ADDICTIONリキッドファンデで作る!水がしたたるような水光肌レッスン

ツヤ肌ブームはまだまだ続いています。その中で水光肌というワードをよく聞くことはありませんか?今回は、水光肌ってなに?というところからADDICTIONのリキッドファンデーションを使った水光肌の作り方までたっぷりご紹介していきます。

ツヤ肌作りのテクニックを学んで、いきいきとしたお肌を手に入れましょう。

水光肌ってなに?

 

そもそも、水光肌ってなに?という方は多いのではないでしょうか。

水光肌はムルグァンピブと読みます。ムルグァンピブは韓国語で、水をたっぷり含み内側から輝くような美肌のことをさします。

韓流タレントや女優さんを思い浮かべてみましょう。みんなパンッと内側から水分に満ちあふれたようなハリのある肌をしていますね。そしてその肌は、顔の高い位置に光を集め、ハイライトを入れたかのような輝きを放ちます。水分をたっぷり含んでいる肌なので、透明感も抜群。水分が十分あることでキメも整うので、赤ちゃんのようなモチモチ感と輝きによる気品や上品さが醸し出されるのです。

水光肌のメリットデメリット

水光肌とは、要はとてもツヤのあるお肌ということ。いいことばかりのようにも感じますが、メリットがあればその裏にはデメリットも存在します。水光肌のいいところを確認しつつ、気をつけなければいけないデメリットポイントについても確認しましょう。

水光肌のメリット

くすみのない美肌に見える

水光肌の最大のメリットは、水分がたっぷり含まれることによって引き上げられる透明感と、それによって感じられる美肌感です。保湿や潤い感が重視される水光肌は、ハリ感もあるのでそれだけで美肌に見せてくれるのです。

若々しく見える

ハリと潤いのある肌は、周囲に若々しい印象を与えます。ぷるぷるの透明感あるお肌とくすんだしぼみ肌では、どちらが若く見えるかは考えるまでもありませんね。ハリがあれば、ほうれい線や小じわのカバーも期待できますよ。

気品高く見える

水光肌による肌の輝きは、まるでハイライトを乗せたときのような美しさを与えてくれます。むしろ、ハイライトよりも自然に輝くのでわざとらしさがありません。また、たっぷり潤った肌というものは涼しげな印象で、実際にひんやりと落ち着いています。そのため、満ち足りている印象に加え、メイク崩れの心配が少なく肌に上品さを感じさせてくれるのです。

水光肌のデメリット

ツヤとテカリは紙一重

女性にとって手に入れたい水光肌も、男性から見るとただのテカリに見えてしまうことがしばしば。自分にとっては美しいツヤでも、視点が変わればイメージが変わるということを頭の片隅に留めておきましょう。余計なケンカが減るかもしれません。

べたつきやすい

水光肌を作る際、パウダーは最小限の使用か不使用で仕上げることがほとんど。そのため、スキンケアやファンデーションの油分で顔がべたついてしまうこともあります。夏であれば皮脂を吸収するパウダーなどがありさらりとした表情を保つことができますが、使いすぎるとせっかくのツヤ感が失われます。

もともとそばかすを持っている人は透明感や輝きが伝わりにくい

韓国女性の水光肌を見ていると、シミやそばかすのない真っ白なお肌である印象が強いはずです。実際に水光肌の輝きを最大限に活かすことができるのは、曇りのない白い肌。シミそばかすがあると、どんなに美肌でも内側からの輝きが遮られがち。もともとそばかすを持っている方は水光肌メイクをしても、シミそばかすのない人に比べるとその潤いや輝きが伝わりにくいということを知っておく必要があります。

ADDICTION THE GLOW FOUNDATIONは水光肌にぴったり

アディクション ザ グロウ ファンデーション 30ml 全12色 -ADDICTION- 【国内正規品】 008 Pure Beige

水光肌を作るのにぴったりだと話題なのがADDICTIONのTHE GLOW FOUNDATION(ザ グロウ ファンデーション)です。

こだわりのDEWYな質感

DEWYとは「露に濡れたような、雫で濡れたような」といったみずみずしさを表す言葉です。ADDICTIONのTHE GLOW FOUNDATIONはまさに、水の雫で肌が潤ったような質感を実現させてくれるファンデーションです。パール感の輝きでもオイルの輝きとも違う、水の輝きは近年のメイクトレンドど真ん中です。

カラーが豊富!

