職場や学校の人気者!可愛い後輩の特徴10選

職場や学校の人気者!可愛い後輩の特徴10選

人は人の中で生きていく生き物ですから、ある程度は周囲と上手く付き合っていくことが必要とされます。もし、あまり仕事が得意でなかったり失敗することがあったりしても、人に愛されるキャラであれば、上手くやっていくことができるもの。反対に、いくら仕事ができたとしても嫌味な人間であったり周囲と上手に付き合うことができなかったりすると、スムーズに進めるのが難しくなってしまうこともあります。後輩として一番大事なこと。それは、謙虚さと素直さです。

職場や学校で大人気な可愛い後輩っていますよね

可愛い後輩と聞いたとき、あなたはどんなタイプを想像するでしょうか?色々な意見が聞けそうですが、共通することは明るくて素直なことではないでしょうか?職場でも学校などでも、こういったタイプは先輩から好かれやすいと言ったメリットがあります。反対に、人の話を素直に聞けなかったり、誰かの話をバカにした態度で聞いたりすれば、サポートを受けにくくなります。

皆の人気者!可愛い後輩の特徴10選

是非、可愛い後輩を目指しましょう。その方が、何かと得をすることが多いからです。可愛がられる人間になることができたら、何か壁にぶちあたったときも、そっと手を差し伸べてくれるかもしれません。また、嫌がられながら生きていくよりも、愛されながら生きていく方がやはり楽です。愛され上手の人は、これをよく分かっています。分かっているので、飛鳥以上に自分を飾ったり大きく見せたりすることなく、素のままで堂々と接することができる。大きく見せたりしないので、教えてくれる方も気持ちよく教えてくれるのです。

明るく元気の良い挨拶

愛される人間というのは、礼儀作法がきちんとしていることが少なくありません。学校や会社など集団の中にいるときは、礼儀がなっているかどうかによって状況が大きく変わってくるものです。その中で、挨拶はとても大きな意味を持つ行為です。明るくて爽やかな挨拶ができることは必須ではないでしょうか。シャイだからできないなどと言っていたら、あなたは多くの場面で損をすることになるでしょう。恥ずかしくても、勇気をもって是非挨拶をするようにしてください。

先輩・上司を自然な形で敬う

尊敬されて不快に思われる人はほとんどいません。中には、ひねくれ者もいますので、嫌がる人もいるかもしれませんが、多くの場合は尊敬されたいと思っています。先輩のことを、敬っていることが分かるように行動してみましょう。オススメは、やはり挨拶することです。他には、何か教えてもらった時やアドバイスをもらった時など、きちんと感謝の気持ちを伝えるなどです。「どうも」ではなく、ちゃんと「ありがとうございます」と言うようにしてみてください。

但し、わざとらしい態度は逆効果ですから要注意です。また、あまりにも度が過ぎる気遣いも相手が不快に思うことがありますので、気をつけるようにしましょう。あくまでもナチュラルに行うのがポイントです。くれぐれも、上司や先輩の悪口を言ったりしてはいけません。ここだけの話などと口止めして話しても、こういったことは尾ひれを付けて本人の耳に入ることが多いからです。

努力している姿を上手に見せる

人は一生懸命頑張っている人を目にすると、応援したくなるものです。不器用であっても、失敗することがあっても、是非努力する姿を先輩に見せるようにしましょう。つまり、結果が出せるように頑張るということです。どんなに上手いことを口にしていても、やるべきことをきちんとしていなければ、誰も認めてはくれません。特に若い方は、分からないことが多いのが普通です。分からないからと言って、そのまま放置ではだめです。できるだけ自分から学ぶ姿勢を見せて、頑張る姿を見せる。繰り返すことで、あなたの信頼度もアップしていくことでしょう。

先輩・上司の情報収集が出来ている

先輩について、できるだけ情報を集めておくのも可愛がられるコツだといるかもしれません。例えば、好きな食べ物や苦手なもの、趣味など予め知っておくことができれば、それを活かして対応することができます。もちろん、こういったことを必ずやる必要はありませんが、知っておくメリットはあります。

些細なことでも気が付いて褒める事が出来る

褒められると言うことは、承認されること。人は、いつも承認されたいといった欲求を持っているものです。そして、それをしてくれた人に対して良い印象を持つ傾向があります。わざとらしい褒め方はオススメできませんが、自分が本当に素晴らしいと思った時はどんどん口にすることをオススメします。「素敵なネックレスですね」、「字がすごく綺麗ですね」、「説明が分かりやすいです」など、褒めるポイントはいくらでもあるものです。

また、褒めるとはちょっと違いますが、何か自分の為にしてくれた時は、必ず感謝の気持ちを伝えることもオススメの方法です。先輩は、感謝されたくてやっていないとは思いますが、こういったところに気づけるところを評価してくれるはずです。自分と価値観が同じだと認識しやすいのです。特に女性は同類を好む傾向がありますので、女性の上司から好かれやすくなることでしょう。

素直に謝る事が出来る

誰でも失敗することはあります。しかし大切なことは、そこからです。可愛がられる人は、素直に謝罪することができます。反対に、仕事ができるのになかなか好かれない人は、謝り方が残念であることが少なくありません。ふて腐れた態度で接してみたり、謝罪の言葉が素直に言えなかったり。

スマートな謝罪のポイントは、怒っている人(叱っている人)の話を最後までちゃんと聞いてから、話すことです。まだ相手の話しが終わっていない間に言い訳したり理由を話したりする人がいますが、これは相手を更に怒らせてしまうやり方ですので注意が必要です。素直に謝ることができる。これが、可愛いと思ってもらえるコツです。

いつもニコニコしていて明るい

明るい人は、それだけでも印象が良くなります。笑顔を心掛けることは大切です。もちろんTPOに合わせた態度が大切ですが、にこやかな表情でいるだけで、周りの空気も変えてくれる人がいますよね。そんな人は上司や先輩、後輩にも好かれていることが多いのではないでしょうか。

先輩・上司の誘いを基本的に断らない

先輩から誘われた時は、できるだけ受けるのがオススメです。特に最初の頃は、断らないようにしましょう。もちろん、どうしても無理な時は断っても良いですが、一緒にいる時間が多い方が好かれるのも事実。上司や先輩に限ったことではありませんが、仲良くなりたい人がいる時は、できるだけ一緒の時間を共有する方が仲良くなれます。

話を聞くのが上手

口下手でも、話をちゃんと聞くことができれば好かれやすくなります。話を聞くときは、きちんと相手の顔を見ながら聞くようにしましょう。

YESマンでなく自分の意見もしっかりと言える

迎合する癖がある方は、是非自分の意見を言えるように努めてみましょう。いつも相手が言っていることに賛同していると、自分が無いように感じられて軽視されやすくなるからです。

まとめ

可愛いと思われる後輩になりたいなら、先輩を色々な意味でたてるようにするのがコツです。そして、礼儀正しく接すること。自分の意見をちゃんと持っている上で接することも必要です。