塩顔・しょうゆ顔・ソース顔……あなたはどのタイプ?

〇〇顔のタイプ


こんな顔が好き、という顔のタイプは誰にでもあると思います。顔などまったく気にならない、顔よりも中身という方ももちろんおられるでしょうが、人間の第一印象は顔で決まることも多いですしどのような顔のタイプなのかは多少なりとも気になるでしょう。自分がどんな顔のタイプなのか気になるという方もおられるでしょうし、顔タイプを知ることで今後メイクのやり方を工夫することもできます。

顔のタイプは大きく分けると塩顔、しょうゆ顔、ソース顔に分けられます。現在では猫顔やタヌキ顔、犬顔などさまざまな顔タイプが取りざたされていますが、ここではとりあえず塩としょうゆ、ソースの顔タイプについてご紹介しましょう。男性と女性では同じタイプでも顔立ちが異なりますから、ここでは男女別にご紹介したいと思います。

塩顔とは

塩顔は全体的にあっさり、スッキリとした顔立ちのタイプです。攻撃的な印象がない、親しみを持てる顔立ちと言われることもありますね。日本人っぽい顔立ちと言われることもありますし、どちらかというと薄い顔立ちということになります。芸能界で活躍している女優さんやモデルさんにもこうした塩顔の方は多いですね。切れ長でクールな目元、ナチュラルな感じですっぴんとメイク後の見た目がそこまで大きく変化しないのも特徴です。

男性の塩顔も基本的には女性と同じであっさりとした顔立ちなのですが、男性の場合は目つきがやや鋭い傾向にあります。淡白な顔ではあるものの目つきが鋭いゆえに精悍な顔立ちと言われることが多いですね。表情が少ないと少々とっつきにくいかもしれませんが、笑顔がキュートなのも塩顔の特徴です。ナチュラルな分親しみやすいのはやはり塩顔の特徴ではないでしょうか。

しょうゆ顔とは

しょうゆ顔も塩顔と同じであっさりとしているのですが、塩顔ほど薄くはない印象です。ちょうどいいくらいの顔立ち、と言えばよいのでしょうか。ソースでも塩でもない、ちょうどいい塩梅がしょうゆ顔です。塩顔もソース顔もそれなりに癖があるのですが、しょうゆ顔はもっとも癖のない顔立ちと言われていますし、この顔タイプが好みという方も少なくありません。女性だとちょうどいい顔立ちの濃さ、バランスの良さが魅力的です。

男性のしょうゆ顔はいわゆるイケメンと言われる人が多い傾向にあります。くどさがなくスッキリとした顔立ちですし、男らしさもクールさも兼ね備えている顔タイプではないでしょうか。ソースと塩のいいところだけをとったハイブリッドな顔立ちとも言えます。癖がないことが良いことなのか悪いことなのかは分かりませんが、癖がないため親しみやすいのは事実です。モテる男性にはしょうゆ顔の方が多いですよね。

ソース顔とは

ソース顔はとにかく顔立ちが濃いです。男女ともに日本人離れしたゴージャスな顔立ちがソース顔の特徴と言えるでしょう。特に女性のソース顔だと一つ一つのパーツが大きく存在感があり、一度見たら忘れられないようなインパクトもあります。誰が見ても美人と思えるような女性もたいていソース顔ということがあります。目鼻立ちが整い存在感のある顔、迫力のあるゴージャスな顔立ちがソース顔女性の特徴です。

ソース顔男子もやはり女性と同様日本人離れした顔立ちが特徴的です。男性なのにセクシー、外国の人みたいと言われることもあるでしょう。典型的な男性の顔、男らしさを感じる顔と言われることもあります。このようなソース顔の男性を好む女性は少なくありませんし、頼りになりそう、助けてくれそうと思う女性も多いようですね。ワイルド系と言われるような男性だとたいていソース顔だったりします。

塩顔芸能人

塩顔タイプの芸能人もたくさんいますし、さまざまなシーンで活躍している方が大勢います。ここでは、塩顔芸能人を何人かご紹介しましょう。

及川光博

ミッチーcast 「及川光博x Cast」 Special Edition 1996-2006
見るからに塩顔な及川光博さん。歌もダンスも演技も規格外で女性から多大な支持を得ています。いかにも王子といった雰囲気を醸し出していますし、その雰囲気が好きという方は多いのではないでしょうか。国民的刑事ドラマの準主役にも抜擢されたことで彼を知らない人からも支持を得るようになりましたし、ナンバーワン塩顔男子と言っても過言ではないでしょう。現在でも多彩なシーンで活躍している芸能人です。

松山ケンイチ

スクリーン+プラス vol.27 妻夫木聡×松山ケンイチ『マイ・バック・ページ』/映画『GAN (スクリーン特編版)
さまざまな映像作品に出演している俳優さんです。人気作品にも数多く出演していますし、抜群の演技力は誰もが認めるところでしょう。コミカルな役からシリアスな役、ミステリアスな役までどのような役柄もこなしてしまいますし、とても器用な俳優だと評価されることもあります。これからもさらなる活躍を見せてくれるのではないでしょうか。顔立ちもかなりあっさりしていますし、塩顔好きな女性には堪りません。

