夢占いでは雨は幸運の兆し?シチュエーション別に診断します

夢の中でいろいろな天候の変化を見る場合があります。天候としたら大きな変化につながってくるでしょう。これを幸運と考えるかどうかになってきますが、自分の気持ちが降下しているようなときにもなってくるため、さまざまな条件から考えていかなければいけません。単純に雨が降っているからマイナスというわけではないからです。

雨自体が好きな人もいますし、状況によっては雨が降ることで好転する場合も出てきます。雨がきっかけでいいことが起きるというのもあるでしょう。雨が後押ししてくれるような状況です。シチュエーションというところが重要になりますので、自分が置かれている立ち位置といったその時の細かなところまで含めて考えてみるといいでしょう。

夢に雨が出てくる意味

雨の夢はその人の心理状態により診断結果が変わる

夢に出てくることは、なにかしら原因が存在しています。何もない中で夢につながってくることはありません。雨を知らなければ、雨の夢は見ることはできないということと同じです。雨が降るという状況は、なにから起きたのかを考えていかなければ、はっきりとした意味が見えてこないでしょう。それと同じで雨は心理状態によって変わります。

弱い雨=悪運を流してくれる

何かが起きて弱い雨が降るというのは、なにか洗い流したいというところになってくるはずです。悪い流れを流し去りたいと思っているのですから、悪運で悩んでいるときに行動してしまったほうがいいでしょう。何か悲しいことがあったときにしとしとと弱い雨につながったりもします。

強い雨=トラブルやアクシデントの象徴

女性 疲労

強い雨が降るようなときには、何か大きなトラブルが起きているときになるでしょう。アクシデントに見舞われているようなときにも、こうした夢につながっていきやすくなります。感情の変化でもあるため、大きな波が立っている状況です。気がかりなこともありますし、怒っていることもありますが、少なくても平穏な状況ではありません。

どんな雨が降っている夢か?

おだやかな雨:幸運が迫っている

穏やかに雨が降るというのは、そのまま見てしまうような状況でしょう。傘を差しながら歩いてみたいと思ってしまうリラックスした時間に感じることがあるはずです。自分の中で転機としている部分があり、なんとなくでも感じ取っている時期でしょう。幸運な迫ってきていることもあり得るのですから、もう少し注視してみる必要があります。

大雨が止む:長年の苦労が実る

大雨が降るのは、本来であればネガティブな印象もあります。確かに、そこを歩いているようでは良いことはありません。ですが、その雨が止むのですから、晴れ間が出てくることになるでしょう。雨降って地固まるといった言葉がある通り、これまでおこなってきたことが実る時期にきています。チャンスが見えてきているのですから、しっかりと逃さないように収穫できるようにしていかなければいけません。

あられ混じりの雨:金運アップ

最近ではゲリラ豪雨と呼ばれるようになり、あられが混じっているような天気も良く見かけるようになってきました。突然起きるものであり雨とは異なる意味が出てきます。思いがけない天候の変化というところでは、臨時収入なようなことが起きるかもしれません。金運とも言われますが、それほど突然な大きな変化を実感できているときといえます。ただでお金が舞い込んでくるようなことは世の中にはないのですから、これがプラスになるかマイナスになるか、夢の状態にもよってくる部分です。

長い間降っている雨:ストレスが溜まっている

雨が長く降るというのは、決していいことではありません。特に足止めを食らってしまうような状況は、精神的なストレスがかかっているといえます。ストレスを発散する方法を考えるのか、変化をつけてしまうのか、これから先にかかってくるでしょう。ストレスを実感できていないのであれば、今のうちに発散できる方法を考えておく必要があります。

大雨の夢:激しい心の動揺


雨が降ること自体は、精神的な変化が大きい時期になってくるでしょう。大雨が降ってくるというのは、それだけ動揺もしていることは間違いありません。大きな変化に耐えられないような状況であり、これから先の道もうまく見えていないでしょう。ストレスになってしまうようなこともありますので、早めに道筋をつける必要も出てきます。雨が止めば大きな転機になるのですから、雨だからといって悲観することもないのです。

雷も鳴る雨:突然のアクシデントを示唆

雷は、これから鳴りますといって始まるわけではありません。突然大きなアクシデントに見舞われた状態といってもいいでしょう。危険性という部分も持っていることから、自分に人生に影響を与える大きな問題が発生した時に夢に出てきたりもします。状況が大きく変化し、これから先のことを考えるとどうしたらいいものかと思うようなことが起きているのですから、はっきりとした行動を考えた方がいいでしょう。時間を掛けても雷が落ちるようなことになれば、そこで失うものが多いのですから、はっきりとさせることが必要です。

