お見合いで好感度を上げたい!男性からいいイメージを持たれる《趣味》とは?

お見合いで必ずと言って聞かれるのが《趣味》についての質問です。休日に何をしているか?趣味は何か?などは定番の話であり、盛り上がるネタでもあります。

お見合い相手から趣味について聞かれた場合、自分の好きなことを隠さず話せばよいのですが、できれば相手に興味を持ってもらって好感度をあげたいですよね。ということで、今回はお見合いで男性から良いイメージを持たれる趣味についてご紹介しましょう!

料理

男性から好感度の高い趣味と言えば、やはり《料理》が一番でしょう。

家庭的なイメージがして、結婚してからも食事に関しては心配がなさそう、おいしいご飯を作ってもらえそうと人気が高い模様。料理が趣味と言われてマイナスにとらえる男性はほぼいないので、普段あまり料理をしない女性はたまには《自炊》をしてみるのもよいでしょう。

また、料理教室に通っていると言うよりも、普段から《家で料理をする》とアピールしたほうがベター。

料理教室に通っていると言うと、料理ができないイメージを持つ男性もいるからです。『休日はちょっと凝った料理を作るのにハマっている。』なんて言い方がいいかもしれませんね。

スポーツ

《運動系の趣味》も体育会系の男性には人気の趣味です。テニスやフットサル、バドミントン、自転車など一緒に遊べる趣味は、運動好きの男性から高評価を得ることができるでしょう。

大会に出て好成績を残したなんてアピールよりも、仕事が休みの日にはテニスをしているとか自転車で出かけているなんて言い方のほうが好感度が高いです。

旅行

旅行は国内旅行、海外旅行問わず、趣味として男女ともに人気ですね。旅行好きの男性が相手であれば、一緒に様々な場所に出かけられそう!と好感度が高いでしょう。行ったことのある国について話をすれば、より会話も盛り上がります。会話に詰まったら、旅行の話をするのもおすすめです。

音楽

音楽を聴くこと、楽器を演奏すること、ライブに行くことが趣味というのも悪くありません。特に音楽好きの男性からしたら、ポイントは高いでしょう。好きなアーティストの話で盛り上がるのもよいです。

ただし、男性アイドルが好きとお見合いの場で言うのは、ちょっと避けたいところ。反対にお見合い相手の男性が女性アイドルにはまっていることを知ったら、あなたもあまりいい気はしないですよね。初対面の場面でアイドル関係の話題は避けるようにしましょう。

手芸、DIY

編み物、洋裁、DIYなどの《物づくり系の趣味》も女性らしさがあり、家庭的な印象がするのでお見合いの場で言うにはふさわしいです。結婚後も何でも作ってもらえそう、いいお母さんになりそうといったイメージをもたれます。《おとなしい》男性や《インドア派》の男性からも好印象な趣味です。

《本当の趣味》を話すことも大事!

お見合いでは男性にいいイメージを与えたいものですが、だからといって趣味を偽る必要はありません。また、好感度の高い趣味は男性によってもバラバラです。

あなたが自分の趣味を《正直》に話して、話が合った男性があなたにふさわしい相手と言えるので、ありのままの自分をさらけ出すことも大切です。会話を盛り上げてお見合いを成功させましょう!