Tシャツ×サンダルのおすすめコーデ27選!

夏のマストアイテムでもあるTシャツとサンダルのコーデ。

Tシャツコーデは、カジュアルになる印象が強いですが、Tシャツの形やカラーよってコーデのジャンルも幅広く変えることができる万能アイテムです。サンダルも、ヒールの形状や高さでスタイルアップ効果もあり、形によってカジュアル、スポーティーなコーデから、女性らしく見えるコーデが完成します。

そこで今回は、Tシャツとサンダルを組み合わせた、様々なジャンルのコーデをご紹介します!

この記事で紹介しているTシャツ×サンダルのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20 おすすめコーデ:21 おすすめコーデ:22 おすすめコーデ:23 おすすめコーデ:24 おすすめコーデ:25 おすすめコーデ:26 おすすめコーデ:27

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

Tシャツと厚底サンダルを合わせたボーイッシュコーデ


引用:CBK(カブキ)

黒のサングラス、リュック、厚底サンダルの小物アイテムを使ったボーイッシュですが真っ白な無地のTシャツを組み合わせることで、女性らしさも兼ね備えたコーデです。

ロールアップのダメージジーンズと厚底サンダルで足長効果もありますね。


引用:CBK(カブキ)

黒とカーキでまとめた落ち着きのあるTシャツコーデです。ショート丈のTシャツに、ハイウエストのロングスカート、厚底サンダルで足長効果も抜群です。

服に合わせた黒のミニバックでコーデにまとまりがありますね。


引用:CBK(カブキ)

adidasのTシャツとミラーサングラスに、ホワイトのボトムスや厚底サンダルを組み合わせることでスポーティーすぎない大人女子コーデに。

クラッチバックにを合わせることで、カジュアルな印象のコーデにもなりますね。


引用:CBK(カブキ)

シンプルな無地のTシャツコーデです。動きやすいジョガーパンツに、さりげない厚底サンダルでちょっとしたお出かけでもおしゃれに見えます。

黄色のショルダーバックを合わせることで、コーデが締まりますね。


引用:CBK(カブキ)

トレンドのハイウエストパンツにロングベルトを使ったTシャツコーデです。Tシャツは、Vネックなのでデコルテを見せ女性らしさも兼ね備えています。

厚底サンダルに靴下を組み合わせることで、おしゃれ上級者のコーデに見えます。


引用:CBK(カブキ)

白のTシャツにブルーのボトムスで、さわやかなコーデですね。シンプルなコーデですが、ピアスや時計などの小物を使いさりげないおしゃれコーデに。

Tシャツをボトムスにインし、厚底サンダルを合わせることで足長効果もありますね。


引用:CBK(カブキ)

キャラクターTシャツに、デニムを合わせたシンプルなコーデです。シンプルなコーデですが、時計やロングベルトを使うことで遊び心のあるコーデに仕上がります。

髪の毛をナチュラルに下すことで、ナチュラルなコーデになりますね。


引用:CBK(カブキ)

チュールワンピースを組み合わせた重ね着コーデです。赤のボーダーTシャツに黒のチュールワンピースを組み合わせることでより目立ちますね。

ブラックのキャップ、厚底サンダルでボーイッシュにもまとめられています。


引用:CBK(カブキ)

ブラックのサロペットが印象的なコーデです。ホワイトの袖がフリルになっているTシャツと厚底サンダルで女性らしさもありかわいらしい印象になっています。

ブラックとホワイトでまとめられているのでコーデに統一感がありますね。

Tシャツとペタンコサンダルで楽ちんコーデ


引用:CBK(カブキ)

ホワイトのTシャツに、ブラウンのロングワンピースで涼しそうなコーデです。髪型をまとめ髪にすることでカジュアルな印象に。

カラフルなかごバックは、シンプルな服装を合わせることでより際立ちますね。


引用:CBK(カブキ)

ベレー帽やスカーフなどのおしゃれな小物を使ったコーデですが、デニムを合わせることで挑戦しやすいカジュアルな印象に。

大きめなTシャツとブラックのリュックやスポーツサンダルでボーイッシュさも取り入れています。


引用:CBK(カブキ)

シンプルなTシャツにジョガーパンツを合わせたシンプルなコーデですが、トレンドのファーサンダルを合わせることで女性らしさがアップします。

サングラスやキャスケットを合わせることで、さらにおしゃれ度が上がりますね。


引用:CBK(カブキ)

