歯石は歯磨き粉で落とせる?歯石の沈着を防ぐ歯磨き粉5選

歯石は多くの人にとって悩みの種になっていますよね。虫歯の原因になるだけでなく、口臭や歯肉炎などの元にもなります。不衛生に放置しておけばさまざまな口腔内トラブルを招いていしまうのです。

そんな困った歯石ですが、毎日歯磨きをしていれば除去することができるのでしょうか?特別な歯磨き粉を使えば、歯石の除去が可能なのでしょうか?

今回は「歯石は歯磨きで落とせるのか」という基本的な部分の解説や、歯石の予防を可能とする歯磨き粉の紹介などを行います。

歯石は歯磨き粉で落とせる?

結論から言うと、どんな歯磨き粉を利用したとしても歯磨きで歯石を除去することは難しいでしょう。以下、なぜ歯石は歯磨きで落とせないのか、どのようにすれば除去できるのか、解説します。

歯石は硬くなっていて歯磨き粉では落とせない

口腔内にはさまざまな種類の常在菌が存在しています。その常在菌が食べかすや歯のエナメル質を餌に過剰に繁殖すると、虫歯菌と呼ばれるようになるのです。

ではその虫歯菌は主にどこに潜んで繁殖しているのでしょうか?その答えが歯垢です。歯垢とは食べかすだけでなく、常在菌やその代謝物も多く含んでいるものなのです。

そんな歯垢の中には、ミネラル分が多く含まれています。このミネラルが石灰化することで、歯垢は歯石へと変化するのです。

歯石になってしまうと非常に硬くなってしまい、歯の表面に固着してしまいます。どんな歯磨き粉を使おうと、どんな歯ブラシを使おうと、歯磨きで除去することは困難になってしまうのです。

もちろん歯磨き粉によっては多少の歯石を除去できるものもあるでしょう。しかし前途の通り、歯石は常在菌の巣窟です。多少の除去をしたところですぐに肥大化してしまいます。

歯磨き粉や歯ブラシで歯垢をしっかりと除去することは不可能に近いのです。

歯石を落とすには病院での歯石除去が必要

では実際に歯石が溜まってしまったら、どのようにして除去すれば良いのでしょうか?そのもっとも効果的で確実な答えは、病院や歯医者で歯石除去してもらうことです。総合病院の歯科や歯医者さんに相談すれば、歯石除去を行ってくれます。

歯石除去はクリーニングとも呼ばれ、基本的に保険適用で受けることが可能です。歯石が既に溜まってしまっているのであれば、まずは病院や歯医者さんに相談してみましょう。

歯磨き粉で落とせるのは歯石の元になる歯垢

自分で除去することが難しい歯石は、溜まってしまうと専門家に施術してもらうなど非常に手間のかかる存在になってしまいます。予防することが非常に重要なのです。

そして歯石予防に役立つツールこそが、歯磨き粉になります。歯磨き粉は歯石の除去は出来ずとも歯石の予防を可能とするものなのです。

歯ブラシだけでも正しいブラッシングをすれば大きな予防効果を得られますが、歯磨き粉を利用すればそれにプラスアルファの効果を得られます。正しいブラッシングで効果の大きな歯磨き粉を利用することが、歯垢をしっかりと除去し歯石の蓄積を予防する最大の予防策なのです。

歯石の沈着を防ぐ!歯垢ケアにおすすめな歯磨き粉5選

歯磨き粉にはそれぞれに特徴がありますよね。以下にご紹介するのは歯石の蓄積予防に効果が大きな歯磨き粉です。どれも非常に人気で多くの人から支持されている商品ですので、参考にしてください。

商品名 アパガード
リナメル
薬用ラカルト・
ニュー5
なた豆歯磨き粉 わかもと製薬
アバンビーズ
コンクール
ジェルコートF
画像
特徴 歯の表面を滑かに 歯茎ケア特化 なた豆成分 口臭予防にも 電動歯ブラシ可
料金
7/14現在
1164円 1436円 900円 698円 900円

歯の表面をなめらかに!アパガードリナメル

アパガード リナメル 50g

商品の特徴

歯の表面を滑らかに仕上げてくれる歯磨き粉で、新たな歯石の沈着を予防してくれます。着色汚れやヤニ汚れもしっかりと落とすことができますので、ホワイトニング効果も期待できるでしょう。研磨剤無配合なのも安心です。

この商品の口コミまとめ

  • 歯の治療で歯の表面の凹凸が激しくなってしまっていたが、これを使用するようになりそれが埋まってきた。
  • 歯磨き粉についていろいろ勉強した結果、研磨剤不使用のこの歯磨き粉にたどり着いた。
  • 刺激がほとんどないので、使い心地が良い。

歯茎に特化!薬用ラカルト・ニュー5

薬用ラカルト・ニュー5 190g

商品の特徴

この歯磨き粉はただの歯磨き粉ではなく、歯槽膿漏、歯肉炎などの予防効果があります。歯石の沈着も防いでくれますので、歯肉炎のような口腔内トラブルと歯石の両方に悩まされている方にはとくにおすすめです。

この商品の口コミまとめ

  • 20年以上継続して使用しているが、効果、コスパについて非常に満足している。
  • いろいろな歯磨きや歯ブラシを試したが、この歯磨き粉の使用感は初めてだった。
  • ミントの清涼感で騙すだけの歯磨き粉とは全く違う、本当に綺麗になった感覚が得られる。

