刺激が欲しい?その心理と刺激を得るための方法

刺激が欲しいときの心理って?

毎日つまらない、もっと刺激がほしいと考えている方も少なくないでしょう。職場と自宅の往復で何も面白くないという方もおられるでしょうし、もっと刺激のある日々を過ごしたいという方ももしかするとおられるかもしれませんね。では、このような刺激が欲しいときの心理とはいったいどのようなものなのでしょうか。

欲求不満である


刺激が欲しいと考えているときは欲求不満かもしれません。現状に満足できていないときに刺激が欲しいと感じることが多いですし、性的に見たされていないときにこうした感情が芽生えてしまうことがあります。特定のパートナーがいるのなら定期的に性交渉をしているかどうか、自分の欲求が満たされているかどうかを再確認してみましょう。

好奇心に溢れている

好奇心の塊のような方も少なくありませんが、このような方だと刺激が足りなくなってしまうことがあります。何にでもすぐ興味を示してしまいますから、好奇心を満足させてくれるようなことが起きないとどんどん刺激が欲しくなってしまうというパターンです。

今の生活に満足していない

今の生活に満足できていない状態だと刺激がほしいと感じるようになってしまいます。趣味もまったく合わないつまらない人と交際している、全然興味のない職場に就職してしまったといった場合にこうした状況に陥りやすいですね。今の状況がつまらなすぎて刺激をほしいと思うようになってしまいます。環境を変えてみるのも一つの手でしょう。

人との同調が好きではない

人に同調することを嫌う方だと刺激を求めてしまう傾向にあります。人に同調するということは流されてしまうということですし、それが嫌な方は一定の数でいることでしょう。このような方は少数派になってもいいので人には同調したくないと考えていますし、常に刺激を求めていることも多いです。

人生がつまらないと思い込んでいる


なぜか人生がつまらないと思い込んでいるような方もいますが、このような方も刺激を求めている傾向にあります。常に人生がつまらないと考えている方もいれば、何か大きな出来事があってそれが原因で人生はつまらないと考えるようになることもあります。いずれにせよこのような状況だと刺激を追い求めてしまうのではないでしょうか。

刺激が欲しい時にやってみるべきこと

刺激がまったく足りなくて飽き飽きしている、という方もおられるかもしれませんが、ここでは刺激が欲しいと感じたときにやってみるべきことをいくつかお伝えしたいと思います。これで刺激が欲しいという欲求を完全に満たすことができるかどうかは分かりませんが、うまく欲求を解消できるかもしれません。

仕事を変えてみる

社会人の方だと毎日お仕事に出かけていると思いますから、その仕事が原因で毎日つまらなくなっている可能性もあります。そのため、手っ取り早いのは仕事を変えてみるということです。もっと自分が興味を持てるような職場に就職する、毎日業務内容が変わるような職場に就職するといった方法が効果的ではないでしょうか。一つの考えとして実行してみることをおすすめします。

恋をしてみる


恋をしていないとつまらなくなることがあります。特に恋愛体質の方だと恋愛していないと毎日がつまらなくて堪らない、という感じになってしまうでしょう。このような状況を脱するには恋をしてみるのがもっとも手っ取り早いです。しようと思ってすぐにできるものでもないのですが、恋する努力をしてみるのもいいかもしれません。努力するだけでも楽しくなれるでしょう。

旅に出てみる


旅に出ることで刺激がほしいという欲求を満足させられる可能性もあります。旅に出て非日常の体験をすることで刺激を得ることができますし、いろいろと満たされるのではないでしょうか。最近では女性の一人旅なども流行っていますし、今まで行ったことのないような場所に一人で旅してみるというのはおススメです。一人旅をしたことがないという方も挑戦してみると良いでしょう。

色んな本を読んでみる


いろいろな本を読んでみるというのもおススメです。普段あまり読まない本を積極的に読むのもおススメですし、好きなジャンルの本を片っ端から読むというのもアリでしょう。

立場が違う人と話す

自分とはまったく立場が違う人と会話してみるのもおススメです。立場が違う人と話すだけで価値観の違いなども分かりますし、そこから刺激を得ることもできるのではないでしょうか。身近な人で立場がまったく違う人を探してみましょう。

習い事をしてみる

何か刺激を得たいのなら習い事をしてみるというのも良いかと思います。今まで経験したことのないことを経験することで楽しいという感情も湧き上がってくるでしょうし、もしかするとそれが生涯の趣味になるかもしれません。英会話や書道、ピアノなどもいいかもしれませんね。

1人で行動してみる

普段友だちや家族と行動することが多い方だと一人で行動してみるのもおススメです。1人で行動することで今までとは違った景色も見えてくるでしょうし、すべて自分の判断で行うことになりますから刺激も得られるでしょう。

ファッションやヘアメイクを変えてみる


ファッションを変えてみると気分転換にもなりますしおススメです。中途半端に変えてもあまり意味はありませんから、できることならガラッとイメチェンしてみましょう。普段シックで大人しめな格好が多いのならちょっと露出を多くした派手目な格好にしてみる、ロリータなど個性的な格好をしてみるというのも良いかもしれませんね。

また、女性の場合だとメイクやヘアメイクを変えることで気分を大きく変えることが可能です。いつもは絶対にしないようなメイク、ヘアメイクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

部屋の掃除をしてみる

部屋の掃除をすることで心の中を整理することができます。部屋が散らかっていると心も散らかっていると言われていますし、キレイに掃除することで客観的に自分の本心を知ることができるかもしれません。散らかっている方はぜひ部屋のお掃除をしてみましょう。

刺激を得るとこんなところが変わる

刺激を得ることでいろいろなところに変化が現れます。ここでは、刺激を得ることで具体的にどのような変化が訪れるかについて見てみましょう。

毎日の生活にハリが出る


刺激を受けることであれほどつまらないと思っていた日常の生活にハリが出るようになります。仕事も楽しいと思えるようになるかもしれませんし、今までとは違った見方ができるようになる可能性もあるでしょう。

自信が持てて異性にもモテる

自分に自信を持てるようになるでしょうから、異性からもモテるようになる可能性が高いです。自信がなさそうな顔をしている人よりも自信に満ち溢れているような女性のほうが男性からモテる傾向にありますから、モテ女を目指している方にも刺激は必要ということですね。

余裕が出来て周りに優しくなれる


心に余裕ができることで周りに優しくなれるという効果も期待できます。周りの人に優しくなれれば自分自身の評価も高くなるでしょうし、そこからモテに繋がることも考えられるでしょう。心境にさまざまな変化も訪れるはずです。

まとめ

もっと刺激のある生活をしてみたい、と悶々と考えているだけでは何の解決にもなりません。刺激が欲しいと考えているのなら積極的に行動に移すことをおススメします。ここでは刺激が欲しいと思ったときに起こすべき行動をいくつかご紹介しましたから、まずは自分にもできそうなことからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ほんの少し行動に移すだけで今までとはまったく違った新しい世界が開けてくるかもしれませんよ。