【男女別】ムラムラする時と対処法を紹介!

【男女別】ムラムラする時と対処法を紹介!

時に、ムラムラしてしまうことがあるかと思います。それは、男性も女性も同じです。ムラムラしてしまうことじたいは悪いことではありません。しかし、時として戸惑ってしまうこともあるものです。恋人や配偶者がいない方などは、そういった戸惑う場面が多いかもしれません。どうしても感情を抑えられない時は、とりあえず運動するなどして体を思いっきり動かしてみるのもオススメです。これだけでも、かなりムラムラする気持ちを抑えることができるはずです。

ムラムラする時ってどんな時?

あなたはどんな時に、ムラムラすることが多いでしょうか?エッチなシーンを観た時などもそうかもしれませんし、官能的な作品を読んだ時なども気持ちが高ぶってしまうこともよくあります。こういったことは、誰でもすぐに想像することができることですが、実は他にもムラムラするきっかけがあります。同性であれば、そのあたりのこともよく分かるかと思いますが、異性の場合はなかなか理解できないことかもしれません。異性のこういった特徴を、少し覚えておくのもオススメです。

ムラムラする時・男性編

男性がムラムラするのはどんな時でしょうか?それは、必ずしもエッチなものを見た時だけではありません。ストレスなども大きく影響していることもあり、女性はなかなか理解できないこともあります。また、疲労などが影響していることもあります。疲れた時は寝た方が良いように思うかもしれませんが、ムラムラして眠れないこともあります。

緊張から解き放たれた時

日々、仕事やテストなど緊張する場面が多数あるかと思いますが、この辛い期間を抜けた時に、ムラムラすることも多いのが男性の特徴かもしれません。強いストレスに晒された日々を送った後に、ようやくそこから脱出してほっとした時、安心と共にこういった感情になるのでしょう。解放感と共に、ムラムラ感がやってくるのです。

程よく疲れた時

男性は、自分の遺伝子を残そうとする気持ちを持っているものなのですが、疲れた時などはそのスイッチが入りやすくなると言われています。これは本当です。その為、疲れると無性にセックスしたいと感じる方もいるようです。実は、これは女性も同じです。女性でも疲れた時にしたくなる人もいます。しかしながら、男性の方がそれがより分かりやすいのです。

男子会をした後

賑やかで楽しい男子会。会話を楽しみながら男同士で飲むお酒は、なかなかおいしいものです。しかしながら、男ばかりの会を行うと、その後無性に女性が恋しいと思うこともあるようです。女性の場合も、同じような傾向があるようです。女性ばかりの買いも楽しいのですが、その反面、男性を恋しいと思ってしまうのかもしれません。

彼女と付き合ってから一ヶ月くらいたった時

付き合い自初めの頃は、恋人に対して緊張していたり気を使っていたりすることも多いものです。多くの場合、付き合ってすぐに肉体関係にはならないでしょう。それが、何度もデートを繰り返すうちに心がゆっくりとほどけていきます。この時、好きな女性を目の前にして、ムラムラすることもあります。付き始めて一か月くらいたったころ、そんな気持ちが強くなるようです。

スタミナ料理を食べた後

ニンニク料理など、スタミナが付く料理を食べた後に、無性に興奮することもあるものです。それは、場合によってはムラムラする原因となる場合もあります。ニンニクなどには、アリシンが含まれているのですが、これを摂ると疲労を回復したり興奮させたりする働きもあると言われています。アリシンは、他にもニラやタマネギなどにも含まれています。

女性が露出の多い服を着ていた時

 

肌を見せるようなファッションの女性を目にすると、どうしても男性はドキドキしてしまいます。脚、腕、デコルテなど、露出度が高ければ高いほどそうかもしれません。恋人が露出度の高いファッションをしていると、やはりムラムラしやすくなるのは事実です。そういった気分ではないなら、肌をあまり出さないような服装を選んだ方が良いでしょう。

女性のとろんとした表情を見た時

女性が眠そうにしていたり、疲れてぼんやりしていたりする表情を目にすると、エッチの時のことを色々想像してしまうこともあるようです。その為、ムラムラしてしまうのです。また、女性のとろんとした目は、無防備にも見えやすいもの。そういった気持ちがないなら、男性の前ではきりりとしたまなざしでいた方が良さそうです。

