりすぎない、程よくこなれたコーデを楽しみましょう。ヒールが細めのストラップサンダルで色っぽく。ユニークなかごバッグをアクセントに。


引用:CBK(カブキ)

前ボタンのデニムスカートに薄手のブラックカーデをイン、ショート丈のトレンチコートをゆるーく羽織って大人ガーリーに。首元はVネックですっきりさせましょう。ボーイッシュなトレンチも抜けえりでダボッと着ると可愛さがUPするから不思議です♡


引用:CBK(カブキ)

きれいめインディゴブルーのデニムスカートにきれいめパープルTを合わせた大人カジュアル。大きめTシャツをうまく工夫してインしています。Tシャツの袖もぶかっとしていてカワイイ。パープルとは補色関係の黄色い靴下をアクセントに。このカラーセンスはマネしたい!


引用:CBK(カブキ)

ダメージ加工のデニムスカートは、モノトーンコーデで大人っぽくきれいめに着こなせます。Vネック黒Tでセクシーに。黒チョーカーと厚底サンダルもカッコイイ!メイクはバッチリ決めて、大きなキャンバストートバッグでこなれ感をプラス。

ミモレ丈のデニムスカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

インディゴのロングタイトスカートは、きっちり感があり、女性らしいラインも際立たせてくれるので、十分オフィスシーンで通用します。ベージュのブラウスと合わせてシックに。ボタンを多めにはずしたり、スリッパタイプのサンダルを選んだりと上手に抜け感を出して。


引用:CBK(カブキ)

スタンダードなミモレ丈のデニムタイトスカート。ストライプのオフショルと合わせてのキレカジコーデ。ふんわりシルエットと縦ストライプの効果でスタイルアップが望めます。肩のチラ見せが女っぽい。シルバーのサンダルが光っています!


引用:CBK(カブキ)

古着っぽい切りっぱなしデニムは、きれいなカラーを選んで合わせると、大人っぽいコーデに仕上がります。トップスにはメリハリのきいた黒を、イエローのファージャケットでカワイさもキレイさも一気に上がります。ブラックブーツやブラックバッグでレディー度も上げましょう。


引用:CBK(カブキ)

デニムのフレアスカートはカジュアルでフェミニン。きれいなAラインを生かしたシンプルコーデがおすすめです。薄くストライプの入ったホワイトブラウスに合わせただけで、洗練された雰囲気に。インするスタイルもカーデを腰に巻くと気になりません。


引用:CBK(カブキ)

フロントボタンがポイントのデニムスカート。ギンガムチェックのビスチェやふんわり袖のショート丈カーデを合わせて、甘さたっぷりに着こなしましょう。白靴下にバレエシューズで抜け感をプラス。

色味を抑えれば、デニム効果と相まって、かわいくなりすぎません。


引用:CBK(カブキ)

ウエストリボンのほっそりしたデニムスカートは、それだけで、かわいくてフェミニン。シンプルにホワイトTと合わせて大人カジュアルに着こなしましょう。Tシャツは断然Vネックがおすすめ。

素足にホワイトスニーカー、ペーパーバッグで軽快に。


引用:CBK(カブキ)

前後・左右が非対称なヘムスカートも、デニム地なら、気軽にトライできます。1枚で、おしゃれ度も今っぽさもUP!ナチュラルカラーと合わせれば、大人女子にぴったりのコーデができあがります。白ソックスと黒パンプスがレトロっぽくてかわいい♡


引用:CBK(カブキ)

きれいめシルエット、濃いめブルーのデニムスカートは大人女子に人気のアイテム。刺繍レースのスカラップブラウスと合わせてエレガントに。大きくあいたVネックとブラックキャミでアクセントを作り、脚長効果を狙いましょう。サンダルがシルバーなのもイイ!


引用:CBK(カブキ)

色味の薄いデニム、キュートなフロントボタンのスカートは、ホワイトTと合わせるだけで大人かわいく仕上がります。縦に並んだボタンが縦のラインを強調、美脚効果も果たしています。

ヘアはアップにして首元をスッキリさせると、大人っぽく、女っぽい♡


引用:CBK(カブキ)

美シルエットのAラインデニムスカートは、その持ち味を存分に生かすホワイトTとの組み合わせで。トップスはインして小さめに、ウエストをすっきりさせてあか抜けましょう。

ごつめのスニーカーやワインレッドのラウンドバッグで遊び心を加えるとコーデが華やぎます!

ロング丈のデニムスカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

ヘムライン、前タック、カットオフと細部にこだわりのあるフレアデニムスカートは、スカート主役のコーデでOK。ヌーディーでかわいいベージュのタンクトップは、デニムと合わせると、程良い色っぽさを演出してくれます。

ベルトでメリハリを付けて、カンカン帽やサンダルで抜け感を。


引用:CBK(カブキ)

足元が隠れる、思い切った長さのデニムスカートなら、あれこれ考えずにスタイルアップができちゃいます!シャツの裾は結んで短めに、襟元には深くVラインを。袖もロールアップして軽さを出しておきましょう。アクセで色々遊んで色んな表情を楽しめそう!

 


引用:CBK(カブキ)

ロングタイトスカートに、楽チンだけどきちんとしている、スキッパーシャツを合わせた、きれいめコーデ。薄いブルーとストライプが爽やかです。カットオフデニムは、1枚で、こなれ感も旬のテイストも加えてくれる優れもの。

巾着バッグも外しアイテムとして効いています!


引用:CBK(カブキ)

ゆったり広がったラインがきれいなアイスブルーのフレアスカート。トップスには濃いめカラーのインディゴがおすすめ。清涼感や明るさ、きちんと感も出ます。

マキシ丈のデニムスカートは、すとんとはくだけで、トレンド感あり!お出かけにもぴったりなコンサバスタイル。


引用:CBK(カブキ)

薄手生地のデニムフレアスカートは見た目もライトで涼やか。ボーダーTと合わせたマリン風コーデにピッタリです。袖部分にレースが付いたちょっぴり甘めのトップスに合わせたときは、スニーカーや幅広バングルでメンズライクに着崩すのが今っぽい♡


引用:CBK(カブキ)

ダメージ加工の細身マキシスカートは、シンプルなトップスと組み合わせて、きれいめに着こなしましょう!暑い夏にはノースリーブがおすすめ。縦長ラインが強調されてスタイルアップ間違いなし!

レンガ色やブラウンのナチュラルカラーでシックに。夏には新鮮に映るカラーです。


引用:CBK(カブキ)

ハードルの高そうなマキシフレアースカートも、コルセットベルトを巻くことで乗り切れます。重さのあるボトムスは上側に重心を移して、うまくバランスを取りましょう。

カーキ、グレー、ブルー、ナチュラルカラーをキャメルのベルトが上品にまとめて、女性らしさもプラスされています。