あざとい男にハマらないために!あざとい男の見分け方教えます

世にはあざとい男がたくさんいます。一般の人には気付かないようなことでも抜け目なく気付き、それを自分のために利用するのが特徴です。賢いからこそできることですが、その能力の使い方がよくありません。今回は、あざとい男にはまらないためにも、あざとい男の見抜き方を紹介します。

あざとい男ってどんな男?

できるだけ関わりたくない

あざとい男は、上辺の態度がとてもいい特徴があります。自分がどんな風に見られているのか気付いているので、上手に立ち振る舞って自分の味方をどんどん作っていきます。一方、あざとい男は自分にはまったと思う相手にはとことん厳しくなっていきます。

できるだけ関わりたくないのがあざとい男です。でも、あざとい男ほど人脈が広いので自然と付き合ってしまうものです。あざとい男にはまらないようにすることが大事になります。

かわいいアピールしている男性

あざとい男は、母性本能をくすぐるのが上手です。なので、かわいいアピールをして自分に興味を持ってもらう能力に優れています。女性は、男がそんなに計算高いと思っていない節があるので、まんまと騙されてしまうものです。普段からかわいいアピールを頻繁にしている男には要注意です。

あざとい男の特徴を紹介!

甘え上手

あざとい男は甘え上手という特徴があります。甘えることで、自分の失敗を許してもらおうと考えているのです。また、浮気や不倫をしても上手に甘えることによって、許してしまう女性が多いのも特徴になります。

言い訳がとても上手なので、かなり悪いことをしていても本気で怒る気持ちが湧いてきません。甘い態度で接していると、男側はかなり上から来るようになるので、厳しい態度で接することも大事です。

褒めるのが上手

あざとい男は、何をすれば女性が喜ぶのかよく知っています。そのため、少し機嫌が悪いと感じると、上手に褒めて機嫌を直してきます。お世辞でも褒められたらうれしいものですが、あざとい男はもちろんお世辞で褒めてきます。

褒めるのが上手なのは、異性に対してだけでなく同性に対しても同様です。褒めることによって自分は敵ではないということをアピールして、懐に飛び込んでいくのが魂胆になります。褒めすぎる男は要警戒です。

押しが強い

あざとい男は、基本的に受け身のスタンスです。しかし、ここぞというときの押しはかなり強い特徴があります。あざとい男は独占欲が強く、自分が欲しいと思ったものやしたいと思ったことはどんな状況でも実行しなければ気が済みません。そんな欲求が、押しの強さにつながっているのです。女性からすると、男らしさを感じてしまうので、ついついそんな姿を見てはまってしまいます。

ちょっと頼りない

あざとい男は、女性を立てるのが上手です。男性に尽くしたいと思っている女性だと、あざとい男は扱いやすいと思っています。ちょっと頼りない男性を演じて、身の回りの世話をしてもらいたいというのが魂胆です。

頼りなさそうに見えて、何かあったときに頼りないのもあざとい男の特徴になります。口では偉そうに言っていても、何かトラブルが起こったら逃げます。二つのパターンの頼りなさが混在しているのもあざとい男です。

自分で努力をしない

あざとい男は、周囲の人に依存して生活しようとします。自分で努力することは基本的にせず、周りに寄生しているのも特徴です。自分で努力をすることがないので、忍耐力は低くなっています。少しのことで挫折してしまいます。

少しでも楽に生活したいというのも本音です。自分がよければそれでいいという根本的なルールを持っているので、何かを始めることを面倒くさく感じます。それゆえに、関係が発展しないことも珍しくありません。

頼るのが上手


あざとい男は、とにかく人に頼るのが上手です。人に頼るのは、自分の負担を少しでも減らしたいという気持ちが根底にあります。頼るのが上手な一方で、頼られることは嫌います。

頼り方もストレートに頼るというよりは、遠回しに頼ってノーとは言えない状態を作った上で頼むあざとさもあります。どうすれば断れないかということもあわせて考えているので、かなり厄介です。

言い訳も上手

あざとい男は、自分が不利にならないように計算して生活しています。何か問題が起こったときも、責任逃れをするための言い訳がとても上手です。言い訳のしかたも、言い訳をしているように感じさせないうまさがあります。問題が起こったときは、ターゲットになる人を決めて、言い訳をしながら責任転嫁することも躊躇しません。すべては、自分が有利になるように考えています。

おごらせ上手

あざとい男の特徴として、人におごらせるのが上手というのがあります。お金に貪欲な一面があり、自分が損をすることを嫌います。できれば、奢って欲しいというのが本音で、隙あらば奢ってもらうためのアプローチをします。巧みに周囲の人がお金を出すような環境を作っていくのも特徴です。

