《夫以外》に好きな人ができたらどうする!?結婚しているのに恋してしまった時の対処法

既に結婚しているのに、ふとしたことから別の男性のことを好きになってしまった…その人のことで頭がいっぱいになってしまう…なんて経験のある女性はいませんか?結婚していたとしても、突然他の男性のことを好きになってしまったり気になってしまうことは誰にでもあるでしょう。

そんな時、夫との関係がぎこちなくなったり、夫のことを愛せなくなってしまうなんてことになってしまうと家族関係に支障があります。ということで今回は、結婚しているのに別の男性に恋をしてしまった時の対処法についてご紹介しましょう!

《夫》を失ったらどうなるか考えてみる

もしあなたに好きな人ができて、その人との恋に走ってしまったとします。夫に彼との関係を隠し通すことができれば、何の問題もないかもしれません。しかし、不倫が100%バレないという保証はどこにもありません!

もし彼との関係が夫にバレた場合、どうなるか考えてみてください。夫は《離婚》を切り出すかもしれません。あなたが専業主婦なら、夫の稼ぎに頼れなくなるので勤めにでなければなりませんし、子供がいれば夫側に《子供を取られてしまう》可能性もゼロではありません。失うものが多ければ、不倫に走る気が失せますよ。

彼の《ファン》になる

一度好きになってしまったら、話をしたいし関わりを持ちたいと思ってしまうもの。その気持ちに蓋をしてしまうと、彼のことがさらに気になりはじめて、思いだけが盛り上がってしまうこともあります。

そうならないためには、彼の《ファン》になることをおすすめします。男性アイドルのファンになるような感覚で、彼のことは好きで話したりもするけれど、関係はそこ止まり。自分のパートナーはあくまで夫であり、恋してしまった彼のことはアイドル的な存在と思うようにしましょう。

《夫》に《彼》の話をする

思い切って、夫に自分が好きになってしまった彼の話をするのも一つの手です。とは言っても、彼のことが本気で好きになってしまった!なんて言わないでくださいね。例えば、「職場にかっこいい男の子がいる。」「スーパーに自分のタイプの男性がいた。」など、本気で彼の事を好きになっていないような言い回しを使います。あくまで素敵な男性がいるけれど、恋愛対象として見ていないという雰囲気で話すことが大切です。

夫に話をすることで、夫は自分に話をしてくれているのだから、それ以上の関係になるはずはないと思うでしょう。また、あなたの方も夫に話をしておくことで、彼への気持ちを自分の中に溜め込むことがないので、《冷静》になれるはずです。

彼への気持ちを盛り上がらせないよう注意!

夫以外に好きな人ができてしまった場合、自分の胸の中だけで思いを盛り上がらせないことが大切です。周りの人に話をしたり、彼とも普通に会話をすることで、気持ちを落ち着かせることができるでしょう。また、大切な夫への《感謝》の気持ちを忘れず、毎日を過ごすようにしてくださいね。