ADDICTIONのリキッドファンデーションの魅力は、ファンデーションそのものの質感はさることながらカラーバリエーションの豊富さにあります。また、ADDICTIONのクリエイティブディレクターAYAKOさんによる処方は日本人女性の肌にぴったり。色白の人も色黒の人も、必ず自分に合うリキッドファンデーションが見つかると好評です。

水光肌のつくりかた

みずみずしく潤うADDICTION THE GLOW FOUNDATIONを使った水光肌の作り方を、簡単に3つのstepでご紹介します。裏技もあります!

step1. スキンケア

水光肌を作るためには、ファンデーションのみずみずしさだけではなくお肌に十分な水分も必要です。そのためには、お化粧の前のスキンケアがとても重要。

洗顔後、化粧水を手の平に広げて肌にぐぐっと押し込みます。コットンでパッティングでもいいですが、最後には必ずハンドプレスをして水分を入れ込みます。時間がない、めんどくさいという方は、パックをしましょう。水分が十分に入り込み、肌がひんやりしたらOKです。

あとはお肌の状態に合わせて乳液やクリーム、オイルを加えます。この時、肌をこすりすぎないように注意しましょう。肌に摩擦が起こると熱を帯び、せっかく化粧水でひんやりさせた手間が台無しになります。

【スキンケアの裏技】

乾燥肌気味で、より潤いが欲しいという人に向けた裏技です。スキンケアの手順をオイル→化粧水と逆転させてみましょう。オイルはスキンケアの最後というイメージが強いですが、初めにオイルでフェイスマッサージをしてほぐしておくと、水分の補給が驚くほどスムーズになります。

step2. 下地

スキンケアが完了したら化粧下地を塗ります。自分の肌の状態に合わせて使い分けましょう。水光肌におすすめなのはグロウ感のある下地です。グロウ感と言ってもさまざま。みずみずしいグロウ感はこの後のファンデーションで取り入れるので、下地の段階ではナチュラルなパール感ある下地をチョイスすると美しく仕上がります。また、肌の凹凸をなめらかにするタイプの下地もおすすめです。

どうしても下地選びに迷ったら、ファンデーションと同じラインで揃えましょう。

【下地の裏技】

肌に透明感をプラスしたいとき、くすみを消したい時は、ラベンダー色の下地をチョイスしましょう。ピンクの血色感とブルーの透明感で、肌のトーンが整います。ラベンダー色の下地はブライダルメイクでもよく活躍します。透明感に加え紫色による気品も加わりますので30代以降の女性にぜひ使ってほしい下地の色です。

step3. ファンデーション

いよいよADDICTION THE GLOW FOUNDATIONの出番です。よく振ってから適量を出します。手またはスポンジ、ファンデーションブラシを使って素早く塗り広げます。内側から外側に、薄く薄く伸ばして重ねるイメージで塗ると厚塗り感を防ぎつつ自然に仕上がります。ブラシやスポンジを使って塗るときは、肌を磨き上げるイメージで。カバーしたい部分は、その部分だけファンデーションをもう一度重ねます。

コンシーラーを使う場合は、指やブラシの先を使って最小限の面積でカバーしましょう。

【ファンデーションの裏技】

ADDICTIONのリキッドファンデーションは、基本的にそのままで十分なDEWY感が出せますが、肌質やその日のコンディションによっては十分に引き出せないことも。そんな時は、ファンデーションに1、2滴の美容液を加えてみましょう。オイルは潤いの質が変わってくるので、水光肌作りには避けるのがベターです。

潤い感が足りない…そんな時は?

水光肌を目指してベースメイクを完成させたけど、なんだか潤い感が足りていない気がする…時にはそんなこともあるはずです。ベースメイクが完成した後やメイク直しの際にもっと潤いを足したい時には、こんな方法がおすすめです。

ミスト状化粧水をシュッと一吹き

近年注目度が上がっているミスト状化粧水。水分だけのものから美容成分・保湿成分をたっぷり含んだものまでラインナップが豊富になってきています。潤いが足りないと思ったら、お気に入りのミスト状化粧水を潤いの膜を1枚作るイメージでまんべんなく顔に振りかけましょう。

顔全体に水分が行き渡ったら、必ずハンドプレスで肌に中に潤いを閉じ込めることが重要です。

さいごに

水光肌の作り方をマスターすれば、ハリと潤いに満ちた若々しい肌がゲットできます。オルチャンスタイルが好みな方なら、好きなスタイルにぐぐっと近づくことができるのでファッションの満足度が高まるはず。

美しくありたいという想いは女性なら誰でも持っている想いです。美しさへの1つの方法として、今回のテクニックをぜひ覚えてみてくださいね。