Tシャツ×タイトスカートのおすすめコーデ17選!

夏にかけて着る機会の増えるTシャツ。着心地がよく、どんなスタイルにも合わせやすいアイテムで、着こなし方によってはオールシーズン活躍してくれます。
Tシャツコーデをすると、どうしても砕けすぎてしまってラフな装いになりがちですが、タイトスカートなら問題なし!

ぴったりめのデザインが特徴のタイトスカートは、身体のラインが強調されるデザインなのでシルエットにメリハリがつき、カジュアルコーデはもちろん上品に決めることもできます。そこで今回は、Tシャツと合わせたお勧めのタイトスカートコーデをご紹介します!

この記事で紹介しているTシャツ×タイトスカートのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

Tシャツとカーキのタイトスカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

シックなプルオーバーに、カーキのタイトスカートを組み合わせたコーデ。丈短めのトップスにロング丈のタイトスカートを合わせることで、全身をスタイルよく見せてくれます!

コーデの色をベーシックな黒やカーキに統一し、大人の綺麗めカジュアルスタイルが完成します!


引用:CBK(カブキ)

ラフなTシャツとハイウエストのタイトスカートを合わせたコーデです。
フロントボタンがあしらわれたタイトスカートはこうしてTシャツをインすることで、曲線美が強調されつつカジュアルな仕上がりになります。

手元にはポンポン付きの籠バッグを添えて、夏らしくリラックス感のあるコーデに!


引用:CBK(カブキ)

こちらはギンガムチェックのブラウスにロング丈のタイトスカートを合わせています。
ブラウスはVネックになっていて、デコルテラインが程良く肌見せできるのでお勧め。

ちょっぴり辛口のカーキカラーのタイトスカートも、ふんわりとしたトップスとの着こなしなら印象をまろやかにしてくれます!


引用:CBK(カブキ)

元気カラーのTシャツに定番のタイトスカートを組み合わせたコーデ。着ているだけ明るい気分になれそうなTシャツは、ロゴの映える鮮やかなブルーです。

足元で光るシルバーのコンフォートサンダルもポイント。シンプルなコーデに華やかさをプラスしてくれます!


引用:CBK(カブキ)

カーキのタイトスカートに、黒のTシャツを合わせた大人のカジュアルコーデです。
足元は黒のスニーカーでコーデをシックにまとめつつ、白アイテムのボディバッグを加えることでぱっと明るい表情に!

スマートに着こなせるコーデで、ちょっとしたお出掛けやデイリーシーンにも活躍してくれます。


引用:CBK(カブキ)

無地の黒Tシャツにはカーキのタイトスカートをチョイス。定番とも言えるカーキと黒の組み合わせは、甘さ控えめの上品なコーデに仕上げてくれます!

旬のラウンド型籠バッグを持てば、清々しい夏モードにぴったりな綺麗めスタイルのできあがりです。


引用:CBK(カブキ)

無地の白Tシャツと黒のタイトスカートを組み合わせたコーデ。
シックに決めたスタイルで、上品に見える黒のタイトスカートもラフな白のTシャツと一緒なら、カジュアル度もアップします。

ポイントは足元の靴下です。鮮やかなピンクカラーを取り入れることで地味になりすぎず、メリハリのあるコーデに!

Tシャツとブラックのタイトスカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

スポーティーなロゴTシャツに黒のタイトスカートを合わせています。
こちらはタイトスカートの中でもよりボディラインが強調されるペンシルスカートで、細長い縦ラインがフェミニンさをぐっと上げてくれます!

ボーイッシュな着こなしの中に女性らしさを感じるアイテムを1点加えるだけで、華のあるアクティブスタイルに。


引用:CBK(カブキ)

ロックなプリントが映える黒のTシャツに、同じく黒のタイトスカートをチョイスしたコーデ。
綺麗めコーデの定番である黒のタイトスカートは、あえてロックなデザインのTシャツを合わせることでモードな印象に!

きらっと光るゴールドのチェーンバッグがアクセントになり、オシャレ感をプラス。


引用:CBK(カブキ)

ロゴ入りの白Tシャツとペンシルスカートを合わせたコーデです。
カジュアルなデニムのペンシルスカートに、ロング丈のミニタリージャケットを1枚羽織るだけで、垢抜けたスタイリッシュな印象に仕上がります!

足元はサンダルに靴下をプラスして、見た目をラフにしすぎないトレンドライクなスタイルに。


引用:CBK(カブキ)

アースカラーのTシャツに、黒のタイトスカートを組み合わせたナチュラルコーデ。Tシャツはぴったりサイズにせず、あえてゆったりとしたデザインをチョイスすることで、柔らかな印象に。

着回し力抜群のデニムジャケットを肩掛けすれば、お出掛けスタイルができあがりです!


引用:CBK(カブキ)

肌に馴染みやすいベージュのトップスと黒のタイトスカートを合わせたシンプルコーデです。ゆるっと感のあるトップスに上品なタイトスカートを取り入れれば、がっちりしすぎず程良くラフに見えます。

ヘアスタイルはアップにまとめて、春夏ならではのアクティブスタイルな仕上がりに!


引用:CBK(カブキ)

トレンドのミモレ丈スカートと定番の白Tシャツを組み合わせたコーデです。
黒のタイトスカートは落ち着いた雰囲気になりがちですが、シンプルなTシャツにスニーカーを取り入れることで、簡単にカジュアルダウンが叶います。

タッセルがあしらわれた籠バッグを持てば、一気に夏ムードに!


引用:CBK(カブキ)

白のロゴTシャツに黒のタイトスカート合わせたモノトーンコーデ。スウェット素材のタイトスカートは、とても動きやすくアクティブシーンにも最適です!

軽やかなシルエットが特徴のサコッシュを添えて、スポーティーなスカートスタイルに決めています。

Tシャツとベージュのタイトスカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

こちらは襟と袖回りがポイントのTシャツに、ベージュのタイトスカートを合わせています。タック入りのタイトスカートは柔らかなシルエットに見えるので、女性度をアップさせてくれます!

足元はメンズライクなサンダルで甘さを抑えて、リラックス感のある大人カジュアルスタイルが完成です。


引用:CBK(カブキ)

ナチュラルな黒のTシャツには、ベーシックなベージュのタイトスカートを合わせるのもお勧めです。

カジュアルなスタイルに収まってしまうことが多い黒のTシャツも、ロング丈のタイトスカートで着こなせばきちんと感が生まれてエレガントな印象に。


引用:CBK(カブキ)

春夏シーズンにぴったりなのが、定番の白Tシャツとベージュのタイトスカートを組み合わせたコーデ。
スリットが軽やかさを感じさせるタイトスカートと、シンプルなTシャツが相まって爽やかなスタイルに仕上がっています。