告白されない理由は何?男性心理と告白させる方法

デートをしたのに告白しない男性心理とは?

お互いに好感を持っている者同士でデートをした場合、女性は告白を待っていますよね。こちらが好きなのはもちろん、相手も自分のことを好きだと理解しているので告白されることを心待ちにしている方は多いと思います。しかし、デートをしたもののまったく告白されないということもありますし、女性からするとその心理がまったく理解できないということもあるでしょう。では、デートをしたのに告白しない男性の心理とはいったいどういったものなのでしょうか。

確信が持てない


男性がデートをしたにも関わらず告白してこないのにはさまざまな理由が考えられますが、一つには確信が持てないことが挙げられます。誰でも傷つくのは嫌に決まっていますから、敢えて玉砕するようなことはできるだけしたくありませんよね。絶対にうまくいくという確信があるのなら告白もするでしょうが、その確信が持てないために告白しないということは十分考えられます。

告白する勇気が出ない

単純に告白する勇気が出ないということも考えられます。いざというときには男性よりも女性のほうが腹が据わっていると言われますし、こうした重要な場面で告白できないという男性は少なくありません。勇気が出ない、怖い、フラれてしまったらとネガティブなことを考えてしまい、告白できずにそのままデートを終えてしまうというパターンですね。

告白するタイミングがわからない

女性経験が少ない方、恋愛経験が少ないという男性だと告白するタイミングが分からないということも考えられます。いつどのようなタイミングで告白をすればいいのか分からず、結局そのままデートが終わってしまうというケースですね。こうしたことは実際よくありますし、タイミングを掴めぬままデートが終了することはよくあります。

既成事実が欲しい


まずは何かしらの既成事実が欲しいという男性もいます。例えば、キスをした、性交渉をしたといった既成事実があってから告白したいという男性もいるでしょう。これは人によってまちまちだとは思いますが、そのような男性がいるのも事実です。

付き合う相手ではないと思ったかも?

その男性からするとアナタは付き合う相手ではないと思われてしまったかもしれません。実際にデートをしてみてアナタのことをよりよく知ることができ、その結果お付き合いをする相手には選べないと思った可能性もあります。

都合よいキープかも?


本命ではなく都合の良いキープにされている可能性も否めません。本命の女性がほかにいる、本命はいないけどとりあえずキープしている、ということはよくあることです。

女性側にも原因?告白されない女性の特徴

デート後に告白してこないのは何も男性ばかりに問題があるとは限りません。女性側にも原因があるケースもありますし、告白されない女性の特徴などもあります。もし該当していると思ったら要注意ですね。

興味がないフリをしている

相手の男性にガツガツしていると思われたくない、肉食女子だと思われたくないと思って興味がないフリをしていた場合だと告白されないかもしれません。男性としてはできるだけ確信が持ててから告白したいと考えていますし、自分に興味がなさそうな女性に告白しようとは思いません。もしそのような態度を取っていたとしたら要注意でしょう。

スキがないと思われている


生まれつき男性に対して隙を見せない女性もいますが、敢えて隙のない女性を演じていることもあると思います。そのほうが堅い、しっかりしている女性のイメージがあると考えている方もいますし、隙のない女性を演じてしまうことがあるのです。この場合もやはり男性としては告白しにくいです。

わがままな印象を与えている


少しくらいのワガママなら可愛いものですが、どの過ぎたワガママはやはり腹立たしいものです。男性にワガママな印象を与えている場合だとやはり告白はされないと思います。自分がワガママかどうかは客観的に分からないことが多いと思いますから、一度信頼できる親友や身内などに相談してみると良いかもしれません。

デートでメイクやファッションの手を抜いたかも?

デートのときにはめいっぱいオシャレするという女性がいる一方で、手を抜いてしまう女性もいます。手を抜く理由はいろいろ考えられますが、とりあえず初デートだしそこまで気負う必要はないかなと手を抜くケースもあります。しかし、男性からするとメイクやファッションがあからさまに手抜きとなると自分に興味がないものと捉えられてしまいますし、告白しても無駄かなと思われてしまいます。

また、単純にメイクやファッションに手を抜いたことで女子力が下がってしまったことが原因で告白されないということもあるでしょう。女性はメイクやファッションで印象がガラッと変わってしまいますから、手抜きしたことでビジュアルのレベルがガッツリ下がってしまったのかもしれません。

男性から告白させる方法

最近では女性から告白するケースも多いようですが、やはり理想は男性から告白してほしいものですよね。しかし、今まで男性から告白されたことが一回もない、気になる人が一向に告白してくれないという方もいると思います。そこで、ここでは男性から告白させる方法についてのアドバイスをいくつか送りますからぜひ目を通してください。

まずは自分の原因を見直す

もし告白されない原因が自分にあるのならその原因を見直すことから始めましょう。先ほどいくつか告白されにくい女性の特徴について述べましたが、もし該当しているものがあればそこを改善することからスタートです。自分に原因がある場合だといつまで経っても告白してもらえないかもしれませんし、これから先同じようなことが何度もあるかもしれません。まずは自分の原因を見直してみましょう。

相手に自信を持たせる

男性は意外と臆病な生き物です。自信がないという男性はたくさんいますから、自信を持たせてあげることも大切です。相手の男性のことを好きだという気持ちが伝わるようにさりげなくアピールしたりするのも良いでしょう。男性が告白しようと決断できるほど自信を持たせてあげてください。

積極的に「好き」アピール


すでに先ほど少し触れましたが、積極的に好きアピールをすることで相手の男性も確信を持つことができます。絶対にフラれるはずがない、うまくいくと確信したら男性も告白してくるでしょう。アグレッシブに好きアピールをしてみてください。

価値観が似ているアピール

これも意外と効果的です。男性としてはやはり価値観が少しでもマッチする相手を選びたいと考えていますから、価値観が似ているアピールをするのは効果的と言えるでしょう。あまりやりすぎるとわざとらしいですから、さりげなくアピールするといいかもしれません。

スキンシップをする


これもかなり効果的な方法です。女性から積極的にスキンシップされて喜ばない男性はまずいません。こちらもやりすぎてしまうと「誰にでもこんなことしているのかな?」と思われてしまうため注意が必要ですが、適度なスキンシップは相手との距離を詰める効果が期待できます。適度なスキンシップで相手に自信を持たせ、その流れで告白してもらいましょう。

まとめ

男性から告白されない理由や告白してもらう方法についてご紹介しました。やはり男性から告白してもらうというのは女性にとって特別なことですし、なるべくなら自分からでなく男性に告白してほしいですよね。ここでお話したように、告白してもらえない原因が自分にある可能性もありますから、まずは自分に原因がないかどうか探ってみましょう。自分に原因があるのならそれを改善すれば男性から告白されるようになるはずです。頑張ってくださいね。