毎日ストレッチの効果がすごい!痩せるためのコツ

ストレッチは運動前後にするものだと思っている方が多いのではないでしょうか。ストレッチの代表格と言えば、ケガの予防のために行うという認識の方が多いと思われます。しかし、ストレッチは運動をする前後だけでなく、毎日定期的につづけることで様々なメリットがあるのです。是非ストレッチを毎日行うことにより、健康的な体を手に入れてみてはいかがでしょうか。今回は毎日ストレッチをすることによる効果と、痩せるためのコツをご紹介いたします。

毎日ストレッチをすることで得られるメリットは?

こちらからは、毎日ストレッチをすることで得られるメリットをご紹介いたします。ストレッチを毎日行うことで、スポーツをよくする方以外でも様々な効果を期待することができます。特に運動不足の方はストレッチだけでも定期的に続けることで健康な体を簡単にキープし続けることができるのです。なかなか続けるのはしんどいですが、簡単に痩せるためにも是非、これからご紹介するメリットを把握してください。

血行がよくなる

ストレッチを定期的に続けることで、リンパ線や各部位の血行が良くなります。血行がよくなると新陳代謝が上がり、効率よくダイエットすることも可能です。デスクワークや慢性的に運動不足な方は定期的にストレッチだけでもつづけることで、運動をしていなくてもスリムな体をキープすることができます。激しい運動をしなくてもスタイルをキープすることができるのは嬉しいポイントではないでしょうか。

基礎代謝があがる

ストレッチを定期的に続けることで、各部位の血行を促進することができます。血行を要すると基礎代謝があがり、ダイエット時に効果的に脂肪を燃焼することができます。1日10分だけでもストレッチを行うことで、理想の体に近づくことができます。ストレッチであればテレビを見ながらでもすることができるのも人気の一つです。

むくみが取れやすくなる

ストレッチによる効果の一つに、むくみ解消効果を期待することができます。ストレッチを定期的に続けることで首や股関節のリンパ腺を刺激し。効果的にスリムな体系に近づけることが可能です。リンパ腺によるむくみは下半身以外にも首回りに多く集まっています。リンパ線の流れを良くすることで、女性だけでなく男性にも効果が期待できます。

近年は下半身太りの原因の一つとして、むくみを解消する必要性に注目されています。単純に筋トレだけで痩せるのもいいのですが、どうせなら効率よくダイエットをしたいものです。

痩せやすい身体ができる


ストレッチによるメリットの一つとして、痩せやすい体の土台作りができるところが人気の一つです。全身のストレッチを定期的に続けることで血行を促進し、新陳代謝をあげることが可能です。新陳代謝が上がれば運動時の脂肪燃焼が促進され、痩せやすい体を手に入れることができます。痩せやすい体を作るには筋トレをするだけではあまり効率がよくないのです。ダイエットの土台作りとして、ストレッチによる新陳代謝の促進が非常に重要なのです。

毎日のストレッチに取り入れたいメニュー

こちらからは、実際にストレッチを行う際に、効率よくダイエット効果を得ることができるようにするメニューをご紹介いたします。仕事をしている方は特に、いかにして効率よくダイエットができるかが重要になってきます。そのためにも、これからご紹介するメニューを基にストレッチを続け、痩せやすい体を手に入れてみてはいかがでしょうか。

肩甲骨を伸ばすメニュー

肩甲骨のストレッチに関してですが、肩甲骨を柔らかくすることで肩こり改善や睡眠の質を向上することが可能です。肩こり以外にもメリットが生まれるのは嬉しいポイントです。他のメリットとしては猫背の解消も挙げられます。猫背は背骨のストレッチ・矯正だけでは治らないのです。肩甲骨のストレッチを行うことで様々な健康効果を得てはいかがでしょうか。

ストレッチの方法に関してですが、オフィスでも簡単に取り組むストレッチ方法がございます。まず、いすに座った状態で背筋を伸ばします。次に、両手を下から後ろの方にゆっくりと上げていきます。限界まで腕を上げたときに、肩甲骨が刺激されているのが感じられればOKです。その状態で手のひらを左右に捻ります。その動作を数回続けることで一層、肩甲骨の筋肉をほぐすことが可能です。

