マウンティング女子とは?意味・傾向・ならないための方法を解説

マウンティング女子という言葉を耳にしたことはありませんか?SNSなどでもマウンティング女子に関する情報などはたくさん流れていると思いますが、マウンティング女子は基本的にあまり褒められた言葉ではありません。マウンティング女子と認定されてしまうと男性からも恐れられてしまいますし、今後の恋愛に大きく影を落としてしまうことにもなるでしょう。そこで、ここではマウンティング女子の意味や傾向、ならないためのポイントなどについてお話したいと思います。

マウンティング女子とは?


最近よく耳にするようになったマウンティング女子ですが、いったいマウンティング女子とはどのような女子のことを指すのでしょうか。マウンティング女子を深く理解する前に、まずはマウンティング女子の意味や心理などを見てみましょう。

マウンティングの意味

マウンティングとは猿がほかの猿の上に乗って交尾の姿勢をとることを言います。現在では人間関係の格付け争いを表す言葉として用いられるようになりました。

すなわちマウンティング女子とは常に自分の立場を相手よりも優位に持っていこうとするタイプの女性で、自分の立場が上だということを態度や言葉で示すような女子のことをそう呼んでいます。

マウンティング女子の心理

マウンティング女子は常に人よりも優位な立場でありたいと考えています。そのため、自分の彼女がマウンティング女子だったとするとほぼ間違いなく主導権は彼女に握られてしまいますし、彼女に言うがままに行動しなくてはいけなくなるでしょう。

マウンティング女子の傾向


ここからはより詳しくマウンティング女子の傾向を見ていきたいと思います。アナタの周りにもこういう女性はいませんか?また、自分に該当する部分が多いと感じたのならアナタ自身がマウンティング女子である可能性もあります。

思い通りにしたいプロデューサータイプ

このタイプはとにかく自分の思い通りにしたいと考えています。プロデューサーのようにすべてを自分のコントロール下に置きたいと考えていますし、自分の思い通りに物事が進まないとなるとイライラし始めることもあります。

マウンティング女子でもっとも多いタイプではないでしょうか。

自分中心のMCタイプ

常に自分が中心でないと納得できないタイプです。とにかく人を自分の思い通りに動かしたくなりますし、輪の中心にいないと気が済みません。リーダーシップがある人もいますが、大したリーダーシップもないくせに主導権を握ろうとすることもあります。

アドバイスしまくるカウンセラータイプ

このタイプはとにかく周りの人にアドバイスすることに生きがいを感じています。頼まれてもいないのに勝手にアドバイスをし始めますし、それによって周りから感謝されたいとも思っています。

アドバイスしたのに相手がそれに従わないと怒り始めることもありますし、感謝されないとこれも同じようにいら立ちを表に出すこともあります。

相手の気持ちを考えない無神経なタイプ

脚 足組 女性
無神経なマウンティング女子も少なくありません。相手の気持ちを考えていませんし、平気で人を傷つけるようなことも口にします。周りからその無神経さを指摘されても治ることはありませんし、指摘されたことで激高するようなことも考えられます。

プライベートを聞きまくる親友タイプ

とにかく人のプライベートを聞きまくるタイプもいます。こうした親友タイプは人のプライベートをたくさん知ることで自分が上の立場になりたいと考えています。

害はなさそうですが、こちらの喋ったプライベートな情報を勝手によそで話してしまうこともありますし、それが原因でトラブルになることもあります。

ネガティブなフリして近づく自虐タイプ

ネガティブな人間のふりをして近づいてくるタイプもいます。いわゆる自虐タイプと呼ばれるマウンティング女子ですが、これもかなり厄介です。ネガティブな人間であるフリをしていますし、可哀相だからとつい相手をしているといつの間にか支配下に置かれてしまうこともあります。

知識をひけらかす事情通タイプ

自分が持っている知識をとにかくひけらかしたい事情通タイプです。アナタたちよりもこんなに物事を知っているのよと言わんばかりに知識をひけらかします。それによって人よりも上の立場に立ちたいという心理ですね。

男性はどこでマウンティング女子を見抜いている?


