同窓会は恋愛に発展しやすい?再開から恋愛につなげる方法

同窓会は恋愛に発展しやすい!


学生時代のクラスメイト、同級生と会うことができる同窓会。久しぶりに古い仲間と会えるのはそれだけで嬉しいですし、昔好きだった人などに会うのも楽しみですよね。そんな同窓会は恋愛に発展しやすいと言われていることをご存知でしょうか。実際、同窓会で再会した級友と付き合い始めるというのはよくある話です。では、どうして同窓会は恋愛に発展しやすいのか、その謎に迫ってみたいと思います。

もともと知り合いだから緊張しない

合コンに参加してもなかなか周りの人と会話できないという方は多いと思います。緊張して会話ができず、結局何の成果もなく終わってしまったという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。しかし、同窓会だと基本的に参加しているのは知っている人ばかりです。同窓会が恋愛に発展しやすいというのはこれが大きいですね。もともと知っている人ですから緊張することはありませんし、会話も自然と盛り上がります。

共通の話題が多い

異性との会話でもっとも困ってしまうのは話題ではないでしょうか。自分の好きな話題を出しても相手の方もその話題に興味があるとは限りません。同窓会だと参加しているのはかつてのクラスメイト、同級生ですし、自然と共通の話題がメインになると思います。昔の思い出を話すなど、共通の話題で盛り上がることができるのです。これも大きいですね。

気になっていた人との再会

学生時代にずっと気になっていた人、告白しようと思っていた人と再会するというのもよくあることです。いっそ過去を思い出せないくらい容姿が変わっていてくれると恋愛感情を抱くこともないのですが、昔よりもさらにカッコよくなっていたりすると恋心が再燃してしまうのも仕方ありませんよね。気になっていた男性と再会したことで再び恋の炎が燃え上がってしまい、そのまま恋愛に発展してしまうというのはよくあることです。

学生時代とのギャップにときめく

学生時代は弄られ役のお笑い担当でちょっと情けないところもあったような人が、意外にもかなりしっかり者な感じの社会人に成長しているとなるとそのギャップにときめいてしまいます。もちろんその逆もあるでしょうが、やはりギャップに弱いという方は少なくありません。過去を知っているだけに余計ギャップを感じてしまいますし、それが好意に繋がることもあります。

恋愛に発展させるポイント


古い友人や先生たちに会いたいからという純粋な気持ちで同窓会に参加する方がほとんどかもしれませんが、中にはあわよくば恋愛に発展しないかなと思って参加する方もいらっしゃるのではないでしょうか。同窓会での再会から恋愛に発展させるためにはいくつかポイントを押さえておく必要がありますから、ぜひここで押さえておきましょう。

清潔感がある女性らしい服装で参加

同窓会に参加するときには清潔感のある女性らしい服装をチョイスしましょう。女性は清潔感が命と言っても過言ではありません。例えば清楚なワンピースなどは無難でいいかもしれません。あまりにも個性が強すぎる格好で参加するのはNGです。自分では最高のコーディネートだと思っても男性から見ると「なし」であることも…。

親しくなかった同級生とも話してみる

同窓会では過去に一緒に学んだ同級生と一堂に会することになりますから、積極的にあまり親しくなかった同級生と会話するのもアリです。学生時代とはまた違った感じで会話できると思いますし、意外に会話が盛り上がることもあります。お互い社会人を経験することでいろいろな変化もあったでしょうし、学生時代はあまり楽しく会話できなくても今ならできるかもしれません。「また次も飲もう!」なんて盛り上がり、そこから恋が始まる可能性はあります。

酔っている男性を介抱

楽しくお酒を飲んで酔っ払ってしまう男性なども出てしまうでしょうから、そのような男性を介抱してあげましょう。介抱することで周りにも優しい女性を印象づけることができますし、介抱した男性と恋が始まるかもしれません。ちょっと打算ぽいかもしれませんが、男性をゲットするためには「ときには打算も必要!」と割り切りましょう。

二次会の参加はマスト

同窓会の二次会への参加はマストです。一次会よりもさらに盛り上がること間違いありません。皆お酒が入ってよりオープンな気持ちになっており、そこから恋愛が始まることも珍しくありません。再会して気になった男性と距離を一気に詰めるチャンスですよ。

連絡先は必ず交換!

ああ楽しかった、で終わってしまうのはもったいないですし、同窓会から恋愛をスタートさせたいのなら気になる人とはしっかり連絡先を交換しておきましょう。連絡先をゲットしたらできるだけ間を空けずに連絡することも大切です。鉄は熱いうちに打て、ということですね。

気になる彼へのアプローチ法


気になる彼へはどのようにアプローチすればいいのでしょうか。ここではいくつか例をご紹介したいと思います。

「かっこよくなったね」

ストレートなアプローチですが、男性は単純な生き物ですから普通に喜ばれるでしょう。かっこいいと言われて嫌な気持ちになる男性はいません。

「学生のとき好きだった」

ベタと言えばベタなのですが、これも意外と効果的です。昔のこととはいえ好きだったと言われるのは悪い気はしません。もしかすると「実は俺も・・・」というドラマさながらの展開が待っているかもしれませんよ。

「いい意味で変わっていないね」

これもアプローチとしては及第点でしょう。特に褒めるところがないような場合でもこのフレーズなら無難ですし、当たり障りないと思います。

「思い出の場所に行ってみない?」

もし思い出の場所があるのならそこに行ってみないかと誘うのもアリです。タイミングにもよるかもしれませんが、そこから恋がスタートする可能性は大いにあります。

恋愛に発展させるための注意点


同窓会で恋愛に発展させるための注意点もいくつかありますからここでご紹介します。

過度な独身アピールはNG

いくら恋愛したいからといって過度に独身アピールしてしまうのはNGです。周りから「あいつ男探しに来たのかよ」と思われてしまいますよ。独身アピールはさりげなくしてください。

同窓会では連絡先交換までにとどめる

同窓会で告白してそのままお付き合い、というのはいくらなんでも早すぎます。同窓会ではせめて連絡先を交換するくらいにしておきましょう。

お酒の勢いに任せない

お酒の勢いに任せてしまうのは危険です。後悔してしまうことにもなりかねませんから、頭がクリアな状態でしっかり考えましょう。お酒は飲んでも飲まれるな、です。

気になる彼は独身かさりげなく確認!

気になる男性と再会できても、相手が結婚していると意味がありません。不倫など先の見えない不毛な関係になってしまうことも考えられますから、事前にさりげなく独身かどうかを確認しておきましょう。

まとめ

実際のところ、同窓会から恋愛に発展するというケースは非常に多いです。勝手知ったる昔の仲間と会うわけですし会話が盛り上がらないはずもありません。恋愛の相手を求めて同窓会に参加している、という方も少なからずいるでしょう。出会いを求めている方は一度同窓会にも顔を出してみると意外な恋がスタートするかもしれませんね。