森山未來

演劇ぶっく 2010年 02月号 [雑誌]
大人気の森山未來さん。俳優として活躍されている方で、海外で活躍していた経験もあるグローバルなアクターです。いかにも塩顔といった顔立ちですし、顔が今一つ思い出せないという方もいるかもしれません。塩顔な上に表情が少ないので余計にそう思ってしまうかもしれませんね。

長谷川博己

長谷川博己『鈴木先生』OFFICIAL BOOK (学研ムック)
テレビや映画などさまざまな映像作品で活躍している俳優さんです。大河ドラマの主役にも抜擢されたことでさらに注目が集まりましたし、今後さらなる活躍が期待できる俳優さんです。彼もまた塩顔が特徴ですが、見ようによってはしょうゆ顔にも見えてしまいますね。いろいろな役を演じていますし、多彩な表情を見せてくれるためそう思えるのかもしれません。

しょうゆ顔芸能人

しょうゆ顔と言われる芸能人はいわゆるイケメンが多いですね。ここでは代表的なしょうゆ顔芸能人を何人かご紹介します。

向井理

月刊MEN向井理
女性を中心に絶大な人気を誇る俳優さんです。これまで数多くの作品に出演していますし、作品ごとにまったく異なる姿を見せてくれました。ザ・イケメンな顔立ちですし、女性人気が高いのもうなずける話です。薄すぎず濃すぎない、まさにしょうゆ顔男子ですね。

東山紀之

東山紀之
今やすっかりジャニーズの重鎮となった東山さん。端正な顔立ちと高度な歌唱とダンスのスキルで多くのファンを魅了してきました。彼もまたしょうゆ顔の代表的なタレントさんですし、どこからどう見てもイケメンですよね。幅広い年齢層から支持されている方です。

福山雅治

福山雅治写真集+インタビュー集「伝言」
歌も演技も大人気の福山雅治さん。一見ワイルドそうに見えることからソース顔な感じもしてしまいますが、よく見るとしょうゆ顔ですね。さまざまなシーンで幅広い活躍を見せている一流芸能人です。

オダギリジョー

SWITCH Vol.25 No.4(スイッチ2007年4月号)特集:オダギリジョー「ナイン ストーリーズ フロム 東京タワー」
これまたイケメン俳優の代表格ですね。多彩な映像作品に出演していますし、コミカルなキャラクターからクールで怖いキャラまでさまざまな役柄を演じています。顔立ちもそうですが、あの声にやられたという女性が多いのもまた事実。個性の塊のような俳優さんです。

ソース顔芸能人

濃い顔立ちが特徴的なソース顔。芸能界にもたくさんいますね。ここでは代表的なソース顔芸能人をご紹介しましょう。

阿部寛

J Movie Magazine(ジェイムービーマガジン) Vol.16 (パーフェクト・メモワール)
やはりソース顔と言えばこの方は外せません。ザ・ソース顔俳優さんですね。阿部さんもいろいろな役柄を見事に演じていますし、そのワイルドな顔立ちにも人気があります。どこか日本人離れしていますし、身長も高いですから余計にそう見えてしまいますね。

室伏広治

超える力アスリートとしてトップを極めた室伏さん。時々テレビのトーク番組、バラエティー番組にも出演しています。規格外なアスリートとして扱われることが多く、彼に纏わる伝説も数多く存在します。あまりにも肉体的なポテンシャルが高すぎてスルーしてしまいそうですが、彼もまたソース顔が際立つ有名人ですね。

山田孝之

+act. ( プラスアクト )―visual interview magazine 2016年 04月号
今大人気の俳優さんと言えば山田孝之さんでしょう。現在ではバラエティー番組などにもよく出演していますし、独特なキャラクターが大人気となっています。映像作品の中で見せてくれる顔とのギャップがまたいいという女性も少なくありません。顔立ちもワイルドなソース顔ですし、女性としてはキュンとしてしまうのではないでしょうか。

市村正親

市村正親
すっかりベテランの域に達した俳優さんです。多彩な作品に出演していますし、ちょっとした端役から主役級まで持ち前の素晴らしい演技力で対応しています。彼もまた男臭さを感じる顔立ちですし、ソース顔芸能人と言って差し支えないでしょう。頼りになるお父さん、といった感じですね。

まとめ

顔のタイプについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。それぞれの顔に特徴がありますし、こう見てみると自分がどの顔を好みなのかもわかってくると思います。自分がどの顔タイプなのかも理解できたかもしれませんね。塩顔もしょうゆ顔もソース顔もそれぞれ良さがありますから、あとはそれをいかに活かせるかですね。