マウンティング女子に捕まってしまうと男性は大変ですが、男性もそこまでバカではありません。実は、女性がマウンティング女子なのかどうか男性はきちんと見極めています。では、男性はいったいマウンティング女子のどのような部分を見て見極めているのでしょうか。

やたらと男に媚びる

やたらと男に媚びるような女性はマウンティング女子である可能性が高いと男性は見ています。男性に媚びる女性は決して珍しくはありませんが、あまりにも酷い媚びの売り方をしていると何かを感じます。勘の鋭い男性ならすぐに危ないと感じるでしょうし、何か下心があるのではと危険を察知するはずです。

性格に裏表がある

表裏のある性格だとマウンティング女子だと見抜かれてしまうことがあります。人間誰しも性格に裏表はあるでしょうが、それが酷い場合だとマウンティング女子の容疑をかけられてしまうでしょう。

男性の前ではイイ女を演じ女性の前ではまったく違う顔を見せる、このような女性は普通に考えて危ないですよね。

自分の恋愛や仕事に響かない目上の人間に対して敬意がない

自分の恋愛や仕事に特に影響がないような目上の人には敬意を払わないことが多いですから、こういう女性もマウンティング女子だと男性は思っています。

自分のことをわざと卑下する

別に聴いてもいないのに自分のことをわざと卑下するような女性もいますが、こうした女性もマウンティング女子だと思われてしまうでしょう。自虐タイプのマウンティング女子ですね。

何でも比較したがる

何かにつけて比較したがるような女性もマウンティング女子の傾向が強いですし、男性はそういう部分を見てマウンティング女子かどうかを判断していることも多いです。

マウンティング女子にならないための対策・治し方


基本的にマウンティング女子は嫌われます。男性からはもちろん女性からも嫌われてしまいますし、グループからはじき出されてしまうこともあるでしょう。自分では周りの人よりも優位に、上に立っているつもりでも実は陰で悪口を言われ放題だったり、実質ハブられているようなことも少なくありません。マウンティング女子にならないことが一番なのですが、知らず知らずのうちになっているということもあります。ここではマウンティング女子にならないための対策や治し方をご紹介しますからぜひ参考にしてください。

自分が該当していないか言動を見つめ直す

マウンティング女子は自覚症状がないケースがほとんどです。自分のことをマウンティング女子だと吹聴するような女性はまずいないでしょうし、そのような方はなんちゃってマウンティング女子であることがほとんどです。そのような方はまずいないと思いますが、基本自覚症状がないケースが多いです。

まずは自身の言動などを見つめ直してみましょう。もしマウンティング女子だと思えるような思考や発言が多いと気づいたのなら、それを改善する努力をすることです。

優劣を全く気にしない人が多く無意味なことをしていると気づく

マウンティング女子は常に優劣を気にしています。人よりも上の立場に立ちたい、優位に立ちたいということばかり考えていますし、周りの人も同じように考えていると思っています。

しかし、実際には優劣をまったく気にしていない人が多いのが事実ですし、マウンティング女子のしていることはまったく意味のないことです。まずはこの事実に気づくことではないでしょうか。

マウンティングされる可能性もあり!された側の身になって考える

自分自身がマウンティング女子の被害に遭ってしまう恐れもあります。自分が同じようにマウンティングされたときにどのような気持ちになるか考えてみましょう。

自分がされて嫌なことは人にもしてはいけませんよね。された側の身になって考えるというのはとても大切なことです。マウンティングされたときにどんな気持ちになってしまうのか、じっくり考えてみてはいかがでしょうか。

異性にも嫌われるリスクがあることを知る


基本的にマウンティング女子は男性に好かれて女性には嫌われる傾向にあります。人によっては男女共に嫌われているようなケースもありますが、基本は男性に好かれ女性に嫌われることが多いです。

しかし、マウンティング女子が過ぎると男性からも嫌われてしまいますし、この先恋人もできないかもしれません。そうしたリスクを常に背負っているということは意識するべきではないでしょうか。

自分の優位性を認めさせるイコール信頼獲得ではない

自分の優位性を周りの人たちに認めさせることが信頼を獲得することであるとマウンティング女子は考えています。勘違いも甚だしいのですが、実際多くのマウンティング女子はこのように考えていることが多いのです。

しかし、優位性を認めさせたところで信頼を獲得したことにはなりませんし、むしろ信頼を失ってしまうことに気づくべきです。それができたらマウンティング女子からの脱却も可能でしょう。

自分が抱えている劣等感を知り克服する

マウンティング女子になってしまうきっかけはいろいろと考えられますが、コンプレックスが原因でマウンティング女子になってしまうことはとても多いです。

そのため、まずは自分が抱えている劣等感を知ることが大切ですね。自らが抱えているコンプレックスを知り、それを克服することがマウンティング女子からの脱却に繋がります。一度じっくりと自己分析してみてはいかがでしょうか。

まとめ

優劣をつけて上に立ちたい、という気持ちがまったく理解できないわけではありませんし、そのような考え方があるのにも一定の理解はできます。しかし、そればかりで考えてしまうと生きづらい世の中になってしまいますし、人生も楽しくなくなってしまうのではないでしょうか。

マウンティング女子だと女性からはもちろん男性からも嫌われてしまう恐れがありますから、そんな人生もまた楽しくありませんよね。もしアナタがマウンティング女子の可能性があるのなら一刻も早く脱却してくださいね。