《お見合い》と《結婚相談所》の違い!アラサーの婚活はどっちがおすすめ?

昔ながらの《お見合い》と《結婚相談所》を通じて知り合った人とのお見合い、似ているようでどこが違うのでしょうか?これから結婚相手を探す人は、お見合いや結婚相談所で相手を探そうと考えている人もいるでしょう。

お見合いと結婚相談所の違いについて理解し、よりあなたの婚活スタイルに合った方法で素敵な未来の旦那さまをゲットしましょう!

《仲人》さんと《アドバイザー》さん

昔ながらのお見合いでは仲人さんが相手を紹介してくれます。

一方、結婚相談所ではアドバイザーさんという女性が、あなたを担当してくれることになるでしょう。

また紹介の流れとして、お見合いの場合には、仲人さんが一緒についてきて紹介をしてくれたり途中まで話に加わったりしますが、結婚相談所の場合は、男性を紹介したら二人の顔合わせにはついてこないケースがほとんどです。

自分自身で婚活を進めたいという女性の場合は、干渉の少ない結婚相談所のがおすすめと言えます。

《料金》の違い

お見合いというのは、自分の親や親戚、会社の上司など自分と直接関係のある人物が仲人となります。そのため、仲人さんに紹介を頼む際でも、料金はもちろんかかりません。料金がかかったとしても、お世話になったお礼としてお歳暮やお中元を送るぐらいのものです。

一方、結婚相談所は入会金が10数万円、会費が1万円ほどとかなり高額になります。中には成婚料といって、結婚が決まった際に追加でお金を支払わなくてはならない場合もあります。

《なれそめの説明》のしやすさの違い

もし結婚が決まったときに、周囲の人になれそめを説明しやすいのは《お見合い》です。昔ながらのお見合いで出会ったというなれそめ話は誰にでも言いやすいものですが、結婚相談所での出会いは友達や会社の人にはなんとなく言いにくいもの。

結婚相談所での出会いというのは、いまだに恥ずかしい、後ろめたいという気持ちを持っている人が多いです。実際、結婚相談所に登録している人=さえない人というイメージを持っている人がいるのも実情。

アラサーの婚活はどちらがおすすめ?

アラサーの婚活として《お見合い》と《結婚相談所》ではどちらがおすすめか…

ずばり、《どちらもやるべき》です!婚活を成功させるにはたくさんの男性を見ることがもっとも重要。周りに男性を紹介してくれる仲人さんがいる環境であれば、それを断ったりお願いしないのは勿体無いです。

まずは、知り合いに男性を紹介してくれる人がいないかどうか当たってみることをおすすめします。そして、そこで良い縁がなかった場合は《結婚相談所》への登録をしましょう!

結婚相談所には売れ残りの男性しかいないと思われる人もいるかもしれません。でも、その中にあなたにぴったりの男性がいる可能性もあるのですから、行動しない手はありません。積極的な行動であなたにとって最高の旦那さんを見つけましょう!