Tシャツ×パンプスのおすすめコーデ9選!

夏のファッションに欠かせないTシャツは、カジュアルな印象だ明けではなく、ボトムスのチョイスによって、女性らしい印象を与えられます。また、パンプスを履いてTシャツと合わせると、色の組み合わせや素材の選び方で、違った見た目を演出できます。

今回紹介するTシャツとパンプスの組み合わせを参考にして、夏のおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているTシャツ×パンプスのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

Tシャツとパンプスを合わせたおすすめコーデ

 

引用:CBK(カブキ)

大胆な黄色を使ったコーディネートは、下半身に同じ色を集中させていることで、派手な印象になり過ぎません。Tシャツにもパンプスやスカートと同じ黄色が少し使用されていることから、全身のバランスが良く調和されています。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズとTシャツの組み合わせは、どんな人でも真似がしやすいのでおすすめ。パンプスのシルバーがアクセントになります。

引用:CBK(カブキ)

レトロでボーイッシュな印象の黒Tシャツは、大胆な髪型との相性がばっちり。
サングラスで小物でおしゃれ度をアップさせることで、顔周りが小さく見えるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

大きめのかごバッグがアクセントになるコーディネートは、ジーンズに無地の黒Tシャツというシンプルで誰でも真似しやすい姿です。

パンプスは夏らしい白をチョイスすことで、サンダルが履けないようなシチュエーションでも、足元をスッキリ見せて涼しげな印象になります。

引用:CBK(カブキ)

ロング丈で大胆な柄のトップスは、着ているだけでおしゃれ度がアップした印象になるだけでなく、気になる体形をカバーできるので、1枚持っていると重宝します。中に着るTシャツは、無地でシンプルな方がロングのトップスを引き立たせます。

パンプスもバッグも無地でシンプルなものに統一することで、カラーバリエーションが様々でも、自然と統一感が生まれます。

引用:CBK(カブキ)

通勤服としても使いこなせそうなシックな装いは、全身が黒やグレーであっても、足元となるパンプスが綺麗でシンプルな白なので、落ち着いた色味でも、自然と暑苦しい印象がなくなります。

TシャツのV字が女性らしい印象を与えるので、首周りがすっきり見えて小顔効果があります。

引用:CBK(カブキ)

夏と言えばかごバッグは欠かせません。ガーリーな印象になりやすいのが心配なかごバッグでも、パンツと色を合わせた黒が基調になっているので、大人っぽい印象に。白のTシャツと白のパンプスには、お揃い感覚でお洒落が楽しめるリボンがモチーフになっているので、ちゃんと統一感があります。

はおりもののデニム地のGジャンは、全身を引き締めてくれるアクセントに。

引用:CBK(カブキ)

バッグとパンプスを赤で統一させたことで、大胆な色遣いでも派手過ぎない印象で、おしゃれを楽しめます。

Tシャツはシンプルな色やデザインでも、バッグやパンプスと同じ色の赤のハートマークがポイントになっているので、地味な印象にならないトータルコーディネートが完成します。

引用:CBK(カブキ)

女性らしい黒のレースのスカートには、ボーイッシュなカーキ色のTシャツコーデがおしゃれ。足元は、黒のパンプスでスタイリッシュに仕上げます。スカートの丈はあまり短すぎないほうが、スタイルアップに繋がるので、若い女性だけでなく幅広い年代で真似できます。