魅力的に映る姿は表の顔!実は利己的主義な《サイコパス》の特徴10つ

魅力的に映る《サイコパス》の姿

一般的な人と違った考えや行動を取る《サイコパス》。

サイコパスと呼ばれる人は、その特徴的な言葉や行動で周りを巻き込みます。

また、一見とても魅力的な人物として映るサイコパスの特徴。

あなたの周りにも身近に、サイコパスが居るかもしれません。

サイコパスと呼ばれる人たちに共通する特徴をまとめました。

 

サイコパスは《自信に満ちている》

サイコパスと呼ばれる人の共通点として自分自身に自信があると言われています。

日本人は自信がない人が多いと言われる中、自信に満ち溢れるサイコパスの姿は魅力的に映るのも納得できますね。

自信があることはいいことですが、自慢話が多いのもサイコパスの特徴だとか。

 

日常的に《嘘》をつく

サイコパスにとって、事実と異なる嘘を言うことは日常茶飯事。

一般的な人だと、嘘をついてしまうと罪悪感が生まれますが、サイコパスにはその罪悪感がないとの話を聞きます。

作り話も多いことから、話を鵜呑みにしてはいけません。

 

サイコパスは《自身をコントロールできない》

サイコパスは自分自身のコントロールができない点があるといいます。

さまざまな感情を人間は自分自身で調整しています。

大人にもなれば、カッとした感情を表に出すことはないでしょう。

しかしサイコパスは、自分の感情のままに行動に起こすことが多いため、一般的な人から見ると理解しがたい行動に発展するのかもしれませんね。

いきなり怒り出したり、イライラしはじめたり感情の起伏が激しい特徴あり。

 

自分に非はない・悪くないと《認めない》

サイコパス自身に非があった場合でも、それを認めようとはしません。

何かと理由をつけては、自分を正当化する技術に長けています。

自分に「非がない・悪くないこと」を証明するために他人のせいにすることに、躊躇いを感じさせないのもサイコパスならでは。

 

サイコパスは《感情が浅い》傾向にある

感情自体が浅い傾向があるのがサイコパス。

人間にある人への思いやりや優しさなどが欠けています。

また、善と悪をわきまえて行動しようという感覚がありません。

そのことから、周りがあっと驚く行動に繋がると言えます。

 

《IQが高い傾向》にあるサイコパス

サイコパスは、知能的に高くIQが高い人物に多い傾向があります。

高学歴でエリートコースの人物に多く見られ、会社の経営者のトップなどにもサイコパスが多くいるのだとか。

一般的な人が起こさない行動をするからこそ、トップの地位に就く人が多いのかもしれませんね。

 

人よりも《支配欲》を持つサイコパス

自分は他の人よりも優れていると思っており、普段の行動から他人を下に見る傾向があります。

そういった考え方が、言葉や態度などから読み取ることができます。

「何かと上から目線で話をする人」が居るならば、もしかしたらサイコパスの可能性が高いですね。

 

周りも驚く《大胆な行動に出る》

サイコパスは周りの人を驚かせるような行動にでます。

自分の欲望のためなら、誰かを蹴落としてでも叶えようとする行動に出ます。

しかも「罪悪感は一切感じていない」、ココがポイントです。

 

サイコパスは《自分の魅せ方が上手い》

サイコパスの人は自分をアピールすることに長けています。

多くの人が初めは「魅力的な人物」として映ります。

社交的で話が上手い人が多いのですが、次第に一般的な人とのズレに気づきます。

 

《欲望のままに》動くサイコパスの恋愛

男性 プライド

人を騙したり、利用することも戸惑いの感情がないサイコパス。

恋愛関係も複雑になりやすい傾向があります。

複数の人と親密な関係になったり、自分の欲望のままに行動に移すことで、多くの人が振り回されるような形に…

 

危険な香りがする《サイコパス》

ミステリアスな少し危険な香りを感じさせるサイコパス。

刺激的な恋愛を求める女性は、もしかしたら惹かれてしまう可能性も。

サイコパスな人物に振り回されている人も中にはいるようです。

多くの関連書籍なども発売されてるので、読んで見るのも一つの手ですね。