自宅ヨガでダイエット!始め方と注意点

ヨガを始めようと思っていても、自分に合ったヨガ教室を探してお金を払って通い続けることは場合によっては大きなストレスとなることもあります。その点、自宅ヨガであればレッスンの時間や移動を気にすることもなく好きな時間に気楽に取り組むことができます。また、周りの目を気にすることがないため、メイクやファッションを整える必要もありません。ただ、ヨガでは正しい呼吸法やポーズを守らないと効果がでないため、何らかの方法で模範となる動きを理解しなければなりません。そこで、ダイエットにも最適な自宅ヨガの始め方や注意するポイントについて解説します。

初心者でも自宅ヨガはできる!そのメリット

ヨガ初心者は、ヨガに対する知識や経験が全くないため、インストラクターに直接指導してもらわないと覚えられないと思うことでしょう。しかし、規模の大きなヨガクラスではどんなに有名なインストラクターが指導していても見えにくくわかりにくいため、初心者がついていくことはなかなか難しいものです。その点、自宅では周りの目を気にすることもなく、わからないところを納得できるまで確認しながらマイペースでできるという大きなメリットがあります。

自分のペースでヨガができる

ヨガ初心者にとってはヨガの基本となる呼吸法やさまざまなポーズを覚えるだけでも時間がかかります。ヨガ教室には初心者のためのクラスが設けてあることもありますが、体の柔軟性や習熟に差があるグループでの一斉指導では、ついていけないことも多くわからないまま続けなければならないこともあるでしょう。自宅ヨガであれば、メソッド本や模範となる映像などをみながらわからないところで立ち止まってゆっくりと進めることが可能です。人に気を遣わずに自分のペースでできるのが大きな魅力と言えるでしょう。

お金をかけずに始められる

経験豊富でメディアでも名が知られているような有名インストラクターが指導するヨガ教室はとても人気があります。なかなか予約がとれないだけでなく1レッスン90分程度で1万円ほどの参加料が必要となることもあります。ヨガは継続することで効果が表れるものですが、費用が生活を圧迫するようでは続けることができません。自宅ヨガならレッスン料や移動交通費をかけることもなく好きな時間に自由に取り組むことができます。

DVDやインターネット動画、アプリなど教材が豊富

幅広い年齢層に人気のあるヨガは、初心者向けから上級者編までさまざまなメソッドDVDが販売されています。また、インターネット動画やアプリなどを活用すれば無料でヨガのトレーニング法を覚えることができます。気になるところや理解しにくい部分を静止画で確認したり、何度もリピートしたりしながら納得できるまで練習できるのが大きな魅力となっています。早朝や深夜など時間帯を問わず練習できるのも大きなメリットといえるでしょう。

薄着になるのが抵抗のある人も周囲の目が気にならない

ヨガ教室に通うとなるとレッスンの内容の前に、どんな服装を準備すればいいかということに悩まなければなりません。男女混合のクラスも珍しくないため男性の視線を考えると、あまり楽な姿勢はできないでしょう。教室に通うために何着もヨガウェアを購入するのはもったいない話です。一方、自宅ヨガであれば動きやすく汗で貼り付かないタイプのものであれば、何を着ても問題はありません。下着が透けて見えても全く気にならないのでとても楽です。

自宅ヨガでの効果

自宅ヨガでは、月謝や入会費などを支払うことなく自由な時間にマイペースで行うことができるという大きなメリットがあります。また、人の目を一切気にする必要がないためメイクや服装に気を遣う必要もありません。正しい呼吸法やポーズを習得するためには、メソッド本や動画などを参考にする必要がありますが、自分のペースに合わせて少しずつ進めるだけで、さまざまな効果を実感することができるでしょう。

代謝がよくなる

ヨガを始めようと思ったということは健康や美容になんらかの問題があることに気づいたからではないでしょうか。なかでも食べる量は以前と変わらないのに、ぜい肉が気になるようになったという方は多いでしょう。年齢を重ねるにつれて基礎代謝が徐々に低下するために、いつの間にか消費カロリーが摂取カロリーを下回るようになり、脂肪として蓄積されることで肥満傾向が出てきます。ヨガによって血液や気の流れをよくすることで代謝をアップすることができるでしょう。

