ロングスカートのおすすめコーデ27選!

ロングスカートは大人女子の必須アイテム、そのトレンドはやっぱり気になります。

日々流行のスタイルは変化していきますが、今年も変わらず注目の的はマキシ丈のスカート。

足首が隠れる程のロング丈に人気が集まっています。半端な丈よりもコーディネイトしやすく、スタイルアップも狙えるマキシ丈。

ここでは、フェミニン、カジュアル、コンサバ、甘辛などをキーワードに、様々なコーデをご紹介しています。

スカート派はもちろん、パンツ派の人も必見です!

この記事で紹介しているロングスカートのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20 おすすめコーデ:21 おすすめコーデ:22 おすすめコーデ:23 おすすめコーデ:24 おすすめコーデ:25 おすすめコーデ:26 おすすめコーデ:27

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

タイトなおすすめロングスカート


引用:CBK(カブキ)

ストンとしたマキシ丈タイトスカートにブラックノースリーブニットを合わせたナチュラルコーデ。マキシ丈でもカーキ色ならフェミニンになりすぎず、カジュラルでこなれた雰囲気に。襟や袖口のスカラップ模様がかわいい!ウエストリボンがアクセントに!ほっそり脚長に見えるコーデです。


引用:CBK(カブキ)

黒タイトスカートに濃いグレーTシャツを合わせたシンプルコーデ。トップスにライトグレーなど明るい色調ではなく、あえてダークトーンを選んで、より洗練されたコーデに仕上げました。レースアップサンダルやマリンキャップで夏らしさをプラス。バッグの光る黒がオシャレです。


引用:CBK(カブキ)

足元まであるマキシ丈のスカートは、ホワイトロゴTと合わせた楽チンコーデでも注目度大!コーデに重さを感じるときは、ビーチサンダルを使って素軽さと抜け感をプラス。ベージュなどナチュラル系のバッグを持つと、リゾート感覚全開、夏気分が盛り上がります!


引用:CBK(カブキ)

伸縮性のある柔らかデニムのマキシ丈スカートは女性らしいラインがとってもフェミニン。メンズライクな革製ライダースジャケットで、甘さを抑えた大人コーデに。インナーには薄手のグレーセーターを合わせてシンプルに。ストールの赤色がクールコーデに華を添えています。


引用:CBK(カブキ)

細いストライプが入ったマーメイドスタイルのマキシ丈スカート。ブラックでもストライプと裾の広がりが軽やか、夏コーデにはピッタリです。襟元や袖口のフリルがキュートなノースリーブニットでちょっぴりエレガントに。夏には太めボーダーのかごバッグやゴールドのアクセが大活躍!


引用:CBK(カブキ)

マキシ丈デニムスカートは、きれいなAラインが特徴。そして色落ちしたカットオフデニムのこなれ感はバツグンです。シンプルに、ホワイトシャツに合わせて大人っぽく着こなしましょう。抜けえり気味に、裾をしぼって短めに、抜け感たっぷりにシャツを着こなすのがコツ!


引用:CBK(カブキ)

シックなベージュのロングタイトスカート。サイドのラインがきちんと感を与える美シルエットのタイトスカートなら、ベーシックな黒Tに合わせただけでコンサバスタイルが完成します。モノトーンの小物でピリッと知的な印象を。バイカラーバッグの白がキレイ!


引用:CBK(カブキ)

サスペンダー付きベージュロングスカート。きっちりしたスカートにゆるふわバルーンスリーブのニットを合わせたカジュアルコーデ。Gジャンは抜け襟でゆるっと着こなして、こなれ感たっぷりに。ボックス型のかごバッグはちょっぴりおめかしスタイル。いろんなコーデに活躍しそう!


引用:CBK(カブキ)

シックだけど、楽チンに着られるスウェット地のロングスカートには、ライダースジャケットを合わせてピリッと辛口コーデに。ホワイトニット帽をかぶるだけで、スタイルアップ効果あり!フリンジ付きバッグはニュアンスの違うグレー。異素材をモノトーンでうまくまとめています。


引用:CBK(カブキ)

淡いベージュが大人可愛いギンガムチェックのフレアスカートにホワイトTを合わせて、レトロガーリーに仕上げました。ラメ入りソックスとブラックスニーカーで足元にインパクトを。Tシャツはインしてウエストマーク。やっぱり、黒サングラスはレトロコーデには欠かせません♡

 

フレアタイプのおすすめロングスカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

裾に向かって広がるラインが美しいフレアタックスカートに、ホワイトロゴTを合わせたシンプル夏コーデ。グリーンとホワイトの対比が鮮やか!ロゴが赤字なのも新鮮!Tシャツをスカートにインするときに自然なギャザーを作るとスタイルアップします。


引用:CBK(カブキ)

透け感のあるブラックロングスカートに、カジュアルなギンガムチェックブラウスを合わせた旬コーデ。フレンチスリーブが可愛いブラウスを、ゆるふわに着こなして涼しげ。カゴ×革素材のバッグはフェミニンとカジュアルを同時に上げてくれる優れもの。甲を隠すサンダルもキュートです♡


引用:CBK(カブキ)

張り感のあるトレンチ風のフレアタックスカートには、思い切りフェミニンなホワイトレースブラウスが似合います。トップスとボトムスのボリュームバランスも良く、程よい甘さの大人コーデに仕上がります。クラシカルなローファーとハンドバッグでエレガントに。


引用:CBK(カブキ)

エアリーなブラックフレアスカートは夏に大活躍!ロゴTでカジュアルに着崩すのが今風です。ウエストに切り替えがあるスカートは女性らしいラインを作ってスタイルもアップ!夏には履き心地最高のビルケンサンダル、ナチュラルなかごバッグでリラックスコーデを!


