ピアノ

ピアノは恋の象徴?夢占いでわかるあなたの心理

ピアノは音楽を生み出していく楽器であり、創造性豊かな印象を持つでしょう。感情の高まりも感じることができるようになるはずです。リズム的な部分でも、音を聞くだけで心拍数が変化したりすることもあるのが人間であり、それだけ大きな影響を受けることになるでしょう。

女性らしさという部分も持っていることからも、恋の象徴として考えられることがあります。

夢の中のピアノが表す意味

感情豊かであることを意味している

ピアノという楽器は、非常に豊かな音源を持っていることからも、作曲活動に使われてきました。感情豊かな状況も表しており、才能や能力を発揮できる場ともなってくるでしょう。

自分の状況に当てはめてみると、ピアノの存在は非常に大きなものになっていくのがわかるはずです。深層心理の部分も表してくるため、自分の持っている感情を考えてみるべきでしょう。

才能があることを意味している

女性 不潔

ピアノを含めて楽器を奏でられることは、才能のあるしるしです。努力もしていかなければいけませんが、そこには才能も必要になるでしょう。ピアノとは、そうそう音を紡いでいける楽器ではないからです。

自分の才能という部分でどこか認めていないものがあったりするのであれば、夢に出てきたときに再認識してみるというのも必要になってくるでしょう。

生活を改善すべきという警告

女性 浪費 お金

さまざまな感情をかきたてたりできる万能的な楽器ではありますが、生活の流れがあまりに狂ってしまっているときにも、自分自身が警告として夢に出てくるようなときもあります。

生活のリズムが狂い始めると、多くの問題を生み出すようになるでしょう。見直すきっかけがなければ、なかなか先に進めないこともあるのですから、これを大きなきっかけにするべきです。

ピアノは女性の象徴


ピアノの音色は女性的といわれることがあります。非常に豊かな音域を持つだけではありません。表現が豊かであるというところが大きなポイントにもなってくるでしょう。

女性らしさが高まってくることからも、恋愛を表現しているとも言われていきます。女性の象徴としての部分も持っているため、さまざまな関連性を考えていくことができるでしょう。

恋愛運を表す

女性らしさを感じる楽器として考えた場合、ピアノは恋愛運も関係してくるようになるでしょう。ピアノを弾いていたり、調律したりと、さまざまな展開を見せますが、それぞれが恋愛に関する部分を見せてくれています。

自分に起きていることを考えていけば、一体何が起きているのかも判断できるようになっていくでしょう。

ピアノが出てくる夢の内容

ピアノを磨いている:女性らしさが磨けている

ピアノを磨くというところで考えれば、女性らしさの部分を磨いているという意味になっていきます。いろいろな意味を持ってくることになりますが、内面的なことも含めて考えていく必要があるでしょう。

磨いていることは何かを考えてみると、自分が頑張っていることをどう評価しているかもわかるようになります。まだ磨き足りないと思っているのであれば、自分で努力が必要だと感じているといえるでしょう。

ピアノを買う:恋愛に積極的になれている

ピアノの値段を知っている人は、いかに高額なものかがわかるでしょう。アンティークなもの、高性能なものになると、家が買えてしまうようなものまであります。

少々値を落としても、車を新車で買うような金額になるでしょう。それだけ何度も購入できるものではないことからも、非常に積極的になっている状況といえます。恋愛に積極的な状況であり、仕事にも打ち込んでいる状況のはずです。

ピアノのチューニングがずれている:恋愛が上手くいっていない

ピアノは常に音が変化してしまう楽器ともいえるでしょう。定期的に調律をしていかなければ、チューニングがくるってしまいます。音が狂うというのは、不協和音を奏でてしまう問題からも、女性的な楽器というところで恋愛に問題が出てきている状況といえるでしょう。