意図せず女性の胸に触れた時

故意でなくても、つい女性の体に触れてしまうこともあるのかもしれません。特に胸に触れてしまった時などは、ドキドキしてしまうようです。その理由は、容易に想像できるのではないでしょうか。また、部位に限らず、女性に触れてしまうと、多少なりともドキドキするものです。ムラムラしなくても、場合によっては気分が変わる場合もあるようです。

女性と車の中で二人きりになった時

車の中という特別な場所に二人でいると、いつもとは違った雰囲気を醸し出すものです。車内は、どうしても距離が近くなりますし、お互いのにおいも感じやすくなります。また、手を伸ばせば届くところに女性がいますので、あれこれ妄想しやすくなるのかもしれません。車中で女性と二人になった時に、それまで感じていなかった感情を感じることもあるものです。

女性が足を組み替えて下着が見えそうな時

見せそうで見えない。そんなシチュエーションで、よりドキドキする人も少なくありません。実は、最初から見えている場合よりも、見えそうで見えないといった場面の方が男性はドキドキしやすいと言われています。女性が足を組み替えるシーンなどもその一つです。下着が見えそうだけど見えない。そんなスリルがムラムラ感を引き出すのかもしれません。

ムラムラする時・女性編

 

女性も男性と同じように、ムラムラしてしまう時があります。しかしながら、男性のそれとは少々違いがあります。男性は、目でセックスをする生き物ですが、女性はムードで気持ちが大きく変化する生き物だと言われています。つまり、ムラムラしてしまうムードや、甘い雰囲気のシチュエーションに弱い傾向があるということです。

好みの男性が自分の近くにいる時

好きな人がそばにいると、ムラムラしてしまうといった方は少なくないかもしれません。それは、恋人という意味もありますが、そうではない場合にも言えます。ドンピシャで理想の男性に出会った時なども、こう言った感情になることがあるようです。好きではないタイプの男性はただの男性として認識するのですが、好きなタイプだった場合、気持ちもハイになってしまうのでしょう。

BL小説・漫画などに触れている時

エッチな本や漫画を見ている時に、ムラムラしてくる。あれこれ場面を想像してしまうので、ムラムラしやすいのです。当然と言えば当然でしょう。甘美な世界にどっぷりと浸っているとき、自分がその世界の主人公となります。主人公の性交渉場面などがあると、まるで自分が体験しているように感じてしまい興奮するのでしょう。

夫・彼氏以外の男性の裸を見た時

いつも見慣れない裸を見た時に、激しく反応してしまうのも仕方がないことです。しばらくドキドキが止まらない方がいるのはもちろん、更にあれこれ妄想してしまう方も少なくありません。それがタイプの男性であってもなくても、少なからず刺激になります。綺麗な肉体美の男性であれば、更にドキドキしてしまうかもしれません。

アスリートの逞しい体を見た時

鍛えられた綺麗なボディを見た時に、ムラムラしてしまうのは、男女とも同じかもしれません。女性の場合、アスリートなど筋肉が発達している逞しい体を見た時に、ムラムラする人もいます。鍛えられた男性の肉体は、それだけで男性らしさを感じるものです。逞しい男性の体に、あこがれる女性は少なくありません。たとえあまりイケメンでなかったとしても、素敵に見えます。

恋愛ドラマを見ている時

いつもは何も感じていない人であっても、ストーリーに巻き込まれてしまった場合、ドキドキしたりムラムラしたりすることもあるものです。素敵な恋愛を疑似体験している時に、そのまま肉体関係を想像してしまう人も多いかもしれません。恋愛ドラマは視覚や聴覚からも刺激を受けるので、より想像しやすく興奮しやすいのでしょう。

生理の前後

生理の前後に、無性にエッチしたくなる人も多いようです。生理が近くなると、人それぞれ色々な症状が出てくるようですが、エッチしたくなるのもその一つです。これは、言ってみれば本能の一つです。特に、生理の2週間くらい前に排卵があり、妊娠しやすくなります。その為、体がそれに合わせて反応するのです。体はちゃんとわかっているのです。

熟睡して起きた朝

しっかりと眠った朝は、気持ちよく元気いっぱいになります。すると、スイッチが入ったようになって、エッチしたくなる人もいます。程よく性的欲求があるということは、健康のバロメーターなのかもしれません。心配事があったり悩みがあったりすると、それどころではなくなる人もいます。すっきりとした気分の時に、前向きな気持ちになれる。それが、性欲につながるのかもしれません。

