タイトスカートのおすすめコーデ27選!

タイトスカートの魅力は、ボディにぴったりフィットするタイトなシルエット。1枚はくだけで、手軽に女性らしいきれいなラインが作れます。

シンプルなデザインなので、どんなトップスにも合い、小物コーデも自由自在というタイトスカート。そのせいかタイトスカートコーデはあまり考えたことがないという人も多いでしょう。

そこで今回は、シンプル、カラー、柄もの、3タイプのタイトスカートとそのコーデをご紹介しました!毎日コーデのご参考になればと思います。

この記事で紹介しているタイトスカートのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20 おすすめコーデ:21 おすすめコーデ:22 おすすめコーデ:23 おすすめコーデ:24 おすすめコーデ:25 おすすめコーデ:26 おすすめコーデ:27

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

シンプル色のおすすめタイトスカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

フロントボタンいっぱい、張り感のあるカーキ色のスカートはカジュアル度の高いデザイン。白Tと合わせてラフに着こなすだけで、さらっとこなれて旬のスタイルに!ウエストのVカットが大人の女性を匂わせます♡Tシャツのロゴ、カゴバッグのポンポン、いろいろ小技が効いています!


引用:CBK(カブキ)

長め袖のゆるTやゆるっと羽織ったGジャンで、シンプルなタイトスカートをうまく着崩しています。茶・黒・ブルーの3色カラーコーデでメリハリのついたきれいな仕上がりに。フラットシューズとキャップはボーイズ風、そして、とってもキュートです♡


引用:CBK(カブキ)

スリットの入ったきれいなインディゴのタイトスカートは大人スタイル。ふんわりボリュームのあるグレーニットと合わせてフェミニンに仕上げましょう。立体感のある網目模様がアクセントに!足元はトップスに負けない、ボリュームあるブラックブーツで。


引用:CBK(カブキ)

ナチュラルなリネン地のタイトスカートに、オフショルブラウスを合わせたフェミニンコーデ。ボトムスの柔らかなラインとトップスのふんわりシルエットが、とっても女っぽい。淡い色調でまとめたコーデは清楚で上品、肌見せもヘルシーです!きゃしゃ見えするサンダル、こなれ度UPのかごバッグもGOOD!


引用:CBK(カブキ)

ベルト付きのかっちりしたホワイトタイトスカートをトラディショナルなネイビージャケットとコーデ、最強のコンサバスタイルに!シャツではなく黒ニット、ミディ丈ではなくロング丈であることにおしゃれ魂を感じます。ハイウエストとブーツのヒールでスタイルアップ。白の清潔感が印象的です!


引用:CBK(カブキ)

スリットの入ったチノタイトスカート。足さばきも良く、ロングでも素軽さを感じさせてくれます。デニム風インディゴのTシャツと合わせて大人カジュアルに!ビルケンサンダル・キャップ・ミニサコッシュと合わせて、機能性&おしゃれ見えを実現!夏にはやっぱりシンプルコーデ。


引用:CBK(カブキ)

ベージュのチノタイトスカートに、スタンドカラーのフリルブラウスとコクーンカーデを合わせてレトロガーリーに仕上げました。足元にはオフホワイトのレギンスをレイヤード。うまく力を抜いて洗練度を上げています。スカートと同じベージュ地にレオパード柄のバッグというのも、小技が効いています!


引用:CBK(カブキ)

ロングTシャツを前だけインしてゆるーく着こなしています。ナイロンバッグ、ホワイトソックスの小物使いも、こなれ感たっぷり。シックな色調とゆるゆる感が、タイトスカートの黒とシルエットを際立たせています。バッグの肩ヒモとスニーカーの黒もアクセントに。


引用:CBK(カブキ)

コンサバなイメージのある黒タイトスカートも、チアロゴ入りのスウェットに合わせると元気いっぱいのカジュアルコーデに!タイトなラインが受け止めてくれるから、ここは思い切りオーバーサイズがキュート。♡足元はもちろん、ブラックスニーカー。ロゴの赤が差し色に!


引用:CBK(カブキ)

シンプルなチノタイトスカートは夏にピッタリ。モノトーンコーデに加えて清涼感たっぷりに着こなしましょう。白Tに黒ドットビスチェがドッキングしたトップスは1枚でおしゃれ、アクセントにも使えて便利です。スポサンは夏には必須アイテム、クリアなバケツバッグは今季トレンドです!

カラーがかわいいおすすめタイトスカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

ハイウエストの幅広ベルトとラップ仕立てで、スタイルアップ必至のタイトスカート。フリル使いのふんわりブラウスと合わせて、より女性らしいラインが強調されます。黒×ピンクが鮮やかで印象的!大きめのホワイトバッグと幅広ストラッップのサンダルで、肩の力を抜いて。


引用:CBK(カブキ)

まっすぐに並んだボタンとVカットがキュートなタイトスカートと、シャーリングブラウスを合わせた大人ガーリー。ボタンとハイウエストで脚長&美脚効果あり!きれいなイエローが、まるで花が咲いたよう。ちょこっと引っかけただけに見えるクリアサンダルがこなれています!