「好き」と照れずに言う

あざとい男は、好きという言葉を照れずにいうことができます。これは、本音で好きと思っているわけではないからです。本当に好きな人に対して、照れずに好きと言える男性は長年付き合ったカップルを除いて皆無と言っても過言ではありません。好きと言って相手が自分にはまってくれるメリットの方があるから、躊躇なく好きと言うのです。

損得勘定で動く

あざとい男は常に損得勘定で物事を考えています。当然、無性の愛なんて言うものは自分の考えの中に一切ありません。自分が得をする人付き合いをし、一緒にいて得がないと思えば自然と離れていきます。損得勘定の能力に優れているので、上司からは好かれやすいのも特徴です。

良い情報を人に教えない

良い情報が入っても、あざとい男は人に教えることをしません。もし、良い情報を伝えるとしても自分に何らかのメリットがある場合は、そこにお金が発生するような場合です。良い情報を人に教えないのも、根底には損得勘定が働いています。

約束をよく破る


あざとい男は、約束を平気で破ることができます。しかし、自分にとってメリットがあると感じている人に対して約束を破ることはありません。約束を破られるということは、その程度の人にしか見られてないということになります。人によって態度を変えるのは、あざとい男の常とう手段です。

人によって態度が違う

あざとい人は、男女問わず人によって態度を変えます。もちろん、人によって態度を変えるからと言ってあざといわけではなく、慣れてきたからこそ態度を変えてフレンドリーになる場合もあります。最初から人を見て態度を変えるのが、あざとい男の特徴です。自分にメリットがないと思う人に対しては、興味を示さず冷たくします。

リーダーシップがあるように見えるタイプもいる

あざとい男は、一見するとリーダーシップがあるように見えることもあります。人当りがいいことや、人を使うのが上手なのが理由です。しかし、実際にリーダーになると部下に厳しく上司に媚を売る典型的な嫌われ上司になります。結局は自分のことしか考えてないので、誰からも好かれる人になることはありません。

いざというとき、真っ先に逃げ出す

あざとい男は、とにかく面倒なことやしんどいことが大嫌いです。いざというときは、問題を正面から受けることはなく真っ先に逃げ出してしまいます。逃げる能力に長けていて、逃げていることすらも周囲に感じさせないような計算高さもあります。

あの人はあざとい男?あざとい男診断でチェック

同性から好かれていない

あざとい男は、同性から好かれない傾向にあります。ただし、あざとい女性に比べると、あからさまに性別によって態度を変えることはないので、あざとい男によっては意外と同性に好かれていることもあります。同性に好かれていないからと言って、必ずしもあざとい男になるわけではありません。

友達が異性ばかり

あざとい男は、女性の心を掴むのが上手です。自分を好きになるように仕向け、好きになった女性が現れると利用します。そんな生活を送っているので、プライベートでも友達は同性より異性が多いのが特徴です。当然、惚れている女性は異性の友達の多さにヤキモキしています。

現状に満足せず、不満をもらしている人はあざとい予備軍

あざとい男は、常に自分が一番になるように考えています。現状に満足することはなく、ときどき心の不満が出てくるのも特徴です。向上心があると言えば聞こえがいいかもしれませんが、自分のことばかりしか考えていないので周囲にいる人にとっては不満しかありません。

おごるのが嫌いな人

あざとい男は身銭を失うことを嫌います。おごられることは好きでも、おごることは嫌います。もし、おごることがあってもおごることに何らかのメリットを感じるときだけです。お金に対する執着心は人一倍強く、おごられることがあっても、そこにありがたみをあまり感じることもありません。

人の幸せをねたむ

あざとい男は、常に自分が一番ではないと気が済みません。人の幸せをねたんでいるのが基本で、人が幸せそうにしているのを心底嫌います。しかし、人の幸せをねたんでいても、それを表面に出すことはありません。上辺では心にも思ってないような幸せな言葉を笑顔で言う事ができるのです。

人によって態度を変える

あざとい男は、人によって態度をコロコロ変えます。自分の中でランク付けしているのが普通で、ランクが高い人ほど笑顔や丁寧さが増えていきます。一定のランク以下になると、人として見ることはなく、最低限の態度で接します。自分の中でランク付けすることで、優先順位をつけているのです。

自宅でだらしなくしている


あざとい男は、基本的にだらしないのが特徴です。周囲に気を使うばかりしているので、自分のことまで気が回っていません。なので、身の回りのお世話をしてくれる女性は都合のいい女性だと考えています。

まとめ

いかがでしたか?あざとい男にハマらないためには、あざとい男を見極めることが大切です。心から大切にされていると思うのであれば、その相手はあざとくない男です。利用されていると感じることがあれば、あざとい男にだまされている最中かもしれないので気を付けましょう。