男性からのボディタッチの後

男性から触れられた時に、ムラムラしてしまう人もいます。触れられたことで、刺激されてスイッチが入るのでしょう。特に、好みの男性からのボディタッチであれば、更にそういった気持ちになりやすいかもしれません。しかし、それを分かっていてボディタッチをしてくる男性もいますので、場合によっては注意も必要かもしれません。

ワイシャツ姿の男性が着崩れした時

いつもはちゃんとした格好をしているのに、着崩れしている。その乱れ加減に、なぜかムラムラしてしまう場合もあります。理由は、やはりあれこれ想像してしまうからです。また、疲れている男性に魅力を感じる方もいて、それをイメージさせるワイシャツの着崩れは、更に興奮させる姿だと言えるのかもしれません。また、無防備に見えることも理由です。

夫・彼氏の裸を見た時

夫や彼氏の裸を見た時に、ムラムラしてしまう人も多いです。当たり前と言えば当たり前のですが、可能であればそのままベッドインしてしまいましょう。また、長く付き合っているとどうしてもマンネリ化してしまいます。夫や彼氏の裸を見てムラムラすることができるということは、愛情があることでもあります。異性として魅力を感じることができますので、良いことだと言えます。

男女共通のムラムラした時の対処法

運動で発散させる

ムラムラをなんとか抑えたいと思ったら、運動するのも良い方法です。何かしらの方法で体の中のモヤモヤやストレスを吹っ飛ばすことができれば、性欲を抑えることができるかもしれません。運動してたくさん汗をかくとスッキリすることができます。サウナもそうかもしれません。運動して疲れて眠ることで、すっきりできます。

一人で自己処理をする

自己処理して、ムラムラ解消する方法もあります。これが一番良い方法かもしれません。とりあえず、これで何とか乗り切ることができるはずです。性欲を自己処理することができれば、ストレス解消することもできます。また、程よい疲労感でぐっすり眠れるといったメリットもあります。ぐっすり眠ることができれば、疲れも飛ぶかもしれません。

欲望が無くなるまでセックスをする

やはり一番は、セックスすることかもしれません。恋人や配偶者がいる方は、正直に気持ちを伝えて、思う存分セックスを楽しんでみてはいかがでしょうか。性欲がなくなるまですることができれば、当分安心して過ごせることでしょう。性欲があることは健康的なことですので、相手がいるなら楽しめばよいのです。

ムラムラした時の対処法・男性編

スマホ等に萎える画像を用意しておく

ムラムラする気持ちにお困りの方は、萎える画像を用意しておき、気持ちを切り替える方法もあります。この方法を試すだけで、ある程度の性欲は抑えることができるはずです。人それぞれ萎える画像は異なりますが、可愛い動物の画像やスイーツの画像、などもオススメです。特に男性は、ちょっとしたことで気持ちが萎えるので、試してみる価値はあります。

女性の悲しむ顔を想像する

女性が泣いている顔や、悲しそうな顔をしているところを見るのもオススメです。男性は、想像以上に気持ちが萎えやすいので、こういったことでも性欲を抑えることができるかもしれません。特に恋人や好きな女性が泣いているところを想像すると、気持ちが落ち着きやすくなります。

ムラムラした時の対処法・女性編

女性 脚 ソックス

チャットをして紛らわす

楽しい友達とチャットして笑うのも良い方法です。いつの間にか、気持ちが変化していることでしょう。ムラムラする気持ちも、他の楽しみによって消すことができます。また、笑える内容でなくても、誰かと速いテンポでやりとりしていると、気持ちが変わることもあります。いつの間にか忘れていたということもあります。

妄想をして乗り切る

あれこれ妄想して乗り切ることもできます。しかしながら、エッチな場面を想像しすぎてしまうと、益々エッチしたくなることもありますので注意が必要です。むしろ、男性から傷つく言葉を言われるところを想像した方が乗り切れるかもしれません。特に、体型について悪口を言われるところを想像すると、気持ちは収まりやすくなります。

まとめ

男性と女性とでは、ムラムラする場面に違いがあります。中には、異性から見たら意外に感じる理由もあるかもしれません。ムラムラに困ってしまった時は、乗る超える方法がいくつかありますので、試してみるのも良いでしょう。運動して汗をかくのも良い方法です。また、萎える画像などを利用したり、誰かとチャットでやりとりしたりするのもオススメです。