女性 ベッド

体だけの関係は虚しいだけ。悩める子羊たちに送る2つのアドバイス


あなたは男性との体だけの関係に思い悩んではいませんか?当記事ではこのお悩みを持つ女性に向けて、元キャバ嬢であり恋愛に詳しいNaoさんに聞いた話をもとに、内容をまとめました。ぜひ解決のために役立ててください。

「体だけの関係」を求める男性の心理と特徴

以下の3つの中のどれかまたはすべてが当てはまることが、体だけの関係を求める男性には多いです。順番に詳細を確認していきましょう。

面倒くさいのが嫌い

体だけの関係を求める男性には、面倒くさがりの人が多いです。誰かと付き合いはじめればデートでお金がかかったり、プライベートの時間を彼女に使ったりしなければいけなくなりますが、それを面倒だと感じています。

惚れられている自信がある

体だけの関係を求めてくる男性はモテている、モテた経験を持っている人が多いです。そのため、どんな態度をとる女性が自分に惚れているのかがよくわかっています。女性の態度を見て、「コイツ俺に気があるな」と思っているのです。

本命の女性が別にいる

実は付き合っている女性がいたり、長く片思いをしている女性がいたりするのも、体だけの関係を求める男性に見られる傾向です。本命の女性がいる場合、その女性には体を求めず、とても大切にしています。そしてその鬱憤を体だけの関係の女性で晴らしているのです。

「体だけの関係」になりがちな女性の特徴

体だけの関係の女性を欲する男性のターゲットにされやすい女性が持つ特徴を、ここでは3つピックアップしました。あなたに思い当たる点がないか、チェックしてみましょう。

自信がない

男性と体だけの関係になりやすい女性は、自分に自信を持てていない人が多いです。そのため、体だけを求められたときに、「ふざけないで!」と怒れずに、そのままズルズルといってしまう傾向があります。「断って嫌われたらどうしよう……」という気持ちが強いのです。

尽くしてあげたがり

「男性に尽くしたい!」とか、「何でもやってあげたい!」という思いが強い人が、体だけの関係になりやすい女性には多いです。そのため、当てはまる女性に対しては、男性がつけあがって要求がエスカレートすることもめずらしくありません。

夢中になれるものがない

友人が少なかったり、趣味がなかったりするのも、体だけの関係になりやすい女性に当てはまることが多い特徴のひとつです。何かに夢中になって輝いている女性は、体だけを求めてくる男性に付け入る隙を与えません。

「体だけの関係」か「本命の女性」か男性の態度で判断する方法

直接本人に問いただすことをしなくても、男性が体だけが目的なのか違うのかを見分けるのは、それほど難しくはありません。以下の方法を試してみることをおすすめします。

いきなり呼び出してみる

「○○まで迎えにきて!」と電話やLINEなどでお願いしてみましょう。男性は本命の女性を守りたいものであり、仕事などでどうしても抜けられない状態にない限りは、すぐに男性から連絡があって飛んできてくれます。体だけであれば適当にいいわけされて断られるか、返信すらありません

ワガママをいう

「たまにはデートしたい!」とか、「○○の新しいカフェに行きたい」、「もっと連絡返して!」とワガママをいってみましょう。本命であれば懸命に叶えようとしてくれるものです。体だけであれば、面倒くさくなる前にと、フェードアウトされてしまいます

エッチしない

まわりくどい真似をしたくなければ、これが手っ取り早いです。会って“そういう雰囲気”になっても体を許さないでください。できれば4連続ぐらいで。

体だけであれば、機嫌が悪くなったり、会ってくれなくなったりします。一方、本命であれば心配されるでしょう。

「体だけの関係」から「本命の女性」になる方法

体だけの関係の女性から本命の女性に昇格するのは、容易ではないといわざるを得ません。しかし、可能性は0ではないです。次の方法は試してみる価値があるといえるでしょう。

彼に本気で向き合う

彼のペースに合わせて体だけの関係を続けても、いつまで経っても本命になれない場合が多いです。面倒くさがられるのを恐れずに、彼と真正面から向き合いましょう。いいたいことをはっきりという、とくにどういうつもりなのか聞いてみるのが良いです。

自分磨きをする

体だけの関係になってしまっている以上、あなたは付き合うほどでもない女認定されているといわざるを得ません。良い女であれば、面倒くさくても大変でも、彼女にしたいと思うのが男というものです。ダイエットや資格取得などで自分磨きをすれば、彼も焦って本命にしたがるかもしれません。

「本命の女性」になれないときの可能性の高い結末や問題

体だけの関係から本命の女性になろうとするのであれば、それが叶わなかった場合にどんな恐れがあるのか把握しておくことが大切です。その上でどうするか慎重に判断しましょう。

都合のいい女オーラが染みついてしまう

ひとたび体だけの女になると、都合のいい女オーラが染みつきます。自信のなさや芯のなさを男性に読み取られるようになってしまうのです。そうなれば、体だけの関係を求める男性の餌食にされる経験を繰り返しやすくなってしまいます

彼とは良い別れ方ができない

本命になりたいと思って頑張っても、無理だった場合には彼と良い別れ方ができません。あなたの思いに答えてくれない彼に対し絶望して、別れを告げて傷つくか、彼が別にいる本命の女性に夢中になって捨てられてしまうかのどちらかです。

「体だけの関係」から抜け出す方法

体だけの関係に思い悩む女性がそれを克服するには、ここで紹介する方法を実践するのがおすすめです。2つ記載しましたので、順番にチェックしていきましょう。

エッチは付き合ってから

一番やらなければいけないのがコレです。そもそも、正式に彼氏彼女の名前がついてから体の関係を結べば、体だけにはなりません。断って不機嫌になる男性もいますが、どうせ大切にはしてくれないため、気にせず断るのが賢明な判断です。

重たい女は卒業する

「彼のためなら何でもしたい」や、「彼に何でも合わせたい」という重たい女は卒業しましょう。重たくしても男性からウザがられるだけで、気持ちを利用されて傷ついてしまいます。自由奔放で、男性が放っておけなくなる女性を目指しましょう

「体だけの関係」にならないためのアドバイス

体だけの関係になる男性を求める女性もいますが、そうではない女性に向けて、どんなことを心に留めておけば良いのかを記載しました。参考にしてみてください。

体だけを求めてくる男は責任をとってくれない

体だけを求めてくる男は、あなたを100%大切にしてくれません。デートらしいデートもなく、付き合うという最低限の責任もとってはくれないです。また、体だけの関係を持って赤ちゃんができるようなことでもあれば、まず間違いなく逃げられます

体だけの関係にならないためには、体だけを求めてくる男に時間と、自分の体を使うのは無駄だということを忘れてはいけません。

体だけを求めてくる男を寄せつけない女性になろう

もし体だけを求めてくる男性と一度関係を持ってしまっても、本命ではないと確信したら毅然とした態度で振る舞ってください。堂々としていて自信に満ちあふれた態度に、体だけの関係を持ちたがる男性は近寄りがたさを感じます。

まとめ

体だけの関係になりやすいのは、女性の自信のなさや尽くしたがる性格、夢中になれるものがないのが要因。原因を排除するとともに、とにかく体を許さないのが最善策です。そうして体だけ求める男性を寄せつけず、本当に自分を大切にしてくれる男性と幸せな恋愛をしてください。