靴

靴が夢占いに出てくる意味は?幸運やトラブルの予兆

だれでも靴を履くことは間違いありません。今の時代に靴を履いていないというようなことはないでしょう。良く言われることに、その人を見るときには、まず足元から見ていくというのがあるでしょう。

どんな人なのか、歩いているひとか、それともたまにしかその靴を履かないのか、手入れをしているかどうかまでよく見られているはずです。靴にはそれだけ社会に対する地位などの影響を考慮して考えていく必要があるでしょう。特に靴が好きな人は、自分の状態をよく観察し直す必要も出てきます。それほど大きな影響を与えるものになってくるでしょう。

靴とあなたの行動に関係する夢

靴が見つからない:自分に合った仕事が見つからない

靴が見つからない状況を考えた時、仕事に出かけることもできないでしょう。もちろん、靴に見合った仕事もない状況になってしまいます。社会的な地位や仕事も表しているからで、自分で目を背けたいと思っているところがあるからこそ、くつが見つからない夢につながっていきます。自分にどこか負い目を感じているときなどは、出てくる夢といえるでしょう。

靴がない:仕事と恋愛の両立が難しい

靴が見つからないのではなく、靴がない状態は、社会的な地位のバランスがうまくいっていない状況です。その問題は恋愛であって両立を迫られていたり、うまくいかなくなってきていると感じたりしている状況でしょう。暗示的なことなのではなく、自分でバランスが取れなくなり、靴という社会的な部分を喪失しそうだと思っているからです。

なかなか難しい部分はありますが、両立できるようにするのか、それともどちらかを取るのか、決めなければいけない時期にもきているといえます。決断に困っているから夢に出てきてはいますが、いつまでも引きずれるもんだでもないでしょう。

靴が破れている:仕事運や恋愛運が低迷している

靴が壊れている状況では、外に出ることも難しくなるでしょう。社会的な部分で低下が進んでしまっている状況といえます。履くことができないというところで、恋愛運も低迷している状況を表しているでしょう。

履いている途中で壊れているのも、仕事に大きな影響を与えることになります。恋愛を考えても、そんな状況はありえないと感じるはずです。自分で気持ち的にも低下してきていることがわかっているのですから、何か手を打つことが必要になります。

靴を貰う:幸運がやってきている

新しい靴を買うのは、現状に合わせて行うはずです。何か新しい機運を開けるタイミングと考えているでしょう。新しいことをするときなど、幸運な状況になってきているのですから、逃さないようにしていかなければいけません。

しっかりと捕まえて離さないようにすることが必要で逃さないようにするためにも、準備をする必要も出てきます。自分で認識ができていることなのですから、思い出してみるのも必要です。チャンスは逃せば捕まえることが難しくなってしまいます。

靴を奪われる:恋愛トラブルが起こる

靴が奪われることを考えてみると、自分の社会的な地位が下がることを感じ取っている場合でしょう。それも認識できているというところでは、恋愛にもトラブルが起きることを理解しています。

何らかのトラブルに巻き込まれているときもありますが、不安定なことによって、大きな変化が訪れると考えることもできるでしょう。トラブルになる要素は、早期に摘むことが大切ですので、対処を誤らないようにしなければいけません。

靴を買う:仕事運が上昇する

靴を購入するといっても、仕事用であると明確にわかる場合が出てきます。新しいチャンスをつかむ機運があるのでしょう。何か新しいプロジェクトなど、これまでと違ったかたちが待っているのかもしれません。

待っていても何も始まらないため、どんどんと積極的に出たいと考えている部分もあるのですから、せっかく上がり始めている仕事運を逃さないようにするべきでしょう。チャンスが目の前にあることを理解しているのですから、確認も進めてみるべきです。

靴の状態に関する夢

綺麗な靴:生活や恋愛が安定している

靴の状態は、さまざまな意味を持ってくる要素です。綺麗にしてあるというのは、大切にしているという部分もあるでしょう。社会的にも恋愛的にも、綺麗な状態になっているというのは、安定しているという意味にもなってくるはずです。財力的にも安定している状態であり、さまざまな面からポジティブなイメージになるでしょう。注意点は、使っていない靴できれいなのかどうかでしょう。使っていないのであれば、綺麗なのは当然になってくるからです。

新しい靴:新しい仕事や新しい恋愛が充実している

新しい靴は、これから新たなことをするという意味になってきます。これからおろすのですから、恋愛に関しても新たなチャンスを得て充実している状況にあるでしょう。

そういった状況がなければ、これから新たな恋愛を見つけているといった状況にあるはずです。充実している毎日につながってくるため、今の状況を大切にしながらも、真剣に向かっていく姿勢も大切になっていきます。特に現在の仕事や恋人がいる場合には、自分の真剣さが表れてきていることも出てくるからです。