音がずれていることに気が付いているのですから、修正する努力が必要です。

ピアノを調律している:自分自身が周りに合わせられる

ピアノを調律することは、ずれてしまった状態を元に戻すというところになるでしょう。自分自身がピアノであるのであれば、回りとは違ってしまった自分を修正することにつながっていきます。

軌道修正という部分になっていきますが、自分でも何とかしたいと努力している最中といえるはずです。自分の状況を認め、早くなじめるように努力も必要な時といえるでしょう。

ピアノを移動している:恋愛が順調に進む

ピアノという大事な存在を移動するのは、どこへ行くのかによっても違いますが、大事なことであるといえます。女性的な部分をピアノが表していることからも、恋愛が順調に進んでいる状況にあるでしょう。

大切にしたい恋愛だからこそ、ピアノも大事な場所に移動しているはずです。

ピアノを弾く夢

上手にピアノを弾く:自己表現が出来ている

ピアノの音がどうあれ、自分で上手に引くことができているのは悪いことではありません。それどころか、さまざまなことがうまくいっている状況であり、音を奏でるという意味では自己表現がうまくいっている最中でしょう。

うまく奏でられるのは、それだけの力を持っているともいえるのです。心地よさを感じるのですから、いろいろなことでもうまくいっている最中でしょう。

1人でピアノを弾く:恋愛に積極的になっている

一緒に弾くこともありますが、ピアノは基本的に一人です。弾いている自分がいるのであれば、恋愛にも積極的になってきている状況でしょう。音がうまく出せていると感じているのであれば、それも順調にいっているはずです。

何ら感情を伴わないのであれば、積極的でもあまりうまくいっていない状況も考えられます。舵取りにもかかわってくることから、積極的な自分自身を振り返ってみることも必要です。

ピアノで新しい曲を弾く:恋愛が上手くいっていない

女性 不安

新しい曲を弾くというのは、これまでの曲をやめたというところになってくるでしょう。新たな曲は恋愛がうまくいっておらず、これから別の曲にしたいという思いがあるはずです。

新しい恋愛を考えているのか、もう見つかっているのか、新しい道に行きたいとどこかで思っているでしょう。問題はタイミングであり、いったいいつ行動に移すのかをよく考えてみなければいけません。

ピアノが上手く弾けない:人間関係が上手くいっていない

 

ピアノがうまく弾けるかどうかは、自分で判断しているものです。女性というだけではなく、うまく弾けていないと自分で思うということは、人間関係もうまくいっていないという状態になるでしょう。

これは、良い兆しではないことを自分で理解している段階といえるでしょう。うまく弾けないことを理解しているのですから、改善していく方法も模索していかなければいけません。

ピアノで悲しい曲を弾く:愛情が満たされていない

悲しい曲を弾いているのが自分であれば、さまざまな面で満たされていない状況となるでしょう。愛情的にも満たされない状態であり、辛く苦しい思いが曲に表れている状況です。

さまざまなことが起き、愛情とは何かということも考えてしまうような事態に陥っているのかもしれませんが、その答えも自分で見えてきているからこそ、悲しい曲になるでしょう。

ピアノをわざと下手に弾いている:自分を安売りしている

 

女性 ハート

ワザとであることがわかっている状態であれば、偽りの自分を見せている状態です。安売りしていることにも自分で気が付いているでしょう。それがいいことなのかどうかは、自分の中で答えが出ているはずです。

打開策に関しても、本当の自分を見せられる場所を見つけられればいいだけのことでしょう。恋愛という意味でも、新しい局面を考えてしまったほうが自分も楽になるはずです。

まとめ

ピアノを弾くこと自体にさまざまな色合いが出てきます。自分の人生の中で何が起きているのか、それがいいことなのか悪いことなのか、自分でも判断がついていることが多いでしょう。実際にピアノを弾いても精神状態などが現れることがあります。

解決策に関しても見えてきているのですから、きっかけとして考えなおしてみることも必要になってくるでしょう。それでも、ネガティブにとらえず、曲が教えてくれたとポジティブに考えてみることも必要です。