【夢占い】蟻が出てきたのはなぜ?努力・成功・不安を表す夢

夢の内容が未来を暗示している、というのはよく知られた話です。夢占いを特に信じている方でなくても結果的に夢占いの内容に合致していたという経験をした方もいるのではないでしょうか。夢のシチュエーションや登場人物などによって夢占いの内容は変わってきますが、ここでは夢に蟻が出てきたときに何を意味するかについてお話したいと思います。そういえば最近夢で蟻を見た、という方はぜひ最後まで目を通してくださいね。

夢に蟻が出てくる意味


甘いものに群がるイメージのある蟻ですが、蟻が夢に出てくるのはいったいどういう意味があるのでしょうか。意味などないでしょ、と思った方もおられるかもしれませんが決してそんなことはありません。ここでは夢に蟻が出てくる意味を見ていきましょう。

人間社会そのものを表す生物

歩く 女性

蟻とは人間社会そのものを表す生物です。蟻は家族や仲間と協力して家を作りますし、ご飯を運ぶときなども協調性を大切にして作業しますよね。そうした理由から蟻は人間に似た社会構造を持つ昆虫だと言われています。

心身の健康への警告

夢に蟻が出てきた場合、心身の健康への警告だと考えられます。ここで注意しなくてはいけないのは体だけでなく心の健康にもトラブルを生じる可能性があるということです。病気やケガなどのほかに心に傷を負うような出来事がこれから先待っているかもしれません。心構えだけはしておく必要がありそうです。

小さなトラブルの根本

どのようなことがきっかけでトラブルが起きるか分かりませんし、ほんの些細なことから大きなトラブルに発展してしまうようなことはよくあります。蟻の夢を見たときには小さなトラブルの根本を抱えていたり、何かしらトラブルの火種がくすぶっていると考えられます。何か心あたりがないかどうか確認してみましょう。

思いもよらぬ成功の象徴

蟻の夢は何も凶兆の印ばかりではありません。思いもよらぬ成功の象徴とも考えられていますから、これから先自分でも想像もしていなかった成功を手にする可能性もあります。

身近な人や自分自身

身近な人や自分自身を意味しています。先ほども言ったように蟻は人間社会の営みを象徴していますし、人間と似たような社会構造をもっています。そのため、夢の中に登場した蟻が自分や身近な人を暗示している可能性は十分考えられるでしょう。

人の生死に関わるメッセージ

人の生死に関わるメッセージということもあります。周りの人に死が忍び寄っている、死が近づいているのかもしれません。

蟻の数に見る夢の意味

夢の中に登場する蟻が一匹だけだったということもあれば大量の蟻が出てきたということもあると思います。実は、夢に出てくる蟻の数によって夢占いの結果も違ってきます。ここでは蟻の数に見る夢の意味を見ていきましょう。

大量の蟻が出てくる:健康面に不安がある

大量の蟻が出てくるような夢だと健康面に不安があると考えられます。最近大きな病気をしませんでしたか?また、不健康な生活を送っていて何とかしなくてはいけないと自分でも思っているようなときにこうした夢を見ることがあります。健康面に何かしらの不安を抱いているときにはこうした夢を見ることがありますから一度自らの健康をチェックしたほうが良いかもしれません。

蟻の大群の行列を見つける:自分自身を過小評価している

夢の中で蟻の大群が行列を作って行進していた、というようなケースはどうなのでしょうか。こうした状況は現実世界でも目にすることがありますが、これは自分自身を過小評価しているときの夢といわれています。周りからはそれなりに認められているのに自分で自分のことを過小評価していませんか?これも一度確認したほうがいいかもしれませんね。

集団で蟻が餌を運んでいる:仕事でチームワークを必要としている

集団で蟻が餌を運ぶというのはよくあることです。蟻はエサを見つけるとそれをみんなで協力して巣まで持ち帰ろうとします。こういうところが人間と似ているといわれる部分でしょう。夢の中で蟻が集団で餌を運んでいた場合、これは仕事でのチームワークを必要としていることを表しています。自分の力ではもうどうしようもないところにきており、周りの協力なくしては仕事が進まないといった状況でこうした夢を見ることがありますね。もし心あたりがあるのなら周りの人に協力してもらいながら仕事を進めてみましょう。

