ラインを毎日送る男子の心理とさらに好きにさせる方法

毎日のようにラインを送ってくる男性はあなたの周りにいませんか?今では誰もが当たり前のようにLINEでやり取りするようになりましたし、コミュニケーションを取るのが好きな男性だと毎日のように誰かしらにLINEを送っていると思います。では、女性に毎日のようにラインを送ってくる男性の心理とはいったいどのようなものなのでしょうか。ここではその心理と、さらに好きにさせる方法などについてお話したいと思います。

毎日のラインは脈ありのサイン

結論からお話すると、毎日ラインを送ってくるのは脈がある証拠です。もしアナタに毎日のようにラインを送ってくる男性がいるのならそれは脈があるということですから、お付き合いすることも真剣に考えてみることをおススメします。

男性は用もなくラインしない

基本的に多くの男性は用もないのにラインを送ってくるようなことはありません。女性よりも男性のほうがメール不精、LINE不精になりがちですし、用があるときだけ使うという方が多い傾向にあります。特別な用があるわけでもないのにラインをしてくるというのはあなたに脈があることの証ですし、もっと仲良くなりたいと考えているのです。

すぐに返事があるなら脈あり

こちらからラインを送ってすぐに返信があるようだと脈ありだと考えられます。いわゆる即レスですが、男性で即レスする方というのは珍しいです。LINEが来たことが嬉しくてついすぐに返信してしまうということも考えられますし、仕事中でもなんとかしてラインを返したいと考えているのです。

酔ったときに連絡がある男性は脈アリかも

酔っ払っているときに連絡してくるのは脈ありかもしれません。お酒が入ると気分も上がりますし、好きな人に連絡したいと思ったりするものです。心を許している証拠でもありますし、いつも酔ってラインしてくるという男性がいるのならその人はあなたに気がある可能性が高いです。

やり取りが終わらないのは脈あり

なかなかやり取りを終わらせてくれない、という経験もあるでしょうが、これも脈ありだと考えられます。LINEでのやり取りを終わらせたくないと考えているわけですし、いつまでもやり取りしていたいと考えています。これはあなたに気があるからこそです。

ラインを毎日くれる男性の心理ステージ


LINEを毎日くれる男性の心理的なステージを見ていきましょう。基本的に毎日ラインを送ってくるのは好意の表れですが、ここではより詳しくご説明したいと思います。

連絡相手のあなたが気になっている

あなたのことが気になって仕方がないため毎日ラインを送っています。今何をしているのだろうか、ちょっとお話したいという気持ちを抑えられない状態ですね。

あなたに構って欲しい

構ってほしいという気持ちも当然あります。好きな人に構ってほしいというのは男女関係なくあるでしょうし、男性でも好きな人には構ってほしくてラインを毎日送ってしまいます。

あなたに毎日ラインしたいほど好き

毎日ラインしたいほどアナタのことを好きだと感じています。そうでないと毎日ラインを送ってくるはずはありませんよね。

毎日ラインをくれる男子をもっと好きにさせる方法


毎日ラインを送ってくる時点でその男性はあなたのことがかなり好きなはずです。恋をしている状態だと考えられますし、あなたと付き合いたいとも考えているでしょう。では、ここからさらに自分のことを好きにさせるためにはどうすればいいのでしょうか。ここでは毎日ラインを送ってくる相手をもっと好きにさせる方法をアドバイスしたいと思います。

ラインの頻度は相手に合わせる

ラインの頻度は相手に合わせてあげることです。どちらかが一方的になりすぎてもいけませんし、相手のペースに合わせてあげるともっとアナタのことが好きになるでしょう。メールやLINEの頻度は人によって大きく異なりますし、頻度やタイミングなどがケンカの原因になってしまうこともあります。LINEの頻度を合わせてあげると相性がいいと感じますし、よりアナタに惹かれていくのではないでしょうか。

ラインを送る間隔などもできれば相手に合わせてあげたほうが良いです。即レスしてくるような相手ならなるべく即レスしてあげたほうがイイですし、少しあいだを空けてくるようならそれに合わせてあげると良いでしょう。また、即レスせずに相手を焦らすというテクニックもありますが、これは少々上級テクニックになりますから恋愛経験が少ない方にはおススメしません。自信があるのなら試してみるといいですね。

さりげない感じの内容で返そう


相手から届いたラインに対してグイグイ返信していると軽く見られてしまったり、簡単に落とせそうな女だと思われてしまう恐れがあります。そのため、ラインを返すときにはなるべくさりげない感じで返しましょう。あまりにも素っ気なくなってしまうと「脈がないのかな」と思われてしまいますし、がっつきすぎると軽く見られてしまいます。難しいですが、できるだけさりげなく返信することをおススメします。

女性からラインを終わらせる

ラインを終わらせるタイミングが掴めないというのはよくあることですが、終わらせるときは女性から終わらせましょう。こうすることで男性に少しの未練を味合わせることができます。もっとラインしたいという欲求を抱えたままになりますし、また向こうからラインを送ってきます。男性から終わらせてしまうと満足度が大きくなってしまいますし、立場が逆転してしまう可能性もあるためおススメしません。

ラインを終わらせるときの文章に困ってしまう方もいるでしょうが、もっとも無難なのは「お風呂に入りたい」「ちょっと出かける」などではないでしょうか。申し訳ないけど、と断ってラインを終わらせるようにすれば相手を傷つけずにも済みます。LINEを終わらせるときのタイミングが分からないという方は意外に多いですが、お風呂や出かける、または食事などを理由にすればそれほど難しいことではありません。

男性のテンションに合わせる

男性のテンションに合わせてあげるともっとあなたのことを好きになるでしょう。男性がかなりハイテンションなのに女性がローテンションだとちょっと可哀そうですよね。男性からしても「嫌われているのかな」と思ってしまいます。あまりにもテンションが高いとついていけないと感じるでしょうが、なるべくそれに近いテンションにしてあげると相手も喜びます。難しいこともあるかもしれませんが、できるだけ男性のテンションに近づけてあげるという意識さえ持っておけば問題ないでしょう。

たまのハートでアピールする

たまにハートのスタンプや絵文字を使うのもおススメです。男性は意外とこうしたことに弱いですし、ハートが送られてきただけで嬉しい気持ちになってしまうものです。ただ、毎回ラインでハートを使っているという場合だと効果が薄くなってしまいますから、あくまでたまに使うということを覚えておきましょう。たまに使うからこそ効果的なのです。日ごろから頻繁にハートを使っていると相手も慣れてしまいますし、それが当たり前になってしまいます。

今はいろいろなスタンプもありますから、スタンプを駆使するのもおススメです。ただ、こちらも先ほどのハートの絵文字と同じように毎回使うのではなくここぞというときに使うことをおススメします。センスが問われる部分ではありますが、うまくいけばさらにあなたのことが好きになるでしょう。

まとめ

ラインを毎日送ってくるのならほぼ間違いなくあなたに気があると考えて差し支えないでしょう。そこからどのように発展するかは分かりませんが、付き合い始めてから相手に主導権を握らせたくないのならここでご紹介したテクニックを使ってあなたのことをもっと好きにさせておくことです。あなたのことをたくさん好きにさせておけば付き合い始めてからもあなたが主導権を握れます。また、LINEはどうしても文章でやり取りしますから、ちょっとした言い回しの間違いなどが誤解に繋がることもあります。そこは十分注意してラインを楽しんでください。