引用:CBK(カブキ)

高い位置にベルトをキュッとしぼって、とても女性らしいシルエットです。グリーンのスカートを白のプルオーバーと合わせてキレイめカジュアルに。薄手のロングカーデをさらっと羽織ると、Iラインでほっそりと見え、コーデを落ち着かせるのにも効果大。エレガントなピンヒールパンプスが◎


引用:CBK(カブキ)

旬カラーの薄パープルのタイトスカートは深めスリットが印象的。トップスに濃い紫のVネックブラウスをチョイス、色目を合わせてシンプルコーデに。トップスはゆるっと、こなれ感を出しましょう。あえて足元はヌーディーに。ポインテッドパンプス、サングラスで大人の女性を楽しんで!


引用:CBK(カブキ)

真っ赤なタイトスカートはハイウエストに着て、可愛さをプラス。ハイネックのホワイトニットと合わせて、清楚に上品に着こなしましょう。メンズライクなブラックライダースジャケットでビシッとクールに決めて!足元までブラックでまとめると、メリハリの効いたきれいめコーデに仕上がります!


引用:CBK(カブキ)

淡いラベンダーのスカートに、ふんわりしたホワイトブラウスを合わせて、上品な甘さ漂うコーデが完成!フリルネックやふくらんだ袖も、ほっそりしたスカートで、いい具合に大人可愛くなります。レトロなバッグ、ホワイトソックスにローファー、清楚で可憐な小物使いがベストマッチ♡


引用:CBK(カブキ)

ざっくりしたボリュームのあるニットは、タイトスカートにこそおすすめ!前だけインしてゆるっと着こなしOK。タイトなラインとのゆるピタ感で、スタイルもオシャレ度もUPしてくれます。ピンクとグリーンのカラーコーデが新鮮です!フラットなパンプスであえて外して、大人カジュアルに。


引用:CBK(カブキ)

濃いパープルのラップ風タイトスカートは女っぽく、前リボンがキュート。合わせたグレーニットを、きっちりインしています。紫×グレーが大人っぽいコンサバスタイル。袖口のファーとクラッチバッグのファーが華やか!足元は黒でまとめてコーデを引き締めています。


引用:CBK(カブキ)

きれいなグリーンのレースタイトスカートは、とってもフェミニン。シックでシンプルなグレーニットと合わせてきれいめカジュアルに。襟元のビジューやシルバーバングルのひかえめアクセがオシャレです。大人っぽくするなら足元にはブラックパンプスを。

柄物でワンポイントコーデ


引用:CBK(カブキ)

子供っぽくなりがちなギンガムチェックも、タイトスカートなら大人っぽく着こなせます。ハイネックのホワイトプルオーバーと合わせてレトロガーリーに。ブルゾンは抜け襟気味で着ると、ぐっとこなれます。グレータイツでコーデを引き立て、旬カラーのラベンダーバッグで鮮度を上げていきましょう。


引用:CBK(カブキ)

フロントボタンがキュートなデニムのペンシルスカート。美脚効果もバツグンで女らしいラインが際立ちます。ホワイトロゴTと合わせて旬のカジュアルコーデに。足元はヌーディーに、ストラップの赤とペディキュアの赤が女っぽい。クラシカルなバッグでコーデが格上げされています!

 


引用:CBK(カブキ)

淡いボタニカルプリントがシックなホワイトタイトスカート。夏らしい白レースのノースリーブブラウスと合わせて、きれいめに仕上げました。キャンバス地のスニーカーとコットンのトートバッグ、気取らない自然の風合いがコーデにすっとなじんでいます。カンカン帽もキュートです♡


引用:CBK(カブキ)

繊細な刺繍レースが大人っぽいホワイトタイトスカートに、ブラックプルオーバーを合わせたコンサバスタイル。足元の透け感とボートネックが女らしく、きっちりフィットした着こなしは好印象です。足の甲を見せてすっきりと、かっちりしたハンドバッグでエレガントに。


引用:CBK(カブキ)

シンプルコーデに1つ入れれば、スパイシーなアクセントになるカモフラ柄。ホワイトシャツとのコーデでキレカジ風。シャツはボタンを開けてゆるっと、足元はラフに決めると、あか抜け大人コーデに仕上がります。黒リボンの白い中折れ帽は、明るさや軽さが欲しいときにはお役立ちです♡


引用:CBK(カブキ)

乙女チックなギンガムチェックは、タイトスカートですっきり着るのが大人コーデへの近道。体にフィットする薄手ニットと合わせて、自然で女性らしいシルエットに。スモーキーグリーンの落ち着いた色目も大人度を上げてくれます。トレンドのクリアバッグを持って鮮度をUP!


引用:CBK(カブキ)

黒×赤い花柄のタイトスカートは上品でフェミニン、きちんと感のあるヒザ下丈なので、よそ行き服にピッタリです。トップスにはライトグレーのプルオーバーをチョイス。明るすぎず暗すぎないライトグレーがスカートを引き立て、顔写りも良くなります。黒の小物でレディー度を上げて。


引用:CBK(カブキ)

ツイード地のタイトスカート×ビスチェのセットアップ。クラシカル色の強いツイードのタイトスカートもフリンジ付きなら今っぽい。ニット×スニーカーでカジュアルダウン。ビスチェとスカートの間からニットを見せるのがポイント。ライダースジャケットをゆるめに羽織ってスパイシーに。