蟻が1匹だけ出てくる:努力が成功に繋がることを暗示

夢の中に蟻が一匹だけ出てきたという場合にはどうなのでしょうか。このようなケースだと努力が成功につながることを暗示しています。今までコツコツと積み重ねてきた努力が報われることを暗示していますから、吉兆の印と考えて差し支えないでしょう。陰ながら続けてきた努力が花開く日が近づいてきていることを示しています。

蟻と人間が関わる夢の意味


蟻にまつわる夢にもいろいろなパターンがありますし、ここでは紹介しきれないほどのパターンが存在します。夢の中で蟻と人とが関わっているようなケースもありますが、こうした夢にもきちんとした意味がありますから覚えておきましょう。ここでは蟻と人が関わる夢における意味について見てみましょう。

蟻を退治する:コンプレックスが表面化している

蟻を退治する夢を見たときにはコンプレックスが表面化していることを示しています。人間誰しも一つや二つくらいはコンプレックスを抱えているものですが、今まで隠していた、もしくは気づかないふりをしていたコンプレックスが表面化しつつあることを暗示しています。

蟻を食べている:仕事やコミュニケーションが上手くいっている

女性 友達

蟻を食べている夢だと仕事やコミュニケーションがうまくいっていることを暗示しています。蟻を食べるなど現実世界ではまずないようなことですし、このような夢を見てしまうと悪いことの前触れではないかと心配になってしまうかもしれませんが、実は逆です。仕事での人間関係がうまくいっている、仕事も順調にできているといったときにはこうした夢を見ることがあります。

蟻を殺す:人間関係が上手くいっていないことを暗示

女性 孤独

夢の中で蟻を殺していたという場合には人間関係がうまくいっていないことを暗示しています。こうした夢を見たときには一度自分と自分を取り巻く環境について思い返してみましょう。周りの人たちとうまくいっていますか?仕事だけでなくプライベートでの人間関係かもしれませんからよくよく思い返してみることです。また、自覚なく人間関係がうまくいっていないこともありますから注意が必要ですね。

蟻が身体を這う:心身の不調や病気を表している

蟻が身体を這う夢を見たときには心身の不調や病気を表しています。肉体的、精神的につらいときなどはこうした夢を見ることがありますから一度ゆっくり休んだほうが良いかもしれません。もしかすると病気の可能性もありますから病院で診察を受けるのも良いでしょう。身体もしっかり休めてください。

蟻に噛まれる:運気が上昇している

蟻に噛まれる夢を見たときは運気が上昇している証です。要するに吉兆の印ということですね。運気がどんどん上昇しているところですから何をやってもうまくいくことが多いです。仕事や恋愛もうまくいく可能性が高いですし、金運にも恵まれるかもしれません。何か新しいことを始めるタイミングとしても良いでしょう。蟻に噛まれる夢だと不吉な気がしてしまいますが実はまったく逆なのです。積極的に新しいことにもチャレンジしてください。

まとめ

夢の中に蟻が出てくるときの意味や暗示することについてお話してきました。蟻の夢を見たことがあるという方は多いと思いますが、それが何を意味しているのか、何を暗示しているのか詳しく理解している方は少ないと思います。ここでは分かりやすくさまざまなパターンについてご紹介しましたから、蟻の夢を見たときには夢占いの結果と照らし合わせてみましょう。夢占いの結果がすべてではありませんが、夢については未だによく分かっていないことが多いのも事実です。その通りになる可能性もありますから、とりあえず蟻が夢に出てきたときはここでお話した内容をよく思い出してくださいね。

関連記事

クモ
クモが出る夢を夢占いで診断!不吉な予感のする夢が暗示すること

ムカデ
夢占い的にムカデの夢ってどう?臨時収入や幸運の可能性