縁がある人の特徴や見分け方とは?運命を引き寄せるポイントもご紹介

この記事の情報提供者

縁がある人の特徴を知って、恋愛や結婚につなげたいと思っている人もいるでしょう。心理学に通じているS.Tさんの意見を参考にし、

  • 縁がある人の定義
  • 縁がある人の特徴
  • 縁がある人とない人の見分け方
  • 縁がある人と出会うためには
  • 縁がある人との出会いは運命か
  • 「運命」を引き寄せる方法
  • 縁がある人との結婚

について掘り下げていきます。

縁がある人の定義


縁がある人とはどういう特徴を持つのか、定義が気になっている人もいるでしょう。特徴としては、大きく分けて二つあります。以下にそれぞれまとめたので、自身の経験も重ね合わせて考えてみてください。当てはまる人がいるかもしれません。

偶然の一致が多い人

縁があると感じる人の定義の一つは、偶然の一致が多いことでしょう。たとえば、住んでいる場所だったり、趣味であったり、出身地が一緒だったりなど、些細なことが合致する人です。そういった、偶然の一致や共通点が多い人は縁がある人といえるでしょう。

バッタリ会う人

度々いろいろな場所でバッタリ出くわすことが多い人も、縁がある人といえます。

連絡先も交換せずに別れた相手と、どこかでまたバッタリ出会うという経験はありませんか?たまたま知人の集まりで出会った人が、仕事関係でまた偶然再会。

なんの脈絡もないのに自然と再会してしまう人は、自分の人生にとって何らかの意味がある縁深い人です。

縁がある人の特徴


「なぜ、あの人とは縁があるのだろう?」と考えたとき共通する点が見つかることがあります。自分と似ているところがあるからだけではありません。偶然が重なると「また、会ったね!」と会話が弾みますよね。同時に相手への関心も高まるはず。

共通点の多い人に親近感を覚える

偶然の一致や共通点などが多い人が、縁がある人の特徴です。

共通点が重なると、自然と自分でも相手に興味を持ったり親近感を覚えたりするようになります。地元が近く、家族構成も似ている、趣味も同じなど、共通点が多いとその分、話も盛り上がるのです。

どこかで出会ったことがある感覚は、ウソじゃない

「前にどこかで会ったことがあるな……。」という感覚を覚える人が、縁があるといえます。

その感覚、実は間違いではありません。

実際にお互いに面識がなくても、どこかで出会っているケースがあります。そのときはとくに会話がなかったため、会ったことを忘れてしまっています。

ですが、それを潜在意識が無意識のうちに記憶していることから、「初対面なのにどこか懐かしい。」といった感情や「昔会ったことがあるのでは?」といった感覚になるのです。

縁がある人とない人の見分け方


人と接する機会が多い人も少ない人も、縁がある人につながるチャンスはあります。本当に縁がある人と巡り合えたとき、ちゃんとそれに気づけるように見分け方を押さえておきましょう。

第一印象が気になるか

縁がある人の場合は、潜在意識による合図で何らかの感情の動きがあるはずです。その際に、恋愛感情だけではなく、なんとなく気になって仕方がない!というようなことも多いです。

相手の第一印象をどう感じたのか、自分の感情をよく観察するようにしましょう。

会話が弾む共通点があるか

縁がある人の場合は、同じく相手も縁があると感じていることが多いです。そのため、話をした際に盛り上がり、多くの共通点を見出せた場合には縁がある人といえます。

もしも、相手が自分にはまったく興味がないというような反応で話も盛り上がらず、共通点もないという場合には、縁がない人であると判断しましょう。

恋愛で縁がある人と出会うためにはどうすれば良いのか


縁のある出会いをしてみたいと思っても、そうそう巡り合えるものでもありません。しかし、縁のある出会いを生む可能性が日常の中であるといいます。そのキーワードがトラブルです。

直感で行動する

縁があるかどうかは、潜在意識が認識する範囲のことであるため、とにかく直感で動くことが重要です。

特に重要なのは予想外・想定外の出来事に注目することでしょう。

たとえば、急に誘われた飲み会に参加して会った人、旅行のフライトの際に、何らかのトラブルで友人とは別の席になり、隣同士に座った人など、こういった出来事で出会う人とは何らかの縁がある可能性があります。

予期せぬ縁が恋愛縁の可能性大

潜在意識は、縁がある人と出会わせるために、時に強行手段を取ることがあります。そのため、予想もしていなかった出来事があったときに出会う異性には注目しましょう。

予期せぬ縁は、恋愛で縁がある人の場合が多いため、直感で気になる相手とは、積極的に交流するようにしましょう。

縁がある人との出会いは運命?