自分にぴったりな靴:仕事も女性も自分にぴったりである

サイズがぴったりになってくれば、仕事や恋人も自分にあっていると感じているはずです。社会的な部分で自分にあっているサイズなのですから、とてもいい状態になってくるでしょう。自分の身の丈に合った状態であり、高望みしたりしているのではなく、地に足をつけた状態で安定しているともいえます。

冒険をすることだけがいいことなのではなく、地に足をつけてまじめに過ごすことは悪いことではありません。もしも、これから新たなことを始めたいのであれば、また地に足をつけていけるかどうかを検討してみることも必要でしょう。冒険をすればいいわけではないからです。

くたびれた靴:仕事や社会的地位が不安定

使い古してくたびれた靴は、社会的な部分でも不安定になってきていると感じていることでしょう。一体どれぐらいはいたのかわからないけれど、直したりもしていない状態ですので、もう限界と思っていることも出てきているはずです。

人間関係の面でも、見なおさなければいけないことが出てきている時期であり、見逃さないようにして対応する必要が出てきます。自分で不安定さに気が付いているはずですので、踏ん張りどころなのかどうかを判断してみるべきでしょう。

大きすぎる靴:仕事が身の丈に合っていない

仕事に関して言えば、自分の身の丈にあっておらず、うまくフィットしないことで苦しんでいる状況を感じています。靴の中で足に落ち着きがなくなるというところでは、仕事や恋愛で振り回されているような状況もあるでしょう。

本来はサイズを合わせて買っているはずなのですから、仕事や恋人のことを考え直してみる必要も出てきます。だからといって辞めてしまうといったことを早期に決断するのではなく、なぜサイズが合わないような状況になっているかを考え直さなければいけません。

小さすぎる靴:自分が過小評価されている

小さすぎるのは、靴の中で足が苦しい状況です。つま先も伸ばせない状態になるのですから、自分が過小評価をされてしまっているなど、社会的にも認められないことが苦しいのでしょう。これは恋人にも当てはまることで、うまく評価されていない苦しさがあるはずです。

大きな緊張というところにもつながっていきますので、なぜ評価されないのかを考えてみる必要があるでしょう。何もしないで過小評価に甘んじることは、ストレスにもつながってくるため、認識をただす必要が出てきます。

夢に出てくる靴の色

白い靴:新しい環境や人間関係ができる

靴の色を考えていくと、なにが印象に残っていくのかが重要です。白が印象に残っているようなときには、運気が上昇すると考えられます。生真面目な純白であり、謙虚でなにも染まっていないというところになってくるため、これから新たな人間関係を考えていくことも出てくるでしょう。

環境を新たにしているときも白い靴の夢を見ることがあります。幸運ともいえる部分であり、対人関係としても順調に進んでいく可能性が高いでしょう。ただし、染めたいと思う人がいると、リスクがある色にもなってくることは、改めて考えておくべきです。

赤い靴:恋愛面で満たされている

恋愛運や家族運を表すとされているのが垢です。その靴を履くというのは、愛情も十分に感じており、満たされているというところになってくるでしょう。仕事でも精力的に活動できているいい兆候です。この赤い靴が汚れていたりすると、逆の意味を考えなければならず、満たされているどころか裏目に出てきている状況になってしまいます。

空振りになってしまうようなことも出てくるため、自分のことをしっかりと振り返ってみる必要があるでしょう。難でも積極的に打って出ればいいわけではないため、慎重に考えることも必要です。

青い靴:物事を冷静に見ることができる

青は静観したりする冷静な態度を表しています。現在身の回りに起きていることを考えた時に、冷めた目線で見ていることがあるでしょう。冷静に物事を見ている状況になるため、一歩離れたところから分析するような状況でしょう。

問題は、冷静に見ていていい状況かどうかです。どこか他人事のように俯瞰してみている状況でも、自分に起こることとして考えれば、デメリットにつながることもあります。何でも冷静であればいいというものではないため自分の状況をしっかりと判断する必要があるでしょう。

まとめ

靴の夢は、社会的な部分と恋愛という二つの面を持っています。その中で、良い夢になるかどうかは、扱いによって変わってくるでしょう。ですが、靴の夢を見たからといって、将来に大きな変化が訪れると決まったわけではありません。運命を切り開いていくのは自分です。夢は自分に起きていることに対してみているのですから、なにがあったかを冷静に考えてみるといいでしょう。

そこから導き出されたことに対して、ポジティブにとらえていくことも大切です。夢は夢以上ではないのですから、ネガティブにとらえない行動するのがポイントになってきます。