彼女いない歴が長い彼氏…付き合う上での注意点3つ!

「イケメンで仕事もしっかりできる人なのに…」

「なんで今まで彼女いなかったの?」

そんな彼と知り合えて運良く付き合えたはいいけれど、そんな彼ゆえの落とし穴があるのでは…そんな不安を感じている女性は結構多いようです。

”彼女いない歴が長かった彼氏” には、付き合うにあたってどんな注意点があるのでしょうか?

彼女いない歴が長い彼氏あるある 1:“束縛が強い”

もともとが束縛魔でなくても、発動するケースがある

彼女いない歴が長い男性にありがちなのは、ついついお相手の女性を束縛してしまうという傾向です。

一見完璧のように思えても、長い間彼女がいないことを経験している男性は、異性との深いコミュニケーションに慣れていません。そんな彼の不器用さが、時に ”束縛” という形で出てしまうことだってあるでしょう。

嫉妬心を弄んではダメ!

何でも無い男友達と楽しそうに会話をしている姿が、彼にとっては耐え難い嫉妬を招く可能性もあります。

こうした彼の不安への耐性は、少しずつ慣れていってもらうか、女性側が配慮してあげる必要があるかもしれません。いずれにしても、束縛が全面に出てしまう彼とは、普通の男性以上にデリケートに向き合っていく必要がありそうです。

彼女いない歴が長い彼氏あるある2: “本音をなかなか言わない”

彼女いない歴が長い男性は、彼女とどの程度本音で向き合っていいか、その加減が分からないという方が多いようです。

「相手に嫌われたくない」

「合わせないと嫌われるかも」

という意識が、彼にとって本音で付き合いにくい要因となっているのかもしれません。

ゆっくりと彼の気持ちのペースに寄り添ったコミュニケーションを重ねることで、少しずつ緩和していくことでしょう。

彼女いない歴が長い彼氏あるある3: “最初から結婚前提”

彼女が長い間いない男性や、交際そのものの経験が少ない男性は、結婚観にも癖があることも。

女性にとっての婚期へのこだわりと同様に、男性にも男性なりの結婚へのビジョンがあります。しかし、これが彼女いない歴の長い男性となると、極端な考え方を持っているケースも少なくありません。

長いこと彼女が居ない男性は、あなたを逃したら次がないかもしれない…という不安も抱えているのです。しかしそれも、あなたへの信頼感情の現れ。そう受け止められると良いですね。

彼の心のペースを尊重しよう

久しぶりの女性との付き合いで、何かとぎこちない彼。そんな彼の個性も、女性側の受け止め方次第で短所にも長所にもなり得ます。

彼の気持ちの面でのペースに合わせて、少しずつお互いへの理解を深めていけると良いですね。