安心なた豆成分!なた豆歯磨き粉

なた豆すっきり歯磨き粉 140g

商品の特徴

この歯磨き粉はなた豆の成分が配合されています。なた豆に含まれている「カナバニン」という成分が口臭予防に効果的とされていて、古くから民間療法などにも用いられていました。代謝を高めてくれる成分であるとされています。もちろん歯磨き粉として歯垢の除去効果も十分なものです。

この商品の口コミまとめ

  • 周りで流行っていたので購入して使用してみたが、なぜ流行っているのか納得できる効果だった。
  • 親知らずが生えてきたことをきっかけに使用するようになったが、その際も歯茎の炎症などが抑えられ、助かった。
  • 使用感や爽快感が気に入っていて、定期便で購入している。

口臭予防にも!わかもと製薬 アバンビーズ レギュラーミント味

わかもと製薬 アバンビーズ レギュラーミント味 80g

商品の特徴

乳酸菌、ベータシクロデキストリン、ゼオライトの効果によって口臭を改善してくれます。ヤニ汚れを落とす効果が大きいので、喫煙者には特におすすめです。もちろん歯垢の除去効果も非常に高いので、歯石対策にももってこいの歯磨き粉になります。

この商品の口コミまとめ

  • 歯科医に勧められて使用するようになり、やはりプロが選ぶものは違うと納得した。
  • 口の中がとてもさっぱりとするようになり、自分でも直接感じ取れるほどに口臭が改善された。
  • 味や使用後のすっきり感は他の歯磨き粉に劣るが、歯磨き粉としての本質的な効果は頭一つ抜けているように感じる。

電動歯ブラシにも使える!コンクール ジェルコートF

コンクール ジェルコートF 90g

商品の特徴

電動ハブラシを使用する場合、研磨剤などが含まれているとエナメル質を傷つけてしまうことがあります。この歯磨き粉は研磨剤無配合なので、電動ハブラシでも使用可能です。少し特殊なジェル状の歯磨き粉で、正しく使用すればブラッシングが苦手な人でも十分な歯磨き効果を得られる歯磨き粉です。もちろん通常のハブラシでも使用できます。

この商品の口コミまとめ

  • 泡立ちが少ないが、爽快感は癖になる。
  • 歯磨きの後、歯のツルツルした感覚に驚いた。
  • 歯科医が絶賛して進めてくれたので使用するようになったが、本当に歯磨き粉としての効果が高いことが実感できる。

歯石がつきにくくなる正しい歯磨きの方法は?

どんなに優れた歯磨き粉を使用しても、正しいブラッシングができていなければ歯磨きの効果は十分に得られません。以下、正しいブラッシングについての解説になります。

毛先の開いていない歯ブラシを使用する

歯ブラシと言うものはブラシの毛がしっかりと上を向いている状態でこそ効果を発揮するものです。毛先が開いてしまっていると、どんなに一生懸命に磨いてもしっかりと歯を磨くことができません。毛先の開いていない歯ブラシを使用することは、歯磨きの大原則なのです。

強くこすらず優しく小刻みに磨く

汚れを落とそうとすると、ついつい力が入ってしまいがちですよね。しかし歯磨きの場合、強くこするようなブラッシングはNGです。力を入れたから大きな歯磨き効果を得られるわけではありません。それどころか歯や歯茎を傷める結果になってしまうでしょう。歯茎はとくにデリケートなので、感染症などの原因にもなりかねません。ゆっくりと優しい力で、小刻みに磨くようにしましょう。

磨きにくい部分は角度に合わせて磨く

歯は人それぞれに違った形、違った並び方をしていますよね。基本的に「正しい磨き方」というのは人それぞれです。では何を基準に歯を磨けば自分にとっての正しい磨き方となるのでしょうか?

その答えは「角度」です。歯の角度に合わせるように磨くことで、磨きにくい部分の汚れも落としやすくなります。歯垢と言うものは詰まる所、歯磨きの際にブラシが届きにくい部分に溜まるものです。そこに溜まる歯垢を歯石になる前に掻き出すことができれば、歯石の蓄積を最小限に抑えられます。

もしも自分で上手くブラッシングできていない気がするならば、迷わず歯医者さんに相談しましょう。歯医者さんが自分に合った歯磨き方法を指導してくれます。

時間じゃない!2〜5分の短い間でしっかり磨く

歯ブラシは時間をかければ良いと言うものではありません。ただ漫然と長時間磨いたところで、十分な歯磨きは出来ないでしょう。それどころか時間をかけた分歯や歯茎への負担が増してしまう可能性があります。

正しい磨き方をすれば歯磨きは2分程度、長くても5分程度の時間しか必要ありません。時間をかけて磨くより正しく磨くことを心がけましょう。

まとめ

歯石は非常に硬く、歯に固着しているので、どんな歯磨き粉を使ったとしても歯磨きで除去することは難しいものです。除去するには基本的に歯医者さんに任せるのがおすすめになります。

しかし正しい歯磨き方法で適した歯磨き粉を使用すれば、歯石が溜まるのを最小限に抑えることが可能です。歯磨き粉は歯石の予防に効果を発揮する物なのです。

自分の体質や歯並びに合った歯磨き粉を選び、正しいブラッシングを行えば、それが歯石予防の最善策になるでしょう。それを実現するためにも、まずは歯医者さんに相談するのがおすすめです。