彼氏の性欲強すぎ!上手な対策を知ってラブラブでいよう♡


あなたは彼氏の性欲が強くて困ってはいませんか?当記事では恋愛に詳しいNaoさんのお話をもとに、そのお悩みを解決するヒントをお届けします。また、性欲旺盛な男性の特徴や、そんな男性と付き合うメリット・デメリットなども解説しているので、現在フリーの女性もぜひ参考にしてみてください。

性欲が強い彼氏の特徴

付き合っている彼氏の性欲が強いと思っている女性は、以下の中に彼氏に当てはまる特徴があるのではないでしょうか。ここでは3つ挙げましたので、チェックしてみてください。

ボディタッチが多い

性欲が旺盛な男性は、ボディタッチをよくします。とくに二の腕や太もも、お腹といったやわらかい場所をさわってくることが多いです。また、彼女に対するボディタッチはほとんどの場合、性欲がわいてきたときに多くなります。

おうちデートが好き

理由はいたってシンプルで、家で彼女と一緒に過ごしていれば、エッチしたくなったときにすぐにできて好都合なためです。外出するデートも嫌いではないけれど、できれば家で二人きりが良いという男性は、まず間違いなく性欲旺盛です。

嫉妬深い

彼女イコール自分のものという独占欲を持っていて、彼女が自分以外の男性と親しげにしているのを嫌い、やきもちを焼く傾向が性欲が強い男性にはあります。それゆえに、彼女を激しく束縛するケースも珍しくありません。

性欲が強い彼氏と付き合うメリット

性欲旺盛な彼氏を持つ女性であればすでに実感しているかもしれませんが、性欲が強い男性と交際するメリットは少なくないです。主なものを以下にまとめました。

愛されてる感がある

性欲の強い彼氏は、とにかく彼女の体を求めてきます。また、日々のスキンシップも多いです。そのため、必要とされている感がある、求められないより、さわられないよりは愛されている感じがすると、幸せに思う女性は大勢います。

デートでお金がかからない

カップル 節約

おうちデートを好む性欲旺盛な彼氏を持った場合、外でのデートでかかる移動や食事、買い物、ホテルの利用などの費用が浮く形になります。そのため、お金が貯まりやすいのが大きな魅力です。また、たとえば浮いたホテル代を二人で美味しい、ぜいたくな料理をつくって食べるなど、おうちデートの充実にもまわせます。

レスの心配がない

セックスレスはカップルにとって深刻な問題で、女性側の性欲が満たされない、結婚したあと子どもが望めなくなるかもしれない不安から、別れるケースも多いです。性欲がありすぎるのも困るかもしれませんが、男性に性欲がないのが原因でのレスになるリスクはまずありません。

いつまでもきれいでいられる

彼氏の性欲の旺盛さが続いている限りは、彼女は求められ続ける形になります。彼女の側としてはいつ求められるかわからない=体を見られるかわからないため、嫌われないためにも女磨きを怠ることができません。それがずっときれいでいられる秘訣となり、また愛され続ける秘訣にもなるのです。

性欲が強い彼氏と付き合うデメリット

エッチをしない場合のデメリットのほか、する場合のデメリットもあります。メリットと同じように、以下の中にすでに経験していることがある女性もいるでしょう。

エッチできないと浮気されるかも

性欲旺盛な彼氏は、あまりエッチせずに放っておくと、浮気に走るリスクが高いです。もちろん、すべての人に当てはまるわけではありませんが、性欲が優先になってしまって我慢がきかずに、「エッチしたい!」という気持ちだけで浮気してしまう人もいるのです。中にはバレても、「してくれなかったお前が悪い」と開き直る人もいます。

エッチできないと機嫌が悪くなる

生理や体調不良でエッチを断ると、急に不機嫌になったりデートをドタキャンしたりすることもあります。そんなことが続けば、彼女としては、「わたしのこと好きじゃないのかな?」とか、「体だけなのかな?」と不安が募ってしまいやすいです。

彼女の負担が大きい

1日に1回だけでなく、何度もエッチを求められると体力的にしんどいと感じる女性は少なくありません。また、性に対する探究心が凄い彼氏だと、アブノーマルなことを試したがる傾向があり、それに付き合わされることに対して精神的にもきついと思う女性もいます。

