カップル

愛とは何か?恋との違いや愛の種類

恋と愛の違い


恋と愛の違いについて詳しくご存知という方は恐らく少ないのではないでしょうか。この二つはよく混同されることもありますし、似たようなものだと思っている方も多いと思います。ただ、実際には愛と恋には違いがありますし、それぞれの意味を知っておくことも今後何かの役に立つかもしれません。そこで、ここでは愛と恋との違い、愛の種類などについてお話したいと思います。少しでも興味がわいた方はぜひ最後まで目を通してください。

一瞬で始まるのが恋、育てるのが愛

一目惚れをしたことがある方も少なくないでしょうが、何かのきっかけによって一瞬で始まるのを恋と呼びます。よく一目で恋に落ちた、一瞬にして恋したなどと言いますが、一目で愛した、一瞬で愛したなどとは言いませんよね。このように、一瞬で始まるのが恋の特徴です。では、愛は何なのかということですが、愛はじっくりと育てていくものという解釈になります。一瞬にして始まった恋を少しずつ愛として育てていく、という感じでしょうか。

恋は愛までの助走

恋は愛までの助走とも言われています。本物の愛を育むまでの助走段階にあるのが恋で、そこから愛に昇華していくというイメージでも良いかもしれません。もちろん、明確な定義があるわけではありませんが、このように考えるとイメージしやすいと思います。

愛は満ち足りた気持ちを共有すること

愛とは満ち足りた気持ちを共有することです。愛する人としっかりと心が通じ合えば気持ちはいつも満ち足りますし、そうした気持ちを共有することで本物の愛になります。

一般的な愛の種類


愛にもいろいろな種類があることをご存知でしょうか。もちろん、ここでご紹介する愛の種類、形についても明確な定義が存在するわけではありませんが、実際このような愛の姿は存在します。今現在自分たちが育んでいる愛がどのような形なのかを再確認するのも良いでしょう。また、愛は必ずしも二人で育んでいくものとは限りません。ここではいろいろな愛の種類についてお伝えしましょう。

一方的に受け取る愛

一方的に受け取る愛も存在します。これはすなわち、特定の相手から一方的に愛を受け取るということで、こちらの気持ちはとりあえず関係ありません。相手はアナタに対して一方的に愛を育んできたということです。まったく想像がつかないという方もおられるでしょうし、そのような愛の形に意味があるのかと思った方もおられるでしょうが、実際こうした愛の形があるのも事実です。それを否定することはできませんし、愛の形そのものはとても自由なものなのです。

条件付きの愛

条件付きの愛というのもあります。これも定義が難しいですが、何かしらの条件に縛られた愛ということです。どのような条件がつくかはまちまちですが、これも一つの愛の形であることは間違いないでしょう。

駆け引きのある愛

恋にも駆け引きがあるように愛にも駆け引きがあります。恋の駆け引きだとまだ関係はそこまで深くなっていないと考えられますが、愛における駆け引きだとすでに二人は固い絆で結ばれているケースがほとんどです。その状態で行われる駆け引きですからより一層深く意味のある駆け引きになるのではないでしょうか。

無償の愛

無償の愛はよく耳にすると思いますが、ボランティアをイメージすると分かりやすいかもしれません。ボランティアも無償で行うことが基本ですし、何かの見返りを求めるようなこともありません。無償の愛も同じように、何かの見返りを求めることなく愛します。

愛とは何か?

カップル
いろいろと難しいことをお話してきたかもしれませんが、結局のところ愛とはいったい何なのでしょうか。禅問答のようになってしまうかもしれませんし、少々哲学的な話になってしまうかもしれませんね。愛にもいろいろな形がありますし、愛の形や表現は人によって大きく異なります。極端な話をしてしまうと、犯罪行為であるストーカーも一つの愛の形であることは間違いありません。結果的にストーカー行為は犯罪となってしまいますが、ストーキングをしている側はあくまで本気で愛を貫こうとしているケースがほとんどです。

たとえそれが歪んだ愛情だとしてもそれもまた一つの愛であることには違いありません。ほかにもいろいろな愛の形、表現がありますし、人間の数だけ愛の形、定義があると考えても差し支えないでしょう。どんどん哲学っぽい話になってしまいますから、ここでは一般的によく言われている愛についてお話したいと思います。

相手の言葉を聞くこと

相手の言葉をきちんと聞くことが愛だという考え方もあります。相手の言葉をまったく聞くことなく自由気ままに生きている方もおられるでしょうが、愛とは相手の言葉をしっかり聞くことだと言われます。相手の言葉を聞くことによって相手の考えや想いをすべて受け取ることができますし、価値観なども共有することができるでしょう。相手の言葉を聞かない場合だと愛を育むこともできないでしょうし、愛そのものを否定してしまうことにもなりかねません。

包み隠さないこと

愛する人には隠し事などできないものです。恋しているだけの段階だと何かしらの隠し事をしているというケースも考えられますが、愛している人には隠し事はできません。包み隠さずに自分のすべてをさらけ出すことが愛ではないでしょうか。包み隠してしまった時点でそれは愛ではないとも考えられますし、包み隠している時点で相手に対して心を完璧に開ききっていないということになります。包み隠さずに自分のすべてをさらけ出すことが愛の形であることは間違いないでしょう。本当の愛を育むにはまず自分をすべてさらけ出す必要もあると思います。

許すこと

カップル

聖書のような話になってしまいますが、愛とは許すことです。愛があればどのようなことでも許すことができるでしょうし、相手を憎むようなことにはなりません。愛があれば許すことができるでしょうし、逆に許すことで愛となることも考えられます。

楽しむこと

楽しむことが愛であるという考え方もあります。楽しくないと愛ではないという考え方もありますし、楽しむことこそ本当の愛であると公言するような方もいるくらいです。二人で楽しむことでより愛を深めることもできるでしょうし、愛をより大きく強固なものにするためにも楽しむということは必要なのではないでしょうか。人によって考え方は異なるでしょうが、楽しむことが愛であるという考え方をする方は少なくありません。

与え続けること

与え続けることが愛であると考える方もいます。愛情を与える、お金を与える、希望を与えるなどいろいろなことが考えられますが、とにかく当たり前のように与え続けることが愛であるという考え方です。それがたとえ一方的な愛であろうとも与え続けることで本当の愛になると信じている方も少なくないでしょうし、実際与え続けることで本物の愛に昇華してしまったというケースも少なからずあります。与え続けることもまた一つの愛の形であることは間違いないでしょう。

まとめ

愛と恋との違い、さまざまな愛の形などについてお話してきました。別にこれらのことは絶対に知っておかないといけないことでもありませんし、知らなくても恋愛をすることは可能です。知っておくとちょっとした雑学の知識として披露することができるかもしれませんね。恋をすることは誰でもできますが、そこからしっかりとした愛の状態に持っていけるかどうかが大切です。

すでにお伝えしたように、恋は一瞬で始まりそれを育んだものが愛となります。どのようにして愛を育むかも重要ですし、最終的にどのような愛の形になるかも大切ですね。今現在パートナーがいるという方は、自分たちは恋から愛にチェンジできているのか、しっかりと育むことができているのかを一度考えてみるといいかもしれません。