洋服のような柄と素材感!初心者のセルフにもオススメ《ツイードネイル》

ひとつの技法で何度も使える《ツイード柄》

秋から冬にかけてのファッションアイテムに多い《ツイード柄》

ガーリーやカジュアルなど、多くのコーディネートに活用されますね。

 

指先にも洋服のような素材感を再現したツイードネイルが魅力的です。

手の込んだデザインに見える《ツイードネイル》ですが、実は初心者にもセルフで行いやすいデザインのひとつ。

複数の「+」マークを重ねることで、ツイード柄を再現しています。

また組み合わせる配色によっても、同じ技法を活用するだけで違った印象を与えてくれるので、セルフ初心者は身につけて置いて損はない技法です。

今回はセルフでも楽しみやすい《ツイードネイル》デザインの紹介。

 

《ツイードネイル》セルフでの方法 参考動画はこちらから

 

夏でも使える《カラフルツイード》デザイン

夏でも活用できる元気いっぱいのカラフルツイードデザイン。

涼し気なホワイトネイルとの組み合わせがポイント。

甘皮の部分に取り入れたラインもいいアクセントに。

 

ファッションの一部として《フットネイル》

クリアネイルとツイードを組み合わせたデザインの登場。

ピンクをベースとしたツイードは、まさにファッションの一部。

靴下とサンダルを合わせるような感覚で楽しみたいネイルです。

 

シンプル過ぎない印象に《マットネイル》

ピンクとブルーのマットネイルをベースにしたデザイン。

アクセントとしてツイードを取り入れることで、遊び心をプラス。

こういう取り入れ方もあるのだと新発見!

 

セルフでこの出来栄え《イエローミックスネイル》

優しいイエローと組み合わせたツイードネイル。

ネイルの中心部分のみにツイードを取り入れているのが特徴的。

違った素材感を入れられるのも、おしゃれに見せてくれるポイントですね。

 

ピンク系のツイードは人気が高い《アートネイル》

ツイードネイルの中でも、ピンク系は女性に人気が高い様子。

コートなどでも、このツイード柄をよく見かける気がしますよね。

ビジューなども取り入れて、お姉さまな印象に。

 

今の時期にツイードを使うなら《ホワイトネイル》

秋冬の印象が強いツイード柄を夏場に取り入れるなら、ホワイトとの組み合わせが断然オススメです。

爽やかなネイルとの組み合わせることで、違和感のないデザインに。

お花のモチーフがマッチしていますね。

 

鮮やかピンクが映える《恋色ネイル》デザイン

春の恋の予感を感じさせるような、ピンクをベースにした恋色ネイル。

爪先の部分にのみツイードネイルを取り入れていますね。

ピンクの色味に変化を持たせたところがポイント。

 

優しい存在感が女性らしい《淡色ツイードネイル》

ベースは淡い色合いのブルーとピンクをチョイス。

ツイードネイルをホワイトで取り入れることで、優しい印象に仕上げています。

ここまで涼し気なツイードネイルは見たことないかも。

 

大人女子らしく決める《シックな足元ネイル》

深めのネイビーと組み合わせることで、シックな印象に仕上がっていますね。

ブルー系のツイードネイルも魅力的。

ワンポイントとしてツイード柄を取り入れる人が多いですね。

 

ミックス感がいい《バラバラツイードネイル》

ツイードネイルのみならず、ダイダイ柄などの別の柄物と組み合わせたネイル。

ミックスすることで、多くのデザインを楽しめるのもいいところ。

装飾もポイントで取り入れることで華やかに。

 

マダムな雰囲気を感じさせる《パープルネイル》

神秘的なマダムな雰囲気を感じさせるツイードネイル。

ベースをパープルを持ってくるデザインは、個性的な印象を与えますね。

同じデザインでも色合いで、ここまで印象が変わります。

 

雨の日をイメージした《雨ネイル》

雨を連想させるようなブルーを活用したツイードネイル。

ツイードが、空から降り注ぐ雨を表現しています。

フレンチ風のデザインを取り入れたところも「さすが」といった感じ。

 

色の変化で1年中楽しめる《ツイードネイル》

「ツイードネイルって秋冬デザインでしょう」と思っていた女性も多いのでは。

しかし、配色や他のネイルデザインと組み合わせることで、季節問わず1年中使えるデザインへと早変わりすることが分かりましたね。

夏場なら涼し気な「寒色系カラー」冬場なら「暖色系カラー」を取り入れるのがポイントと言えそうですね。

指先全体をツイードにしてしまうと重たい印象を与えるので、ワンポイントやクリアやフレンチデザインを取り入れることでバランスよくまとまります。

セルフでも是非、ツイードネイルに挑戦してみて下さいね。