引用:CBK(カブキ)

ドレープの美しいフェミニンなロングフレアスカートは、ゆったり袖が可愛いニットと合わせて大人ガーリーに。ピンクベージュと淡いベージュ、ニュアンスの違うベージュでふんわり優しく仕上げました。ブラックショルダーバッグは斜めがけに、ホワイトバレエシューズをはいてレトロ調に♡


引用:CBK(カブキ)

ビビッドなピンクのロングフレアスカートは日射しの強い夏にこそ映えます!オールホワイトコーデに1枚加えれば、メリハリのあるさわやかなコーデに。トップスはホワイトロゴT、ロゴを同じピンクで揃えるのがおしゃれ見えの秘訣♡ホワイトスニーカーやキャンバスバッグでアクティブに。


引用:CBK(カブキ)

ゆるっとしたプリーツがフェミニンなベージュロングスカートに、ボルドーのMA-1を合わせた甘辛MIX。カーキや黒ではなくボルドーを選んで、鮮度高めに仕上げました。中にブラックニットを着込んでピリッとさせましょう。スポサンやキャップでメンズライクに。チョーカーが決まっています!


引用:CBK(カブキ)

マニッシュなカーキ色のフレアタックスカートに、イラスト入りブラックTを合わせたカジュアルコーデ。スポサンにナイキのホワイトソックス、バンブーハンドルのハンドバッグ、サングラス、腕時計、ブレスレット、指輪。ポップな小物使いが光っています!前髪お団子も楽しい!


引用:CBK(カブキ)

ロングギャザースカートにロゴTを合わせた大人可愛いコーデ。マキシ丈ならギャザーもすっきり、青みピンクなら涼しげに大人っぽく着こなせます。大きめイヤリングやかごバッグで夏らしく。ピンクポンポンと頬に刺したピンクがさりげなくリンクしておしゃれ♡

大人気の花柄のおすすめロングスカート


引用:CBK(カブキ)

引用:CBK(カブキ)

ダークトーンの花柄プリントスカートは着回しやすく大人見えする1枚。プリントの中にもあるカーキ色をアウターの色に選び、まとまりのあるコーデに。ノーカラーのジャケットにはハイネックニットがおすすめです。足元は防寒もかねて、辛口なロングブーツでピシッと決めましょう!


引用:CBK(カブキ)

ダークな色目の花柄プリントスカートは、コーデがマンネリになりがち。旬のロゴTと合わせて一味違うコーデにチャレンジ!ベーシックなブラックテーラードジャケットを羽織ればキチンときれいめコーデにおさまります。明るいイエローバブーシュでアクセントを!


引用:CBK(カブキ)

ネイビー地に散った小花プリントが可愛いプリーツスカート。フェミニン度の高いロングスカートにホワイトパーカーを合わせた大人カジュアル。パーカーの襟を立たせ気味にして、ゆるふわに。外しアイテムとしてMUSTなブラックスニーカー。リングハンドルバッグのぶら下げ感がキュートです♡


引用:CBK(カブキ)

柄の目立つブラックフレアスカートは白のトップスでスッキリと仕上げましょう。ホワイトロゴTはスカートにイン、袖をロールアップして、こなれ感たっぷりに。アップスタイルのヘア、バッチリメイク、オシャレ度の高い小物使いで、夏ガーリーはあか抜けます!


引用:CBK(カブキ)

エスニックとドットプリントが切り替えになったロングスカート。1枚で真逆のニュアンスを表現する個性的なスカートも、オールホワイトコーデでまとめれば難しくありません!Tシャツ・スニーカー・トートバッグの王道カジュアルアイテムで、すーっと力が抜けています。


引用:CBK(カブキ)

ブラックドットプリントのフレアースカートに、ビビッドピンクのフリルギャザートップスを合わせました。パステルではなくビビッドなピンクをチョイス。黒と合わせて洗練度が高まります!ブラックフリル付きかごバッグを合わせて、フリフリを楽しむ大人ガーリー。


引用:CBK(カブキ)

夏にはモノトーンの小花柄スカートもおすすめ!白いトップスとのコーデで涼しげにクールに着こなすことができます。フェミニンなマーメイドタイプのロングスカートはホワイトTでカジュアルダウン。差し色をシャイニーなゴールドにして、華やかさをプラス♡