視線を感じるときの男性心理は?相手が考えていることと対処法

何となく男性からの視線を感じる、という経験をしたことってありますよね。しかし、その視線がいったいどういった意味を持つかまで考えたことがある方は少ないでしょう。実は、男性が女性に視線を送るときにはきちんとした意味があるのです。ここでは、視線を送ってくる男性の心理や相手が考えていることなどについてご紹介しますから興味がある方はぜひ最後まで目を通してくださいね。

視線を送る男性の気持ち


男性がどういうつもりで視線を送ってくるのか気になりますよね。さっきから何となくチラチラ見られている気がする、という状況だと何となく気持ちが悪いですし、それがどんな意味を持つのかを知りたいのは当然のことです。男性が女性に視線を送るのにはいろいろな意味がありますから、ここではそれぞれ見てみたいと思います。

男性は好意のある相手に視線を送る

好意を持っている女性に視線を送るのは男性としてごく普通の行動です。これは女性でも同じなのではないでしょうか。気になっている異性が近くにいればどうしてもそちらを見てしまいますし、嫌でも視線は向いてしまうでしょう。逆にまったく好意も興味もない異性だとわざわざ視線を送るようなことはしないでしょうし、敢えて視線を送ってくるのは好意があることの表れと受け取ることができます。

会話中に視点が合うのはあなたの話を聞いているから


会話の最中に視点が合うということもあると思いますが、これはアナタの話をきちんと聞いているからです。相手の話を真剣に聞いているときは目を見ることが多いですし、それゆえに視線がぶつかってしまうのです。

知り合いだから親密な気持ちで見ている

知り合いの男性だった場合だと親密な気持ちがあるために視線を送ってくることがあります。どの程度の関係性なのかにもよりますが、ただの知人という場合でも向こうからするとアナタのことを多少なりとも知っていますし、親密な気持ちがあるため見ています。そこに多少の好意が混ざっていることもありますが、親密な気持ちだけで見ていることも多いですから勘違いしないようにしましょう。

視線を合わせてくれないときは無関心

視線をまったく合わせてくれないときもありますが、これはどういった意味があるのでしょうか。不自然なまでに視線が合わないという場合だとアナタに対して無関心であることが考えられます。先ほどもお話したように、少しでも関心や興味があるのならアナタのことを多少なりとも見ているはずですし、視線も感じるはずです。しかし、それが一切ないということはまったくの無関心ということになります。

自分の好みか知るために容姿を見ている

自分のタイプの女性かどうかを確認するために容姿を見ていることもあります。これも男女関係なくあると思いますが、近くに異性がいるときにはそれが自分のタイプなのかどうか気になりますよね。そのため、相手にバレないようにこっそりと視線を送って観ていることは多々あります。

胸元など性的な部位を見ている


胸元やミニスカートから見える太ももなどを見ている男性もいますが、これは単純に男性の性的な欲求を満たすためと考えて差し支えないでしょう。健全な男性なら女性の胸や生足に興味を持つのは当然のことですし、つい目をやってしまいます。ついつい見てしまうという方もいますし、まったくの無意識で見てしまうというケースもあるのではないでしょうか。

女性の性的な部分を見てしまうというのは男性の本能的な行動でもあるでしょうし、その行動自体には特にこれといった意味はないケースがほとんどです。何となく胸が見えそうだから見た、下着が見えそうだから見てしまった、というケースが多いのではないでしょうか。このようなことを聴くと男性はそんなことばかり考えている、下品だと思われるかもしれませんが、先ほども言ったようにこれは本能的な部分が大きいです。オスとしてメスを求めているのは当然ですし、男性のほうが女性よりも性欲が強いのも事実ですからこれはある意味仕方がないのです。

意味のない視線のケースもある

まったく意味のない視線もあります。なんとなく考え事などをしているときについ視線を送ってしまうということもあるでしょうし、そうした行動には何の意味もありません。別に意味があって見ているわけではありませんし、関心があるわけでも好意があるわけでもないでしょう。このようなまったく意味のない視線があることも覚えておいてください。

男性からの視線を感じたらどうすればいいの?

男性からの視線を感じたときにはいったいどうしたらいいのかということですが、これは正直ケースバイケースです。必ずこうしなければいけないということはありませんし、完全に無視してしまうというのもアリでしょう。ただ、視線を送ってくる男性にアナタが少しでも好意を抱いているのならいくつかの行動に絞られてきます。ここでは、気になっている男性から視線を送られたときにどのような行動をとるべきかについていくつかご紹介しましょう。

好意があるなら近づいてみる


視線を送ってきている男性に少しでも好意があるのならこちらから近づいてみましょう。もしかすると相手の男性もアナタに好意を抱いていて、それで視線を送ってきている可能性があります。自ら近づいて話しかけ、相手のリアクションを確認してみましょう。相手に話しかけたときのリアクションと、会話をしているときの様子などをしっかりと観察してください。アナタに好意を持っているのならこの時点でそれも分かると思います。視線を感じて近づいて話しかけたのに素っ気ない反応だった、という場合だと意味のない視線だったかもしれません。

好意があるなら視線を合わせる

視線を合わせてみるというのも一つの手です。もちろん、相手に対して少しでも好意があればの話ですが、視線を合わすことで相手の男性に自分を意識させることができるでしょう。視線を合わせたときの反応も見逃さないでください。相手の方がアナタに興味、好意を持っているのなら視線を合わせたときに何かしらのレスポンスがあるはずです。はにかんだり、照れ笑いをしたりといった反応がみられたら好感触かもしれません。絶対とは言えませんが、かなりいい感触であることは間違いないでしょう。

好意があるなら微笑み返す


好意があるのなら微笑みで返してみましょう。ニコッと笑顔でかえしてみると相手の反応を見ることもできます。相手も同じように笑顔で返してくれたらあなたに気があるのかもしれません。それだけだと進展がありませんから、自分から近づいていって話しかけてみましょう。あとは話の流れ次第では親密な関係になれるのではないでしょうか。微笑みで返したのにまったく無反応、もしくは視線を逸らされたという場合だと脈なしかもしれません。

好意がないなら勘違いさせないようにする

好意がない場合だと相手に勘違いさせないようにすることが大切です。好意も興味もないのに視線を送り返したり、微笑みで返したりすると相手に勘違いされてしまうこともあります。「あの子も自分に気があるんだ」と勘違いされてしまうでしょうし、後々面倒なことになりかねません。勘違いしてしつこく言い寄られてしまうかもしれませんし、ストーカーのようになってしまう可能性もあります。好意がまったくないのなら視線を感じても無視しておきましょう。下手に対応してしまうとつきまとわれるかもしれませんよ。

まとめ

視線を送ってくる男性の心理についてお話しましたが、いかがだったでしょうか。ここでご説明したことがすべてとは言い切れませんが、だいたいここでお話した内容で合っていると思います。基本的に視線を送ってくるときは何かしらの意図がありますし、多少なりとも好意を持っているケースがほとんどです。そのため、自分も相手に気があるのなら勇気を持って話しかけてみると進展があるかもしれません。また、最後にお話したように視線を送ってくる相手にアナタがまったく好意を持っていない場合は思わせぶりなことをせず、無視するなど相手に分かりやすく好意がないことを示しましょう。