キャップのおすすめコーデ20選!

キャップは日よけになったり、すっぴん隠しになったり、ファッションアイテムになったり…と、

様々な使い方ができるところが特徴です。

カジュアルコーデから、ミックスコーデまで、幅広いコーデを紹介するので、着こなしの参考にしてみてください。

おしゃれ上級者に見えるコーデも満載です。

この記事で紹介しているキャップのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

キャップを使ったおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

紺色のトップスとおそろいのカラーキャップがかわいいコーデ!

プリーツがポイントのスカートは、きちんと感が出せるので、カジュアルミックスしたい時におすすめです。

引用:CBK(カブキ)

スポーツミックスの上級者コーデ!

ダボっとしたTシャツ×レーススカート×レギンスは、究極のミックスコーデになります。

仕上げにサングラスとキャップをコーデすれば、カンペキです。

引用:CBK(カブキ)

少年のようなシャツ&ショーパン&キャップのコーデだけど、シルエットでトレンドで女性らしいコーデに。

ポイントは、シャツインしてトレンドを、すそが広がるショーパンで脚の細さを強調することです。

引用:CBK(カブキ)

ホワイトのピュアさが引き立つ、フラワー柄スタジャンとブラックのキャップがアクセントのコーデ!

スタジャンにあるブラックを頭に持ってくることで、バランスがよくなります。

スタジャンは着こまずに羽織るだけがおすすめ。

引用:CBK(カブキ)

元気な赤いスカートが主役のコーデには、しまる黒のキャップがピッタリ。

スポーティなコーデには欠かせない、キャップ・スニーカー・スポーツブランドTシャツを合わせています。

引用:CBK(カブキ)

大人のモノトーンコーデにプラスするなら、落ち着いたブラウンのキャップ。

バギーパンツをチョイスすると視線が下にいきがちですが、キャップで視線を上にしています。

バランスをよくしたい時は、上にアクセントになるものを!

引用:CBK(カブキ)

セクシーなアイテムばかりでも、キャップをかぶればセクシーすぎないコーデに。

タイトなシルエットとスリットがセクシーです!

ペタンコパンプスとキャップをチョイスして、カジュアルダウンするとgood。

引用:CBK(カブキ)

ちょっとそこまでスッピンで…そんな時はキャップを目深にかぶることがおすすめです。

同系色のライトベージュのキャップで、大人のこなれ感を出しましょう。

引用:CBK(カブキ)

ゆるっとしたシルエットが楽ちんな、スポーツミックスコーデ!

ゆるっとした中にカッチリしたバッグを合わせたり、黒のキャップを合わせたり…

遊び心満載のコーデは、オシャレ上級者です。

引用:CBK(カブキ)

デザインが個性的なオーバーオールには、ベーシックなスニーカーとキャップがおすすめです。

ボーイッシュなオーバーオールには、あえて肌見えするトップスをインして。

ちっちゃめの上品なバッグで、ハズすテクニックを。

引用:CBK(カブキ)

黒を効果的に使ったパンツコーデをするなら、こちらです。

キャップ、サングラス、ワンピ、レギンスを黒で統一すれば、Iライン効果でスタイルアップできます。
引用:CBK(カブキ)

メンズライクな、おじ靴・紺色のジャケット・ブラウンのニットやキャップを上手にコーデしてみました。

オシャレ上級者の秘密は、チラッと見える靴下・ニット・キャップを同色でそろえること!

引用:CBK(カブキ)

全体を見て、一番大きい面積のアイテムとキャップを合わせると、オシャレ上級者に見えます。

このコーデも同じテクニックを使っています。
引用:CBK(カブキ)

シャツコーデでカジュアルダウンなら、スニーカーとキャップ。

キャップ・スカート・スニーカーはブラックを使うと、シックな大人感が出せます。

引用:CBK(カブキ)

デニムのオールインワンはショート丈でガーリーなテイストに。

デニムのブルーとキャップ・ヘアアクセサリーをそろえるとgood!

引用:CBK(カブキ)

シャツワンピをカーデのようにした、キャップコーデ。

キャップとスニーカーは同系色でまとめると、大人の余裕を感じさせてくれます。

引用:CBK(カブキ)

キャップをかぶる時に、気を付けたいポイントがバランスです。

このコーデはワイドパンツとキャップを同色にして、バランスをとっています。

大ぶりのバッグもワイドパンツと同じく、下にボリュームを持たせてバランスをとっています。

引用:CBK(カブキ)

レーシィな白ワンピに取り入れたいキャップコーデなら、こちら。

レースは少女っぽくなりがちですが、Vネックを選べば大人の女性になります。

夏らしい明るい色のキャップと、クリアサンダルを選べばOK!

引用:CBK(カブキ)

ガーリーなブロックチェックのスカートが主役のコーデです。

Tシャツ×キャップ×スニーカーを合わせれば、定番のスポーツミックスコーデに。

引用:CBK(カブキ)
ボリュームあるコートとワイドパンツが個性的なコーデ!

チェックのパンツと同系色のキャップがポイントで、視線が上にいく効果があります。

女の子らしさを出すなら、ワンポイントで明るい色を入れてみて!