浮気を許すための考え方7つと男性が懲りる許し方のコツ

彼氏に浮気をされたら当然怒りますよね。女性によって個人差はあると思いますが、浮気は裏切り行為ですから烈火のごとく怒るのがごく自然だと思います。ただ、怒りはあっても彼氏を好きという気持ちがあるのも事実でしょうし、浮気をしたからといって別れることまではすぐに考えられないでしょう。ここでは、浮気を許すための考え方と男性が懲りる許し方のコツなどをいくつかご紹介したいと思います。

浮気を許すメリットはあるの?


彼氏が浮気をしたときの対処は人によってまちまちです。とにかく目の前で罵るという方もいれば殴る蹴るといった暴力を加えてしまう女性もいるかもしれません。また、SNSなどで彼氏が浮気したことを報告して怒りを発散するような方もいるでしょう。浮気された女性の対応は人によって異なりますが、ここでは浮気を許すメリットについてお話します。そもそも浮気を許すメリットなんてあるんだろうか、と思われたかもしれませんが、浮気を許すメリットはいくつかあります。

相手を失わないで済む

一つには相手を失わないで済むということが挙げられます。浮気をされたら当然頭にきますし、一時の感情で別れを考えることもあるでしょう。しかし、いざ別れるとなるとやはり寂しいものですし、本心では別れたくないと考えている方が大半ではないでしょうか。浮気を許すメリットはまさにここにあります。浮気を許せば彼氏を失うことはありませんから、これが第一のメリットと言えるでしょう。

大きな問題を乗り越えて関係改善


彼氏が浮気したというトラブルは多くのカップルが経験していると思います。男性は浮気をするもの、とよく言われていますし、実際に浮気をしてしまう男性はたくさんいます。こうした大きな問題、トラブルを乗り越えることによってお互いの絆がさらに強くなるのは事実ではないでしょうか。関係が改善してより二人の距離が近くなる、より親密になるということも実際にあると思います。これもある意味メリットでしょう。

自分にあった悪いところを見つけて改善できる

彼氏が浮気するということは自分に何か足りなかった部分があったとも考えることができます。浮気されたという事実を知ったときにはとにかく怒りが先立ってしまうかもしれませんが、よくよく考えると浮気をされたのは自分に何か足りない部分があったからではないか、と思うこともできるのです。ここまで素直になれない方が多いのも事実でしょうが、こうした機会に自分にあった悪いところを発見し改善できるというのも一つのメリットかもしれません。

浮気を許す7つの方法

浮気を許したいと思っても感情的になって許すことができない、という方が多いと思いますが、ここでは浮気を許す7つの方法についてお伝えしたいと思います。浮気なんて絶対に許せない、という女性はぜひここで浮気を許す方法にも目を通してください。

子どもを第一に考える


結婚している場合だと子供のことを第一に考えましょう。旦那が浮気したからと烈火のごとく怒っていては子どもも怖い思いをしてしまいます。旦那の浮気で子供が怖い思いをしたりトラウマを抱えてしまっては可哀相ですから、まずは子どものことを第一に考えてください。

浮気を許すのに条件を付ける

浮気を許すために何かしら条件を付けるというのもおススメです。海外旅行に連れていく、プレゼントを買わせる、今後しばらくお小遣いはなしというのも良いでしょう。何のお咎めもなしというのでは女性の気持ちは到底収まらないでしょうし許す気にもなりません。何かしら許すための条件をつけるのはおススメです。

他人に相談をして共感してもらう

周りの人に相談して共感してもらうのも良い方法です。怒り狂っているような心理状態だととにかく誰かに共感してもらいたいと考えていますし、友人や知人などに相談して共感してもらうだけでもスッキリします。その結果浮気を許せるということもあるでしょう。

自分の原因も認めて受け入れる

彼氏、もしくは旦那が浮気をしたのは自分にも原因があったんだ、と思うことで許すことができるのではないでしょうか。なかなかそこまで素直になることは難しいかもしれませんが、そう考えると相手を許そうという気持ちも湧き上がってくるでしょう。

浮気を教訓として受け止める

浮気を教訓として受け止めることで許すこともできるでしょう。これも最初は難しいかもしれませんが、今後こんなことをなくすためにも教訓として受け止めてください。

許さないときの未来を冷静に考える

浮気を許さないときの未来を冷静に考えてみるのも良いかもしれません。許せない場合というのは大抵別れということになるでしょうし、それでもイイというのならもう別れても良いのではないでしょうか。ただ、冷静に考えて別れたくない、好きな気持ちのほうが強いと再確認したら許してあげるしかないと思います。

浮気を許すと強く決心すること


毎回浮気を許すようではちょっと問題ですが、今回だけは浮気を許すと強く決心することで許すことができます。かなり強く決心しないと心がぶれてしまいそうですから、覚悟を決めて強くそう思いましょう。

浮気を許すときに行うこと

浮気を許すときにどのような行いをするかはカップルや夫婦によって異なると思います。すでに2人の中でいろいろな決まりごとがあるというケースもありますが、ここではいくつか浮気を許すときに行うことをご紹介したいと思います。参考になりそうなものがあればぜひ今後に活かしてくださいね。

彼氏や旦那に誓約書を書かせる

浮気をした彼氏や旦那に誓約書を書かせるというのは比較的ポピュラーな方法ではないでしょうか。浮気をしたことを後悔させる誓約書、今後二度としないことを誓わせるための誓約書ですね。きちんとこうした誓約書を書かせることによって浮気を抑制することにも繋がるでしょうし、何かしら罰則を決めておくのも良いでしょう。今後浮気をしたら絶対に別れる、というのも良いかもしれません。できるだけきちんとした書式の誓約書にしたほうが男性もこれは本気だと思うためおススメです。

浮気相手にも誓約書を書かせる


できることなら浮気相手にも誓約書を書かせることです。男性は嫌がるかもしれませんし、納得してくれないかもしれません。しかし、ここはやはり譲れない部分ですよね。いくら彼氏や旦那が浮気をしないと誓約書を書いたとしても相手がまた誘ってくる可能性があります。そのため、相手にも誓約書を書かせてしまいましょう。今後何かあったときには法的な措置を取る、といった一文を添えておくと効果的かもしれません。

誓約書の書き方がわからないときは専門家に相談しよう

誓約書なんて書いたことがないから分からない、という方もおられるかもしれませんが、その場合は専門家に依頼することも可能です。また、インターネット上でリサーチすれば誓約書の書式などはいくらでも見つかりますし、テンプレートをダウンロードすることもできるでしょう。よりしっかりした誓約書、法的な拘束力のある誓約書にしたいという場合だと弁護士など法律の専門家立ち会いのもと作成するといいかもしれません。

まとめ

愛するパートナーに浮気されてしまったら女性としては哀しいものですし、浮気が発覚した瞬間は怒りと哀しみでどうにかなりそうになると思います。ただ、愛する気持ちが残っているのなら許すしかありませんし、あとは今後浮気をしないように気を付けることしかできませんよね。ここでは男性が浮気をしたときの対処などについてもご紹介しましたから、もし今後彼氏や旦那が浮気したときにはここでご紹介した内容を思い出してください。

浮気ばかりしてしまう男性というのも確かにいますが、辛抱強く浮気対策をしていけば浮気癖が治ることもあります。諦めてしまうと好き放題遊ばれてしまいますから、伴侶となる女性がしっかり男性の手綱を握っておきましょう。頑張ってくださいね。