性欲ない……女性の性欲が落ちる原因と6つの対処法

女性の中には性欲がなくて困っている方がいます。性欲が急になくなってしまうことがあるのです。こちらでは女性の性欲が落ちてしまう原因や性欲を取り戻すための方法について教えましょう。

性欲がなくなる10の原因


これまで普通に性欲があったのに、急に性欲がなくなってしまうことがあります。それにはどのような原因が考えられるのでしょうか。女性の性欲がなくなってしまう原因について注目してみましょう。

女性ホルモンの減少

女性ホルモンの減少はさまざまな影響を体に与えてしまいます。女性ホルモンが減少してしまった結果として性欲まで落ちてしまうこともあるでしょう。そのため、性欲がなくなってきたならば、女性ホルモンの問題について考えてみましょう。女性はホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。それによって、女性ホルモンがどんどん減少してしまうこともあります。気をつけましょう。

睡眠サイクルの乱れ

睡眠不足
睡眠サイクルが乱れている方は注意しましょう。たとえば睡眠時間が短くなっていたり、寝る時間が不規則になっていることがあります。その結果としてホルモンバランスが崩れてしまったり、性欲にまで影響を与えてしまうことがあるのです。もし生活習慣が乱れてしまっているならば、見直してみましょう。睡眠というのはとても大切なものなのです。人間の健康にさまざまな影響を与えてしまうことがあるでしょう。

飲酒しすぎ

性欲がなくなっている女性はひょっとしたらお酒を飲みすぎているかもしれません。お酒をどんどん飲んでいる方はそれによって体にさまざまな影響を与えてしまっている可能性があるのです。飲酒のしすぎによって性欲が落ちてしまうこともあるでしょう。たとえばホルモンバランスが乱れてしまうこともあるのです。

自分に自信がない

性欲がないのは精神的な影響が原因となっていることもあります。たとえば自分に自信を持っていない方がいるかもしれません。女性としての自分に自信がないと、性欲も湧いてこないでしょう。自分のような女に関心を持つ男性なんていないと考えてしまうのです。このような気持ちが性欲をなくしてしまいます。この場合、自分に自信を取り戻すことが必要となるでしょう。

過去の恋愛を引きずっている

過去の恋愛がトラウマになってしまっており、それが性欲の湧かない原因となっていることもあります。もしあなたが過去に男性から嫌なことをされた経験があったり、酷い別れ方をしてしまったということがあるならば、それが性欲の湧かない理由となっているかもしれません。あるいは元カレに未練がある場合にも、他の男に対して性欲が湧かないということもあるでしょう。

副作用で性欲が落ちる薬を飲んでいる


ひょっとしたら薬の影響によって性欲がなくなっていることもあります。薬の中には副作用によって性欲が落ちてしまうものもあるのです。あなたが何か薬を服用しているならば、その副作用について調べてみましょう。性欲の落ちる薬というのは意外とたくさん存在しているのです。医師に相談をしてみましょう。薬を別のものにしてくれるかもしれません。

子どもが生まれた

子供が生まれたことによって性欲が落ちてしまうことがあります。子供を産むことによって女性はいろいろなものが変わってしまうのです。考え方も感じ方も変わってしまい、性欲が湧かなくなってしまいます。あるいは妊娠している可能性もあるでしょう。そのために性欲がなくなってしまうということもあります。

パートナーと不仲

現在、パートナーと不仲になっているならば、性欲はあまり湧かなくなってしまうでしょう。パートナーに対して魅力を感じなくなってしまったり、パートナーに腹を立てているならば、そのような精神状態で性欲が出てくることはないでしょう。この場合は、パートナーとの仲を改善させることができれば、性欲を取り戻すことができるかもしれません。

肥満や食べ過ぎ


肥満になっている方はそれだけで性欲が落ちてしまう可能性があります。性欲だけではなくて何事に対しても無気力になってやる気がなくなってしまうことがあるのです。また、食べすぎている方も注意しましょう。食欲と性欲は連動している部分があるのです。食欲が満たされている状態では性欲が特に湧かなくなってしまうことがあります。

夜に運動をしている

運動をすると性欲が落ちてしまいます。運動をすることで欲求不満を解消できているからです。そのため、特に夜に運動をしているという方は注意しましょう。性欲は夜に湧いてくることが多いのですが、そこで運動をしてしまうことによって、性欲を抑え込んでいる可能性があるのです。

性欲を取り戻す6つの方法

性欲がなくなってしまうと困るという女性は多いでしょう。狙っている男性がいたり、パートナーがいる場合には、いざというときにセックスをする気がなくなってしまうのは問題があるからです。性欲を取り戻す6つの方法について紹介します。

満腹になるまで食べない

食欲を満たしてしまうと性欲がなかなか湧かなくなってしまいます。女性の中には食べることが生きがいという方もいるでしょう。食べることがとにかく大好きだという方もいるはずです。そういう方はつい食べすぎてしまい、それによって性欲が落ちてしまいます。満腹感によって性欲が阻害されてしまうのです。そのため、あまり食べすぎないようにすることをおすすめします。食べ過ぎは健康にも悪いです。

コーヒーを飲む

コーヒーを飲むこともおすすめします。コーヒーに含まれている成分によって、性欲を上昇させることができるかもしれません。コーヒーの中にはカフェインが含まれています。こちらが精力増進に効果があるとされているのです。そのため、性欲の減少に悩まされている方は、積極的にコーヒーを飲んでみることをおすすめします。そうすれば性欲を取り戻せるかもしれません。

赤ワインを飲む

赤ワインも性欲をアップさせるためにおすすめの飲み物となっています。まずアルコールというのは性欲に上手く働きかけてくれるものです。また、赤ワインにはポリフェノールが豊富に含まれており、こちらは性欲を高める働きをするとされています。赤ワインを定期的に飲むことによって、性欲が減退してしまうのを防ぐことができるでしょう。予防のためにも赤ワインを飲む習慣をつくってみましょう。

ストレスをなくす

毎日の生活の中でストレスを感じている方は注意してください。ストレスというのは性欲に限らずすべての欲を抑え込んでしまうものです。最悪の場合はうつ病になってしまうこともあるでしょう。人間の活動に大きな影響を与えるのがストレスのため、どのようなストレスを自分が感じているのかを認識して、その原因を取り除くようにしましょう。ストレス解消のために趣味を作ることもおすすめです。

性的刺激を作る

そもそも性的刺激を受けていないために性欲がなくなっている可能性があります。性欲というのは刺激を受けなければ高めることができないものなのです。普段から性的刺激を受けるような生活を送ると良いでしょう。たとえばエッチな動画を見てみるのも良いでしょう。あるいは自慰行為をするというのもおすすめです。パートナーと積極的にスキンシップをとるようにすると、自然と性欲が湧いてくることもあります。

部屋を暗くする

部屋の中が明るいとあまり性欲が湧いてこないものです。部屋を暗くすることによって女性の性欲が高まるという興味深い報告もあります。メラトニンの分泌量が増えることによって、自然と性欲が湧いてくるようになるのです。たとえば彼氏と良い雰囲気を作るためにも部屋を暗くすることは大切でしょう。そうすれば自分の性欲も上がっていくため、そこから自然とエッチなことをしたい気分になっていくのです。

まとめ

女性にとって自分の性欲が湧いてこないのは辛いものでしょう。特にパートナーがいる場合にはセックスレスになってしまう可能性もあるため、性欲が湧いてこないと困ってしまうことがあるのです。こちらで紹介した原因や対策を参考にしてください。