性欲が強い彼氏と付き合うデメリットを解決する方法

エッチできないと機嫌が悪くなったり浮気のリスクが生じたり……。また、女性側の負担が大きいエッチをしたがる男性も。そんなデメリットをいかにしてなくすか解説します。

からだの不調はしっかり伝える

体調不良でエッチを断ったときに、不機嫌になられたり浮気されたりするのを防ぐには、からだの不調をしっかり伝えることが大切です。生理であれば痛みがあることや、少し歩くだけで血がドバッと出ることを口に出して伝えなければ男性はわかりません。女性のしんどさがわかれば、心配が性欲を上回るため、優しくしてくれるようになる可能性が高いです。

エッチと彼氏は別と割り切る

彼氏の性欲があまりに強いと、「体だけなのかな……?」と不安になるのも無理もないです。それを解決するには、エッチをしたがる、しているときの彼は性欲のオバケにとりつかれているだけで、普段の彼は別と割り切るのが良いでしょう。そうすれば、二つをごっちゃに考えて疑心暗鬼になるのを防ぎやすいです。

頻度について話し合う

頻繁に彼氏が求めてきて、体力やテンションがもたないと感じるのであれば、それは伝えたほうがいいです。エッチがつらいものでしかなくなってしまうと、別れたいとさえ思ってしまうようになりかねません。

基本的には応じてあげる

エッチへの探究心がある彼を持つ女性は、彼がしたがることに戸惑いや恥ずかしさを感じ、「無理無理!」となってしまう人も多いでしょう。もちろん、負担が大きいと思うことには無理をしてでも応じる必要はありませんが、そうでないものは基本的にのるようにするのもアリです。マンネリ化を防ぐのにも効果的です。

性欲が強い彼氏と結婚を考えている場合の上手な関係づくり

あり余る性欲には困るものの、彼を愛していて結婚したいと思う女性もいるもの。円満な夫婦生活を送るために、以下の中に良いと思うものがあれば取り入れてみてください。

友人のような関係性になる

普段過ごすときは恋人ではなく、友人のようなフランクな関係になるのがおすすめです。そうすれば、いつでもどこでもからだの関係を求められずに済みます

付き合っているときは我慢できても、結婚して毎日続くと耐えられなくなるため、あらかじめ手を打っておきましょう。そうすれば、エッチをするのはベッドだけなど、彼も少しずつわかるようになります。

何でも話せるようにしておく

からだのことは話しづらく感じるものです。しかし、結婚をするのであれば、彼の性欲と自分の性欲の中間点を見つけなければいけません。それが無理なく夫婦生活を続けるための鍵を握っているためです。そのためにも、どんなことでもオープンに話せる間柄になっておいたほうがスムーズです。

彼にもある程度は我慢してもらう

彼と自分の性欲の中間点を見つけることが大切と述べましたが、その際に彼には、どれくらいが希望かを聞かなくてはいけません。それに対して自分はどれくらいが許容範囲かを伝えて、妥協点を探りましょう。彼に100%譲らせるのではなく、自分も無理のない範囲で歩み寄ることが大切です。

無理して彼の性欲に合わせない

肉体関係に限った話ではありませんが、無理をし続けた先にあるのは別れです。彼が絶倫、自分が淡白という関係性の場合は、そうなりやすいといわざるを得ません。

彼のことを愛しているけれど、エッチはあまりしたくない、とても彼の性欲の強さを受け止めきれない……。そんな思いがある人は、自分が苦しい思いをしないために、彼が十分な収入を得ているのであれば、風俗を利用するのは認めることを検討してみるのも良いかもしれません。

相手はプロ。恋愛感情が入らないぶん、素人の女性と浮気や不倫をされるよりはマシと考える女性は少なくないです。

まとめ

彼氏の性欲が旺盛で困ってしまう女性は少なくありませんが、彼氏が求めるのはそれだけ彼女に対して性的魅力を感じていたり、愛していたりするから。つまり、悪い意味はありません。

ただ、彼氏ほど性欲がない彼女だと、負担が大きいと感じて彼氏に対する愛情に悪影響を及ぼすリスクがあります。そのため、今回ご紹介した内容を参考に、良いと思ったものは取り入れて彼氏と良好な関係を築いてください。