好きな人に好きと言う!上手くいく告白の場所や方法

好きな人にどうやって気持ちを伝えたらいいのだろう、と悩んだ経験は誰にでもあるのではないでしょうか。好きな人に好きだと伝えることほど精神力を使うことはありませんし、勇気を振り絞ろうにもなかなか勇気が湧いてこないこともあります。ここでは、上手くいく告白の場所や方法などをいくつかアドバイスしますから、今後告白する際にはぜひ思い出してくださいね。

好きな人に気持ちを伝えよう

好きな人には気持ちを伝えることでその後交際に繋げることができます。いつまでもずっと片思いのままだと気持ち的にもツライものがありますし、お付き合いできるにしろできないにしろきちんと気持ちは伝えたいですよね。

好きな人への告白の方法は?

では、好きな人への告白はどのようにすればいいのかということですが、特に決まった方法などはありませんから正直これは自由です。ただ、それでは元も子もありませんから、ここでは世間一般でよく行われている告白の方法をいくつかご紹介したいと思います。

直接会う

もっともスタンダードな告白の方法がこれです。直接本人に会って好きだと伝える方法ですね。自分の気持ちをストレートに伝えることができますし、本人を目の前にしての告白ですから誠意も伝えられるでしょう。相手のリアクションも目の前で確認できますし、そういう意味ではメリットがあります。ただ、好きな人を目の前にするため緊張して思ったように話すことができなかったり、失敗してしまうこともあります。

手紙を書く


古くからある告白の方法と言えば手紙ではないでしょうか。現在でもこうした告白をする方もいるかもしれませんが、LINEやメール全盛の現代だからこそ一周まわって新鮮に感じられるかもしれません。LINEやメールに比べると手紙のほうが温かみを感じられますし、人間味を感じられるというメリットもあります。しっかりと想いを込めることもできますし今の時代だからこそ手紙というのもアリですね。

電話を使う

今では誰もがスマホをもっていますから、電話で告白という方法もあります。相手が出てくれないことには始まりませんが、電話で思いを伝えるというのはよく行われている告白の方法と言えるでしょう。ただ、電話のほうが余計に話しにくいという方もいますし、直接本人を目の前にしたときよりも緊張してしまうこともあります。

メールやLINEを使う


これも今は多いかもしれませんね。特に若年層、学生のあいだではLINEやメールを使った告白が多いと聞きます。とにかく手軽に告白できるというのが最大のメリットですし、今の若者だと手紙よりももっぱらLINEやメールが多いと思います。こちらのほうが現代におけるスタンダードなのかもしれません。

告白が上手くいきやすい時間帯は?

告白を成功させたいのなら時間帯にも注意しましょう。実は、告白がうまくいきやすい時間帯が存在すると言われています。できるだけ告白はこの時間帯を選んでみましょう。

時間帯は夜10時ぐらいの告白がおすすめ

夜10時くらいに告白すると成功しやすいと言われています。この時間帯はもう自宅でゆっくりしているときですし、人によってはそろそろ眠りにつこうかなとしているところです。気持ち的にもリラックスしている時間帯ですから、想いを伝えるにはもってこいの時間と言えるでしょう。ただ、人によってはすでにベッドに入っている可能性もありますから注意が必要です。事前に確認したほうがいいかもしれませんね。

朝から告白するのはよくない

朝型の方だと朝に告白しようとするかもしれませんが、これはNGです。朝が苦手という方もいますし、社会人だと基本的に朝はばたばたしています。会社に行く用意をしているでしょうし、いろいろ準備もしているでしょうからとても告白を受け入れられる体制ではありません。へたすると嫌悪感を抱かせてしまう可能性もありますから朝はやめておきましょう。

寝る前に告白するのはよくない


先ほどお話したかと思いますが、寝る前に告白するというのもあまり良くありません。相手が寝そうになっているときに告白しても最悪忘れられてしまうかもしれませんし、きちんと想いが伝わらない可能性もあります。また、こちらが眠いときに告白するというのも同じようにNGです。相手に誠意は伝わらないでしょう。

告白する場所は?

どこで告白するかというのも大切ですが、これも人によって理想の告白場所はまちまちでしょう。ここでは成功しやすいと言われるおススメの告白場所をいくつかピックアップします。

道で告白するのがよい

いつも使っているような道で告白するのがイイと言われています。これならさりげなく自然に想いを伝えることができますし、緊張することも少ないのではないでしょうか。

公園で告白するのがよい


公園での告白もおススメです。公園は割とポピュラーな告白場所でもありますし、それなりに雰囲気を作ることもできます。あまり騒がしすぎる公園よりは落ち着いた雰囲気の公園のほうがいいかもしれませんね。

クルマの中で告白するのがよい

車の中での告白もアリです。車の中というのは自分の領域ですし、そこで告白するのなら緊張も少なくて済みます。その前にそれなりのムードは作っておく必要がありますが、ムードさえできていれば告白もうまくいきやすくなるでしょう。

好きな人への定番の告白のセリフは?

告白のセリフはもっとも頭を悩ませてしまう部分ですよね。一生懸命セリフを考えている方もおられるでしょうが、ここでは定番の告白のセリフをいくつかご紹介します。

付き合って下さい


ストレートに付き合ってくださいと告白するのはもっとも多いパターンではないでしょうか。言われたほうもすぐに告白だと理解できますし、返事もしやすいと思います。

ずっと一緒にいたい

これも愛の告白としてはポピュラーなセリフです。アナタとずっと一緒にいたい、一緒にいてほしい、と伝えてみましょう。

好きじゃない人とデートなんかしない

これもおススメのセリフです。好きじゃない人とデートなんかしない、と伝えたらアナタの愛にも気づくでしょう。ただ、このセリフを持ってくるためには会話の流れを作っておく必要もあります。

私じゃダメですか

このセリフはよくドラマなどで耳にしますね。言われたほうがきっとドキッとしてしまいますし、告白にはおススメのセリフと言えるでしょう。あまり深刻そうな表情でこのセリフを言ってしまうと相手にもプレッシャーを与えてしまいますから、できることならさりげなく伝えたほうがいいですね。

ずっと伝えたかった

ずっと伝えたかった、と切り出して告白するのもアリです。ちょっとムードも作っておきたいですね。

好きです、ずっと好きでした

これも直球過ぎる告白のセリフです。相手のことが好きだとストレートに伝えていますし、気持ちが伝わりやすい告白ではないでしょうか。好きでした、の後に付き合ってくださいと続けるのもグッドです。相手からも返事をもらいやすくなるでしょう。

まとめ

告白する場所やセリフなどについてご紹介しましたが、ここでご紹介したのはあくまで世間一般でよく行われている告白のパターンです。別にどうしてもここでご紹介した方法で告白しなくてはいけないというわけではありませんから、自分オリジナルの方法で告白しても問題ないですよ。ただ、初めて告白するという方だといろいろ分からないこともあるでしょうから、そんな方はぜひこの記事を参考にしてください。

また、人によってはLINEやメールなどで告白されるのを嫌がる人もいます。思いを伝えるときにLINEやメールを使うなんて、と思ってしまう方が一定数いるのも事実ですからそこは注意が必要です。もっとも理想なのは直接本人の目の前で告白することでしょうか。もちろん、LINEやメールでも問題ないという方もたくさんいますからあまり気にすることはないのかもしれませんが、せっかくなら相手の喜ぶ方法で告白したいものです。参考までに覚えておいてくださいね。