Tシャツ×ビスチェのおすすめコーデ16選!

胸元とウエストをマークできるビスチェは、Tシャツと相性がいいところが特徴です。

女子力アップコーデや、カジュアルコーデ、モードなコーデまで…

とにかく幅広いコーデができるアイテムなので、色々紹介したいと思います。

 

この記事で紹介しているTシャツ×デニムのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

Tシャツとビスチェを合わせたおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

ただTシャツとデニムじゃつまらない時は、ビスチェにおまかせ!

ベージュをチョイスしてトップスを明るい印象にしてみてください。

引用:CBK(カブキ)

夏らしいかごバッグ×Tシャツ×デニムの最強ビスチェコーデ!

ビスチェは、ウエストをキュッとしてくれるようなデザインがおすすめです。

引用:CBK(カブキ)

秋でも使えるビスチェのコーデをしたいなら、こちらが見本です。

ギンガムチェックは季節を問わず、ガーリーなテイストにしてくれます。

ポイントは、赤いパンプス、イエローのコートなど、色使いで遊ぶこと!

引用:CBK(カブキ)

ボタニカル柄は夏らしい柄の定番。

それだけでも涼しいですが、さらにかごバッグをコーデしてみました。

白Tと涼し気な素材のガウチョをチョイスすればgood!

引用:CBK(カブキ)

グリーンがアクセントのキャミソールビスチェのコーデ!

キャミのひも、ビスチェのリボン、サンダルのデザインが、

統一感あるので、まとまりあるコーデになります。

引用:CBK(カブキ)

タンクトップのようなシルエットの変形ビスチェがかわいい!

大きめサイズのTシャツと、スカートの下のレギンスが、カジュアルダウンになっています。

楽ちんコーデの時は、ヘアスタイルはきっちりまとめ髪がおすすめ。

引用:CBK(カブキ)

ハイウエストのバギーパンツタイプのデニムが、脚を長く見せてくれます。

さらに目線を上にするビスチェも、ショート丈なので、いいアクセントに。

引用:CBK(カブキ)

ビスチェとスカートが同色で、オールインワンのようなコーデはオシャレ上級者!

エッジが効いたデザインのビスチェを選んでいるので、モードな感じもあるコーデです。

ポイントはTシャツ・バッグ・キャップなどの小物を、ブラックで統一すること。

引用:CBK(カブキ)

太いストラップ付きのビスチェは、真ん中があいていることで、抜け感が出せます。

カットオフしたラフなデニムに、ルーズなお団子でいい感じにハズすとgood!

引用:CBK(カブキ)

とろみ感ある素材のビスチェはカシュクールで大人っぽく。

ゆるっとしたの黒のパンツは、きゃしゃなベルトでウエストをマークするとスタイルアップに。

ベレー帽で季節を先取りすれば、オシャレ上級者です!

引用:CBK(カブキ)

ベージュの太めストラップがポイントのビスチェは、明るめカラーをチョイス!

Tシャツとかごバッグも明るめにすると、バランスがよくなります。


引用:CBK(カブキ)

ホワイト×ベージュで、ぼんやりしがちなコーデですが、ビスチェでキュッとメリハリあるコーデに変身!

ポイントは暗めの色のビスチェをチョイスすることです。

ヘアスタイルを女子力高めにすると、いいバランスに。

引用:CBK(カブキ)

ブラックの水玉模様がおそろいのビスチェとガウチョは、それだけでもかわいいアイテムです。

フリルが付いているので、Tシャツとヘアスタイルはシンプルにまとめてみて。

引用:CBK(カブキ)

マルチストライプが夏らしいデザインのビスチェ!

帽子とビスチェのテイストを合わせたら、きちんと感があるセンタープレスのパンツと合わせて。

サングラスとクラッチバッグで、遊んでもいい感じにまとまります。

引用:CBK(カブキ)

ロング丈のアイテムは、下にボリュームがあるので、ビスチェがピッタリ。

ビスチェは視線を上にして、スタイルをよく見せてくれるからです。

ヘアスタイルはアップにすると、なおgood!

引用:CBK(カブキ)
黒のTシャツ・スカートで暗くなりすぎると思ったら、明るい色のビスチェがおすすめ。

ボディラインがきれいに見えるまあるいデザインのビスチェは、女子力を上げてくれます。