嵐のような雨:全てを失うことを示唆

嵐が起きるというのは、雨が降るとはまた違った意味を持っています。すべてを吹き飛ばしてしまうような大きな変化であり、すべてが変わってしまう可能性があるでしょう。自分の中でこうした変化があるのであれば、早めに対処を考えておかなければいけません。夢で見るほどなのですから、確実な道を見つける必要もあるでしょう。夢が未来を暗示しているといったことはないのですから、自分に何が起きているのか整理してみることが必要です。

雨の後に虹が見える:幸運が巡ってくるサイン

雨が上がることは、これから何かいいことがあると感じているときになるでしょう。大変なことが終わり、これから先明るい幸運な時期が待っていると自分で感じているのです。トラブルも解決し、新たな一歩になっていくのですから、気持ちも軽くなってくるでしょう。虹が見られること自体が幸運なのですから、夢に負けないほど明るく考えて歩んでいくことが大切です。

雨が降りそうで降らない:幸運が期待外れに終わるかも

雨が降りそうで降らない状況はイライラとします。予定がはっきりしないような状況にもつながってしまうでしょう。傘を持つべきか、そのまま行くべきか、多くの迷いが出てくるのですから、せっかくの幸運が待っていても期待外れで終わってしまうことを感じている可能性があります。どこかで怪しさを感じていることが起きていたりするのですから、もう一度見直し、人生の大雨になったりしないような判断をしていかなければいけません。

どこで雨が降っている夢か?

海で雨が降る:良い夢だが雨の降り方との組み合わせに注意

雨がどこで振ってくるのか、その場所によっても大きな違いが出てきます。海で雨が降る状況は、自分がどこにいるのか、海が好きか嫌いかで違います。海はエネルギーとも言われますが、その転機になってくるでしょう。雨が嫌なものでなければ、なにかいいかたちでの変化が始まってきているはずです。逆にこれから泳ごうとしているときなどでは不快な雨になってくるため、ネガティブなことが起きていた可能性も出てきます。

海が嫌いという場合もあるでしょう。だれもが海を好きというわけではありませんが、そこに転機となる雨が降るのですから、なにか困ったことに変化があった可能性も出てきます。自分が海に入っているときに雨が降ってきたのであれば、なにか困ったことが起きているかもしれません。

遊園地で雨が降る:片思いがうまくいく

遊園地で雨が降るのも、一体だれが一緒なのか、どんな状況下で違います。家族で雨が降るのは、対人関係に変化が出てくるといわれています。これが好きな相手と一緒であれば、大きな変化が訪れ始めているといえるでしょう。片思いの相手であっても、雨が降って一緒にいたり、それなりに楽しんでいたりするようであれば、想いがかない始めているかもしれません。それだけ雨で距離が近づくからです。

旅行先での雨:アクシデントの前触れ

楽しみにしている旅行であれば、雨が降ってくるというのは大きなアクシデントになってしまうでしょう。どこかで旅行が嫌だと思っていたり、なにか心配事があったりする可能性も出てきます。解決できることは先にこなしておけば、夢に雨が降った意味も出てくるでしょう。旅行に出るとしたら、アクシデントになる可能性は、早めに摘んでおくことがポイントです。あとから失敗したと思わないようにしなければいけません。旅行ということ自体が非日常に環境を置くという意味も持ってくるため、変化に対してネガティブな考えを持っている、否定したいと考えているというのもあるでしょう。

結婚式での雨:将来を怖がっている

結婚式に雨が降るというのは、将来的な部分でどこか恐怖を感じていることがあるはずです。不安な面が残されているのであれば、早めにクリアしてしまうことが重要です。結婚式自体に問題があるのかもしれないのですから、二人で見なおしてみるというのも必要でしょう。結婚式のどこで雨が降ってきたのか、そのまま進められなくなったのかといった内容によっても違いますので、不安なことは解決してしまうのが重要です。特に相手の頭の上だけ雨が降るようなことになるのであれば、一回しっかりと話し合ってみるべきでしょう。

まとめ

雨が降ってくることは、大きな変化があることを感じ取っているからです。シチュエーションを変化させてしまうのが雨であり、降った後にも状況が変わっていきます。その雨が好きなのかによっても変わってきますし、状況が好転するのか、悪化させてしまう雨なのかをよく考えてみる必要があるでしょう。

少なくても、ネガティブな夢がすべてではありません。雨の夢によって人生を変えてしまったりするのは意味がないことです。内容がネガティブなことであれば、ポジティブに行動するようにして、ネガティブにならないように心掛けていくことが重要になってくるでしょう。ポジティブな夢であれば、さらにポジティブにとらえて行動できるようにしていけば、夢を見たことが良かったと思えるようになります。ポジティブにとらえる日々の繰り返しが、自分の運も変えていけるからです。

関連記事

洪水
洪水が関わる夢占い!人生における転換期のサイン


雷が出てきたときの夢占い!破壊と創造を意味する診断結果