察してちゃんになってない?13の特徴と治し方

察してちゃんの13つの特徴

察してちゃんと呼ばれる女子は近くにいませんか?男性でも察してちゃんはいますが、やはり全体的な数としては女性のほうが多い気がします。察してちゃんとは要するに自分の気持ちを察してほしいと思っている人のことで、周りが察してくれないと不機嫌になったり怒りだしたりすることもあります。周りの人からするとこうした察してちゃんはとてもうざったい存在ですし、できるだけ関わりたくありません。

察してちゃんにはいくつかの共通する特徴がありますから、ぜひここで察してちゃんの特徴を覚えておきましょう。もしかすると自分自身が察してちゃんになっているかもしれません。先ほども言ったように察してちゃんは周りからウザがられてしまいますし、下手すると友だちも無くしてしまいます。察してちゃんになってしまわないよう、ここでしっかりと特徴を把握してください。

ネガティブシンキング


基本的にほとんどの察してちゃんはネガティブシンキングです。いつもネガティブなことばかり考えていますし、ちょっとしたことでもすぐ悪いほうに受け取ってしまいます。どうせ私なんか、と自分を卑下するような発言が多いのも特徴ですね。

うわさ話が好き


噂話が好きなのも察してちゃんの特徴です。ある意味情報通でもあるのですが、いろいろな噂を知っていますし、それを広げてしまうタイプです。

自分の気持ちを口にしない


自分の気持ちをあまり口にすることはありません。気持ちを表に出すことも少ないですが、それを周りが察してくれないと途端に不機嫌になることもあります。

悲劇のヒロイン気質


悲劇のヒロイン気質というのも特徴的ですね。自分は誰からも嫌われている、きっとこのまま彼氏もできずに死んでいくんだ、などと悲劇のヒロインを気取ることが多いです。どの程度悲劇のヒロインを気取るかは人によってまちまちですが、何をするにしても悲劇のヒロインになってしまう方もいます。正直これはかなりウザいですし、友だちをなくしてしまう原因にもなりかねません。

決めつけが強い

決め付けが強い傾向にあるのも特徴でしょう。「これは絶対にこう」「〇〇は〇〇に決まっている」といった決めつけをしがちです。明らかに違う場合でも言い切ってしまうことが多いですし、周りが気を遣ってなだめることが多いですね。

共感してほしい

多くの察してちゃんは共感してほしいと思っています。自分の言ったこと、思ったことに対して多くの共感を集めたいと思っていますし、共感が得られないとなると酷く不機嫌になってしまうこともあります。

SNSに意味深投稿


これも多いですね。SNSをやっている察してちゃんは大勢いると思いますが、なぜか意味深な投稿をします。特によ中の時間帯が多いのではないでしょうか。「私が死んだら何人の人が泣いてくれるんだろう」といった自殺をほのめかしているような内容を投稿したと思いきや、今度は「私も幸せになってもいいよね!」と急に脈絡のないテンションで投稿するようなこともあります。察してほしい、構ってほしいという気持ちの表れだと考えられます。

女友達とのお茶会多め


察してちゃんの多くは男性とではなく異性とよくお茶会をしています。もちろん、男性とよく遊ぶという察してちゃんもいるかもしれませんが、総数では女子とお茶会をする頻度のほうが多いのではないでしょうか。

理想が強い

理想が強いのも察してちゃんの特徴と言えるでしょう。白馬の王子様タイプの男性を求めていることも多いです。理想がやたら高いために彼氏ができることも少ないですし、恋愛経験も少なめです。

ロマンチック


異様にロマンチックなことも多いです。いつも妄想していますし、白馬の王子様が自分のことを迎えに来てくれることを信じています。

喧嘩したら黙る

ケンカになってもイイくらいのテンションで騒ぎ立てたと思ったらいざケンカになると黙ってしまいます。これも察してちゃんに多い特徴と言えるでしょう。

普段は温厚だが急に爆発する


基本的にほとんどの察してちゃんは普段温厚な性格です。そのまま黙っていれば特に害はないこともあるのですが、突然怒りが爆発してしまうことがあります。しかも、周りがどうして怒ったのか分からないようなタイミングでキレてしまうことがあるため始末に負えません。

受け身タイプ

受け身タイプの女性は察してちゃんに多いですね。受け身型なのに変なこだわりを持っていることも多いです。

察してちゃんを治そう

察してちゃんの特徴をご紹介しましたが、もしかして当てはまる内容もあったのではないでしょうか。「別に察してちゃんだったとしても何も困ることはないから」と開き直っているような方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。冒頭でもお話したと思いますが、基本的に察してちゃんは周りからウザがられてしまいます。どの程度の察してちゃんなのかによるかもしれませんが、進んでお友達になりたいと思うような人は少ないでしょう。

察してちゃんを治さないとこれからの人生でいろいろと損をしてしまうかもしれません。異性と信頼関係を築けない、女子の友だちが減ってしまう、職場で孤立してしまう、家族とも疎遠になってしまうということも考えられます。もちろん、すべての察してちゃんがそうなるとは言えませんが、そうなってしまう可能性は少なからずあるでしょう。そのようなことにならないよう、察してちゃんは今からでも治しておいたほうが良いのです。

恋愛では本命になりにくいタイプと自覚しよう

察してちゃんは恋愛では本命になりにくいです。これは自覚しなくてはなりません。察してちゃんを治せばそのようなこともないのでしょうが、どうしてもこのタイプは本命になりにくい傾向にあります。むしろ、浮気をよくされることもありますし、いいように遊ばれて終わりという悲しい恋愛を経験してしまう可能性もあるでしょう。自分の気持ちを表に出すことが少ないですから彼氏が浮気したり、最初から二股をかけられたりするということも考えられます。

とにかく言葉にしてみよう


気持ちを察してほしいというのは理解できますが、やはり気持ちは言葉にしないと伝わりません。長く一緒に暮らしている家族なら黙っていてもある程度察してもらえるかもしれませんが、友だちや知人レベルの親密度だと気持ちを理解してもらうことは不可能に近いでしょう。考えていること、気持ちなどは言葉にして口から発しない限り人に伝わりませんから、とにかく言葉にするということを癖にしてください。これだけでも随分と変わるのではないでしょうか。

伝わらなかったときは自己分析をしよう

自分の思っていること、気持ちが人に伝わらなかったときに落ち込んでしまうのはダメです。今まで言葉にしてこなかったのですからそう簡単に伝わることはありません。伝わらなかったときにはどうして伝わらなかったのかを考えるべきです。自己分析して、どうして伝わらなかったかをしっかりと考え、それを踏まえた上でまたチャレンジしましょう。何度もやっているうちに想いを口から発することができるようになりますし、コミュニケーション能力もアップするでしょう。

まとめ

察してちゃんになっているかも、と思った方は要注意です。何度も言うように察してちゃんになってイイことは何一つありませんし、これからの人生において足かせにしかなりません。もし少しでも自分が察してちゃんになっていると思ったのならその部分を改善するように心がけましょう。ここでは察してちゃんを改善するためのヒントについても紹介していますし、ぜひ今後の参考にしてください。察してちゃんを改善すれば素敵な出会いにも恵まれるでしょうし、今までと違った世界も見えてくるでしょう。