運命の人との出会いに憧れる人は多いでしょう。縁がある人イコール運命の人なのでしょうか。ここでは、この点が気になっている人のため、答えの一つとなるような情報をお届けします。

偶然の出会いが重なるかがカギ!

切っても切れない関係という言葉があります。縁がある人とは、そんな関係であることが多いです。偶然バッタリと出会うことが多い人というのはいます。

行動パターンが同じだったり、家が近かったりなど、物理的な理由も相まっているのでしょう。しかし、それだけではありませんよね。いかに行動パターンが似ているとはいえ、同じ時間帯に同じ場所の同じエリアにいて遭遇するということは珍しいはず。

そんな珍しいことが何度か重なるのは、本当に縁がつながっているからこそ。縁がある人とは、切れないものです。そういった偶然の出会いが重なることで、切れない縁である実感も得られるはず。

次第に「運命」と感じるようになる

偶然が重なることにより、これは運命だという感覚になります。スピリチュアルな話になってしまうかもしれませんが、運命や奇跡はあり得ると考えられています。人の運命は最初から決まっているという話もあるほどです。

そうであれば、縁がある人とはつながる運命にあるということなのかもしれません。

「運命」を引き寄せる方法


自分の運命なんて生まれながら決まっていると諦めている人もいるでしょう。しかし、それも自分の行い一つで変わってくるものと考えましょう。どんなことをしたらいい縁がある人に巡りあえるのか、ヒントをご紹介します。

真剣に自分と向き合って、まず外見から変わろう

縁がある人との運命はいつ巡ってくるかわかりません。しかし、それを引き寄せるのは自分次第ではないでしょうか。

たとえば、恋愛の観点から、縁がある人とつながりたいと願っていたとします。現状、モテないと感じているかもしれませんが、以下のような努力次第でチャンスや巡りあわせがやってくるでしょう。

  • センスのある服を着る
  • 雑誌などでメイクの勉強と実践
  • ダイエット

モテたいと思ったときには、外見を変える努力をしますよね。それを怠らず、真剣に取り組みます。まず、外見をしっかりと見つめ直し、改善できるところを探しましょう。

外見が変われば内面も明るく磨かれる

外見は変えようと思ったら簡単にできるものです。内面の性格は変えたくてもできない、だから悩んでいる方も多いでしょう。ですが、外見が変わるだけで内面も磨かれます。

ファッションやメイクにこだわっているとキレイさが上がります。そうなることで自分に自信がつきはじめ、職場でもキレイめな方というのは印象も良く、話しかけられる場面も増えるはずです。

外見を変えることによって、内面まで明るく、前向きになれます。

縁がある人とつながるチャンスを見逃さない

縁がある出会いというのは、いつどこで起こるかわかりません。だからこそ、普段から外見を磨き、内面まで明るく、楽しい人になれれば、チャンスを見逃さないでしょう。

いい人との出会いは一瞬かもしれません。チャンスを見つけ、つながる可能性が広がるはずです。自分次第でチャンスは巡ってくるもの。内面を変えたいのなら、まず外から注目してみましょう。

縁がある人との結婚はうまくいく?


縁がある人とは、偶然の一致や共通点が多いことをあげました。そういった相手とは、うまくいく可能性は高い、というのは想像がつきますね。

それもスムーズに話が決まり、流れるように結婚へと歩みを進めることでしょう。

偶然のタイミングが合うほどの人です。会話もスムーズに進み、結婚生活も楽しく過ごすことができるのではないでしょうか。

まとめ


縁があるということは、偶然の一致や共通点がある、バッタリ出会う……。そういったことが重なり合うことです。縁があると感じることが親近感を生み、話を弾ませます。

そんな出会いがこれからあるかもしれないと、考えているとわくわくしてきませんか?未来のことを考えるときは楽しい、前向きな気持ちになれます。

これからの出会いに期待して日々、自分を磨くことを意識しましょう。そうすれば、縁がある人が現れたときにチャンスを逃さず、幸せをつかむことができることでしょう。