寝つきが良くなる

仕事で疲れているのにベッドに入るとなかなか眠れない、熟睡できていないため翌朝起きてもすっきりせず疲れが残っているという人は少なくありません。肉体労働ではなくパソコンや営業などで頭や気ばかり使っていると、脳が興奮、覚醒した状態が続くため寝つきが悪くなることもあるでしょう。ヨガはさまざまなポーズで体を使うこと以上に呼吸法を使って精神的に自己をコントロールできるようになることを目指しています。ベッドに入ってゆっくりと深呼吸するだけで深い眠りにつけるようになるでしょう。

ダイエット効果で痩せる

美容や健康に関心の高い女性にとって美しいボディラインを崩すことになる肥満は大敵です。しかし、さまざまなダイエット法を試してみてもなかなか期待した効果が出なかったという経験をされた方も多いでしょう。自宅ヨガは、大きな負荷がかかる運動ではなく好きな時間にいつでもできるため途中で挫折する可能性が低いものです。また、呼吸法が基本となるため有酸素運動をしながら内臓を動かすポーズなどを通して効果的にダイエットすることができます。

ストレス軽減・リラックス効果

ヨガにはさまざまな流派があり、それによってトレーニング法にも違いがあります。しかし、呼吸、瞑想、ポーズの三原則は共通しています。なかでも、正しい呼吸法によってリラックス効果やストレスを軽減させる効果があるとされており体だけでなくメンタル面の調整にヨガを導入している人も少なくありません。ヨガで行う腹式呼吸は、体だけでなく精神に働きかけて、リラックスさせたり、集中力を高めたりすることができます。疲れやイライラがとれ、頭も体もすっきりとさせることができるでしょう。

自宅ヨガを始める際の注意点

自宅ヨガは決まった曜日、決まった時間にヨガ教室に通う必要がないため、自分のライフスタイルに合わせてマイペースで楽しむことができます。慣れて呼吸法やポーズを覚えれば、テレビを見ながら、音楽を聴きながら、などの「ながらヨガ」をすることもできます。自宅に専用のトレーニングルームがあれば問題はありませんが、そうでないのであればヨガができる安全で快適なスペースを確保し、けがのないようにすることが大切です。

部屋を片付けヨガスペースを確保する

ヨガは専用のヨガマットを敷くことができるスペースがあればいつでもどこでもできるため、自宅で行う運動としても最適です。慣れてくるとさまざまな複雑なポーズを変えていくことになるため、体をねじったり回転させたりしても邪魔にならないように、部屋を片付けてスペースを確保しておくことが大切です。また、深い呼吸を何度も繰り返すことになるため、掃除機でほこりを取り除いて清潔を維持するように心がけましょう。

けがに気を付けて行う

ヨガのポーズはバリエーションが多く、なかでも有名なポーズは早くからチャレンジしてみたいと憧れるものです。しかし、体の柔軟性や体幹が未熟な状態でいきなり難しいポーズをすると筋肉を痛めたり、転倒してケガをしたりすることもあります。自宅でヨガをする場合は、周りの目を気にせず気軽な服装で深夜に行うこともあるでしょう。単身世帯の場合はけがの対応も難しいため、極力けがをしないように注意しましょう。

ヨガ前には食事を控える

ヨガは空腹の状態でやった方が効果が期待できるとされています。また、胃に食べ物がある状態で体を曲げたりねじったりすると苦しくてできないこともあります。ヨガ直前に食事することはやめて、少なくともヨガを始める2時間前までには食事を終えておくようにしましょう。また、代謝や呼吸のことも考慮して胃腸に負担をかけないヘルシーで消化のよいものを食べておくといいでしょう。

水分はヨガ前にしっかりと補給しておく

ヨガは激しい動きはしませんが、同じポーズを長時間キープすることでダラダラと汗が出てきます。ウェアが肌に貼りつき床にぽたぽたと滴り落ちるほどの汗となるため、しっかりと水分補給をしておかないと脱水症状になることも考えられます。ヨガをする直前にあまり摂取過ぎると呼吸やポーズが難しくなるので、日頃から積極的に水分を摂取するようにして、直前にはコップ1杯程度に抑えるようにしましょう。

まとめ

自宅ヨガは、ヨガ教室とは違ってお金もかからず時間にも制約されずに気楽に取り組めるという大きなメリットがあります。ヨガマット1枚分のスペースがあれば、早朝、深夜などライフスタイルに合わせていつでも始めることができます。正しい呼吸法やポーズを習得するためにDVDやネット動画などを参考にして、無理をせずけがをしないように注意しながら継続すれば、ダイエットにも大きな効果を期待することができるでしょう。