《ぬか漬け》のビタミン・酵素・乳酸菌で、健康で美しいカラダを取り戻そう!

《ぬか漬け》は、女優さんやモデルさんたちの間でも、安くて美容に良い発酵食品として親しまれています。

皆さんは、普段の食卓に《ぬか漬け》取り入れていますか?

発酵食品に含まれる酵素のほか、ビタミンやナイアシンも豊富な”ぬか漬け”。定期的に摂ることでどんなメリットが生まれるのかまとめました!

ぬか漬けがアンチエイジングの味方?

意外!ビタミンCも豊富な”ぬか漬け”

ぬか漬けには意外なことに、アンチエイジングの助けとなる成分が多く含まれています。

例えば、ぬか漬けに含まれる《植物性乳酸菌》や《酵素》には、『抗酸化作用』があります。これにより、活性酸素によって肌が内側から傷つくことを防ぎます。肌が内側から傷つくと、それがシミなどを発生させる原因となってしまうんです。

また、《ビタミンC》も豊富に含まれており、こちらも抗酸化作用を持つことで有名。相乗効果が期待できることでしょう。

バラエティに富んだ栄養素で健康に導く!

ぬか漬けが、美肌作りやエイジングケアの強い味方といえる理由は、植物性乳酸菌やビタミンCだけに留まりません。

《ビタミンB2》が肌の新陳代謝を活性化し、きれいな新しい細胞に生まれ変わることをサポートします。

そして、《ナイアシン》。こちらは血液をさらさらにしてくれる効果を期待できます。その結果、食事で摂取した栄養成分が血液に乗って、全身に行き渡りやすくなります。

その他にも、《鉄分》が血液中の赤血球を増やしてくれることもわかっています。ぬか漬けには、アンチエイジングを考えていく上でとても嬉しい効果を期待できるのです!

塩分量に注意して、少しずつ食べよう!

ぬか漬けを習慣的に食べていく上で、少し気になる点は「塩分の量」です。

家庭で作るぬか漬けは、ある程度塩の量のコントロールが利きますが、「市販のぬか漬け」には少し注意が必要です。

市販のぬか漬けはやめたほうがいい?

漬物専門店で販売されているぬか漬けは、きちんとした手順でつくられた紛い無い”ぬか漬け”です。

しかし、スーパーなどでパックで売られる工場生産系のぬか漬けは、ぬか床ではなく化学調味料で漬けられていることが多いのです。その分、ある程度「誰が食べてもおいしいと感じやすいぬか漬け」を研究されて作られているので、味はおいしいでしょう。しかし、健康維持を目的としてぬか漬けを食べるのであれば、家庭で作ったもののほうがより安心できるといえます。

食べすぎないように!1食につき”添える程度”にしておこう!

ぬか漬けは手の止まらない美味しさを持つので、お腹が空いている時には思わずたくさんたべてしまいますよね。でも、毎日少量食べる程度でも、十分に栄養の恩恵は得られます。

塩分をうまくコントロールして付き合っていくことが大切ですね。