告白されやすい女子の特徴を知って、気になる彼に告白させよう!

「デートも何度もしているし、相手もおそらく自分に好意を持っているはずなのに…。」「LINEの返信が私にだけ早いのに…」

なんで告ってくれないの!?

限りなく「脈あり」に近いのに、なぜか告られない。それは、もしかするとあなたの振る舞いが彼に大して告りにくい状況を作り出しているからかも?

この記事では、そんな女性が参考にしたい「告白されやすい女子の特徴」について探っていきましょう。

告白されやすい女子の特徴とは?

ワタシらしさを振りまく!

男性が「よし、この人だ!」と確信を持って告白をするのは、その女性にしかない『ワタシらしさ』を見抜いた時。んなパターンが多いようです。

万人受けする格好やモテしぐさをただ目指すのではなく、そこに「自分らしさ」をブレンドしてみましょう。

自分自身では、「私にしかない魅力って果たしてあるんだろうか」と思ってしまう方もいるかも。しかし、意外と男性側からすれば、そんな姿が実は「特別」に映っていることってよくありますよ。

「目を見て話す」を常に意識しまくる!

目を見て話すことを常に意識するだけでも、男性は徐々にあなたの魅力に引き込まれるようになっていくかもしれません。見つめられるって、結構ドキドキするものなんです。

話している時に意外にも、「目を逸らしている場面」が多いということに気付いたことはありますか?これは非常にもったいないこと。

相手が男性だと思って緊張して、こっちが目を逸してしまうことがよくある場合。その瞬間、男性側の心の中では「え、なんか変なこと言っちゃったかな」「場違いな話をしてしまったかな」「滑ってるかな…」と不安に陥ってしまうことがあります。

「あなたの話を興味を持って聴いているよ」というアピールとしてもとても有効な「まなざし」。簡単にできることなので、ぜひ意識してみましょう!

『告るならイマよ!』という雰囲気を作ってあげる

ちょっと空気読めない系の、”察し”がお下手な男性は、いつどんなタイミングで告白すればよいのか迷っている場合があります。失敗したくないからこそ、絶対に成功する瞬間を待っているのでしょう。

しかし、こっちはもう待ちくたびれてるのよ!なんて場合もありますよね。

そんなときは、「イマですよ。」と、判りやすく雰囲気を作ってあげましょう。

遊びに行っているときなどに、

『好きな人居るの?』

『今フリーだけど、こんな感じのデートができる彼氏だったら最高だな』

なんて一言をポツリポツリと連射します。恋愛系の話を続けていくと、なんとな~くそんな雰囲気になりますよね。

接しやすい女性が一番告白されやすい!

告白されたいなら、男性にとっての「高嶺の花」を目指すのではなく、大好きな一人の男性にとっての「特別な女性」を目指すほうが効果的。

女性から告白するのはなかなか難しいものです。そんな女性の最強の戦略は「告らせる」という方法かもしれません。ちょっと小悪魔な方法を紹介しましたが、実践してみてはいかがでしょうか!