これであれば職場でも気軽にストレッチをすることができます。デスクワークが多い方は特に、肩こりに悩んでいる方が多くいらっしゃいます。少しでも肩こりを改善するためにも、肩甲骨のストレッチを行って下さい。

太ももを伸ばすメニュー

太もものストレッチは非常に手軽にできることで人気があります。テレビを見ながらでもできるメニューがほとんどなので、家でいつでもストレッチができるの嬉しいポイントです。特に、女性にとっては下半身のたるみは天敵です。太ももの筋トレだけでなく、ストレッチを定期的に続けることで、下半身をスリムにすることができるのです。

方法としては、まず片膝をついた状態で、膝をついていない方の足を後ろに延ばします。次に、立てた膝に両手を置き、そのまま前に体重をかけていきます。その状態を10秒ほど続け、この動作を数セット繰り返します。これでハムストリングスを伸ばすことが可能です。

次に開脚し、片足に向けて上半身を伸ばしていきます。これもハムストリングスを伸ばすことが可能です。これらのストレッチを行うことで股関節・太もものリンパ腺の血行促進ができ、下半身のむくみ解消につながります。

背中ストレッチのメニュー

背中のストレッチをすることで、猫背の解消、ウエストの改善、肩こり解消に期待することができます。そしてバストアップにも期待することができるので、特に女性にはメリットが多いのではないでしょうか。

背中ストレッチの方法に関してですが、タオルを使えば簡単にストレッチをすることができます。まず膝立ちになり、両手で頭の上にタオルを持ち上げます。両手はタオルの両端を持ってください。次に、両手をあげた状態のまま左右に傾き、横腹の筋肉が伸びていることを感じられればOKです。

胸を広げるメニュー

胸ストレッチをおこなうことで、猫背や肩こり解消を期待することができます。皆さん、肩こりの原因は肩や首の緊張だけだと思ってはいませんか。実は肩周囲の大胸筋や肩甲骨も重要なポイントなのです。

大胸筋の巣獲れち方法に関してですが、まずひざを曲げた状態であおむけに寝ます。その際、背部にストレッチボールや集めの本を敷きます。次に両手を真横に広げます。すると肩甲骨に刺激がいきます。その状態を約20秒キープします。この動作を数セット続ければ肩甲骨だけでなく大胸筋も伸ばすことができるのです。

毎日ストレッチすることでダイエット効果が期待できるポイント

こちらからは、毎日ストレッチを続けることで得られるダイエット効果をご紹介いたします。ストレッチをするkおとで様々なメリットを得ることができるのですが、パッと目に見えるような効果が出にくいものです。効果が表れるまでに時間もかかります。しかし、根気よく続けていれば様々なダイエット効果が期待できるのです。

毎日続けること

ストレッチは毎日続けることが重要なポイントです。たまにサボる日があるぐらいは問題ないのですが、1週間ほど空いてしまうと体が再び硬くなってしまいます。粘り強くつづけることがダイエットへの近道なのです。

無理をしすぎない

ストレッチをする際は、必要以上に負荷をかけすぎない事です。いくらストレッチを毎日続けていても、痛すぎるほどがんばってストレッチをしてしまうと、筋肉を損傷しすぎてしまう可能性があります。そうなると回復するまでに時間を有してしまうので元も子もありません。

息を止めないようにする

ストレッチをする際には息を止めてはいけません。細く長く息を吐きながら筋肉を伸ばしてください。

ストレッチポールなど補助器具を使う

ストレッチポールなどの補助器具を使う事でより一層効率よくダイエットをすることができます。補助器具を使って短期間でダイエット効果を得られるように、体づくりをしていきましょう。

まとめ

いかがでしたか。ストレッチは毎日定期的に続けることでだれでも痩せやすい体を手に入れることができます。ストレッチは気軽にチャレンジできるものが多いので、運動が苦手な方はストレッチを続けて痩せやすい体を手に入れてみてはいかがでしょうか。ストレッチはメニューによってはテレビを見ながらや、家族と話しながらといった「ながら作業」でもストレッチをすることが可能です。一人で黙々をせずとも、楽しみながら続けられることも人気の一つです。