暑い夏には見た目から涼を!爽やかカクテル5選をご紹介!

カクテルで大人な夜を楽しみたい!そんな気分の時にぴったりの、見た目も涼しげな《夏カクテル》をご紹介します。

100%夏!な見た目のブルーハワイ

まずは定番中の定番ブルーハワイのご紹介。太陽に照らされた海のような青色は、ブルーキュラソーの色です。カリブ海の島発祥のお酒ラムをベースで使用。暑い国生まれのこのお酒は、サトウキビが原料となっており、甘く飲みやすいお酒です。

パイナップルやオレンジなどで飾られる、南国気分満載のカクテルですね。

《材料》

  • ホワイトラム 30cc
  • ブルーキュラソー 15cc
  • パイナップルジュース 30cc
  • レモンジュース 15cc

お好みでパイナップルやオレンジの飾りを添えて完成!

ミントで爽やか!後味すっきりモヒート

キューバのハバナが発祥のモヒートは、たっぷりのミントを使った清涼感溢れるカクテル。文豪のヘミングウェイも愛したカクテルと言われています。ブルーハワイ同様、ラムがベース。

グラスにミントの葉、シロップ、ライムジュースを入れ、バースプーンで軽く潰し、ラム、ソーダ水、氷を入れステアして作ります。ライムをレモンに、ソーダ水をトニックウォーターに変えたりといった様々なレシピがありますよ。

《材料》

  • ラム 30cc
  • ミントの葉 10から15枚
  • シロップ(砂糖)小さじ2
  • ライム ¼個
  • ソーダ水、氷 適量

初夏が旬のライチを使ったお酒・ライチトニック

6月から7月に旬を迎えるライチ。中国の熱帯・亜熱帯地域が原産の果物です。あの楊貴妃もはるばる都の長安に運ばせたと言われています。またビタミンCも豊富。

そんなライチを使ったリキュールとトニックウォーターを混ぜただけの、シンプルなカクテルです。すっきりとした味に、ライチの香りが感じられますよ。

《材料》

  • ライチリキュール 30cc
  • トニックウォーター 適量

キューバ万歳!という意味のキューバリブレ!

こちらもキューバ発祥のカクテル。キューバの独立戦争の合言葉「Viva Cuba Libre(キューバの自由万歳)」から名付けられました。

ラムコークと一緒にされがちですが、レモンが入っているものがキューバリブレとなります。ラムを少量にすると、ほぼコーラの味しかしません。なので、お酒が弱い方も飲みやすいでしょう。きちんとラムの味と香りが楽しめる分量だと、全く違った味わいになりますよ!

《材料》

  • ラム 30cc
  • コーラ 適量
  • レモン ¼個

川のせせらぎが聴こえそう。日本酒を使った・清流

薄い青色がキレイな清流。ブルーハワイ同様にブルーキュラソーを使用しています。そしてベースに使われているのは日本酒。ライムとレモンジュースを加えているので、酸味の強い味となっています。

《材料》

  • 日本酒 30cc
  • ブルーキュラソー 15cc
  • レモンジュース 3tsp
  • ライムジュース 2tsp
  • レモンスライス  1枚

蒸し暑い夏は涼しげカクテルを楽しみましょう!

見た目で涼を感じられるものから、さっぱりすっきりとした味わいのものまで、様々な種類があるカクテル。まだまだ夏にぴったりのカクテルがたくさんあるので、お気に入りの1杯を見つけてみてください!