ホワイトでまとめられた統一感のあるコーデです。ハイウエストのワイドパンツに細ベルトを組み合わせることでスタイルアップ効果もありますね。

カンカン帽やカゴバッグで厚い夏でも涼しさを感じられるコーデです。


引用:CBK(カブキ)

ホワイトのキャラクターTシャツにラインパンツを合わせたスポーティーなメンズライクコーデです。キャップと、サンダルにボルドーを組み合わせることでさりげない女性らしさもあります。

アクセサリーはあえてつけないことで、スポーティーなコーデにまとまりがでますね。


引用:CBK(カブキ)

Tシャツにストレートデニムでカジュアルなコーデです。VネックのTシャツでデコルテラインが美しく見え女性らしいも増しますね。

ターバンで髪をアップにすることで涼しい印象のおしゃれなコーデになります。


引用:CBK(カブキ)

ゆったりとしたTシャツにワイドパンツを組み合わせることゆるカジュアルなコーデに。夏らしいデザインのバックに、ストローハットを組み合わせることで夏にも最適ですね。

リボンがモチーフのサンダルでガーリーさも兼ね備えたコーデですね。


引用:CBK(カブキ)

ホワイトのTシャツに、ブルーのフレアスカートで爽やかなコーデです。カラーの強いフレアスカートを組み合わせることでTシャツコーデもカジュアルすぎない印象になります。

まとめ髪に大きめのピアスで小顔効果もあり、スタイルの良く見えるコーデに仕上がっています。


引用:CBK(カブキ)

サイズのぴったりなTシャツとスキニーデニムですらっとしたまとまりのあるコーデです。ホワイトのベルトサンダルは、ラフなコーデにはぴったりですね。

かごバッグとターバンで、ラフながらもトレンドも取り入れたコーデになります。


引用:CBK(カブキ)

ブラックのスポーティーTシャツにピンクのスカンツを合わせた甘辛MIXコーデです。さらっとした素材のスカンツとビーチサンダルを合わせることで、夏でも涼しそうですね。

ハンドバックを大人っぽくすることで、綺麗にまとまったコーデになりますね。

Tシャツとヒールサンダルできれいめコーデ


引用:CBK(カブキ)

タイトなロングハイウエストスカートがポイントのコーデです。ハイウエストとヒールのサンダルを合わせることで、縦を強調し足長効果が抜群です。

Tシャツのロゴとサンダルの色を合わせることで統一感もありますね。


引用:CBK(カブキ)

シンプルなロゴのTシャツにネイビーのロングスカートでカジュアルなスカートコーデです。足首の見える丈のスカートにヒールサンダルを合わせることで女性らしさがアップします。

丸かごバッグを合わせることでトレンドを取り入れたファッションになっていますね。


引用:CBK(カブキ)

トレンドのカラースカートを取り入れたファッションです。デニムを組み合わせることで、カラースカートコーデもカジュアルな印象に。

シンプルなヒールサンダルもカジュアルコーデにはぴったりですね。


引用:CBK(カブキ)

ホワイトのTシャツに、ベージュのリネンロングスカートを組み合わせた大人ガーリーコーデです。シンプルなコーデに、ハンモックハンドバックやクリアサンダルを取り入れることで、コーデにまとまりがあり、おしゃれ上級者のコーデですね。


引用:CBK(カブキ)

襟がスカラップになっているブラックのTシャツに、ギンガムチェックのフレアスカートを合わせたガーリーコーデです。Tシャツをインすることで、ウエスト部分も強調され華奢な印象に。

細いアンクルストラップのヒールサンダルで、足元にも女性らしさをプラスされたコーデです。


引用:CBK(カブキ)

ホワイトのロゴTシャツにブラックのチュールスカートで仕上がったモノトーンコーデです。中折れハットを合わせることで、ガーリーすぎない大人女子コーデになっていますね。

さし色の赤のクラッチバックもコーデに締まりをだしてくれます。


引用:CBK(カブキ)

ブラックのプリントTシャツに、グリーンのタックパンツを合わせたメンズライクコーデです。ヒールを合わせることで、ボーイッシュすぎない女性らしさも兼ね備えたコーデに。

派手なカラーのボトムスもTシャツを組み合わせることで挑戦しやすいアイテムになりますよ。


引用:CBK(カブキ)

ゆるっとしたTシャツに、ダメージジーンズを合わせたゆるカジュアルコーデです。中折れハットとまとめ髪を合わせることで、おしゃれさもプラス。

ロールアップしたデニムに、アンクルストラップのヒールを合わせることで女性らしい足元になります。