たまには非日常を味わおう♡都内のホテルで楽しめる《アフタヌーンティ》5選

暑い夏!家事に育児にお仕事に大忙しで、疲れもストレスも溜まりがち…。

そんな時は、ラグジュアリーなホテルのアフタヌーンティでリフレッシュしてはいかがでしょうか?ディナーに比べてとってもお手軽なお値段で、美味しいスイーツや軽食が楽しめちゃいますよ。今日は、2018年夏最新版の都内のおすすめアフタヌーンティをご紹介します。

品川 「1階 Lounge & Dining G」 東京マリオットホテル

テーマは《アロハアフタヌーンティー》

東京マリオットホテルの2018年のテーマは、「アロハ アフタヌーンティー」。その名の通り、ハワイをイメージしたカラフルで華やかなスイーツや軽食は、インスタ映え抜群。ハーゲンダッツとコラボしており、アイスクリームバーをトッピングしたブルーハワイジュレがインパクト大です!

軽食は、ハワイのローカルフード「モチコチキン」、サーモンのロミロミサラダ、ハワイアンミニバーガーなどボリュームもばっちり。

7月1日(日)~8月31日(金)の限定開催で、1名4,500円(2名より)で楽しめますよ。

大手町 「33階 ザ・ラウンジ by アマン」 アマン東京

コンセプトは《海外のアマンへの旅》

アマン東京の定番・かつ大人気のブラックアフタヌーンティが、2018年6月1日(金)からリニューアルして登場。「海外のアマンへの旅」をコンセプトにした、スーツケースに入ったスイーツが目玉です。もちろん、3段の真っ黒なティースタンドに入ったスイーツも一緒に提供されますよ。

終了時期は未定で、4,600円(※税・サービス料別途)で楽しめます。

新宿 「1階 マーブルラウンジ」 ヒルトン東京

この夏のテーマは《大正ロマン 姫スイーツフェア》

ヒルトンのこの夏のテーマは、「大正ロマン 姫スイーツフェア」!その名の通りカラフルで見た目も女子好みの可愛らしいスイーツが満載です。ヒルトン名物のチョコレートファウンテンも必見。ラザニア浮き輪の形をしたムースショコラ、スイカのマカロン、やしの木のシュークリームを揃え、サンドイッチ、キッシュなど軽食も食べ放題なのが嬉しいですね。

こちらは、スタンドでサーブされるのではなくデザートビュッフェで、多少賑やか。ふかふかのソファーに案内されるので子供連れでも安心して利用できますよ。4,050円(※税・サービス料別途)で楽しめます。

竹芝 「1階 ニューヨーク ラウンジ」 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

二つのテーマから選べる◎

こちらのアフタヌーンティの特徴は、「スタンドスタイル」または「”WA”お重スタイル」が選べるところ!1人ずつ別々のオーダーもOKなので、お友達と食べ比べるのも楽しいですね。

大人っぽいシックな空間の中で、浮き輪の形をしたムースショコラや、スイカのマカロン、やしの木のシュークリーム、夏野菜のスープなど、夏らしいメニューが楽しめます。

6月1日(金)〜8月31日(金)の期間限定で、4,050円(※税・サービス料別途)となります。

虎の門 「51階 アンダーズタヴァン」 アンダーズ東京

今年のテーマは《ピーチ》

アンダーズの今夏のテーマは「ピーチ」。スイーツにも軽食(セイボリー)にもピーチがふんだんに使われた、ジューシーなアフタヌーンティが楽しめちゃいます。

しかも、51階のワンフロアのラウンジは広々としていて明るく眺望抜群!素敵なリフレッシュの時間になること間違いなしですね。

7月1日(日)~8月31日(金)の期間限定で、4,500円(※税・サービス料別途)となります。

ホテルのアフタヌーンティで、ちょっぴりラグジュアリーな時間を過ごしちゃお!

アウトドアやBBQもいいけれど、たまには日常を離れてちょっぴりラグジュアリーな時間を過ごすのもいいですね。つぎの日からも頑張れること間違いなし!是非夏らしいアフタヌーンティを楽しんでください。